スポンサーリンク

2023三崎・城ヶ島花火大会【10/21(土)・12/24(日)】| おすすすめ観覧スポット5選

三崎・城ヶ島花火大会-04(撮影日:2022.11.12) イベント
三崎・城ヶ島花火大会-04(撮影日:2022.11.12)
開催日時2023/10/21(土) ・12/24(日)
開催時刻18:30~18:45
開催場所花火打上げ場所:三崎港・三崎魚市場堤防付近

三崎・城ヶ島花火大会は、三崎マグロで有名な三崎港で打ち上げられる、三浦半島最南端の花火大会です。三崎港周辺の他、城ヶ島大橋で結ばれた対岸の城ヶ島からも鑑賞できます。
三崎・城ヶ島花火大会の打上会場からも近く、飲食の調達のしやすさや公共交通機関のアクセスの良さなどの条件から、うらりマルシェ周辺が定番の観覧スポットです。
純粋な花火の見やすさという点では、城ヶ島の北側(三崎港側)が最適な観覧スポットと言えます。
三崎・城ヶ島花火大会の具体的なオススメ観覧スポットは、以下の記事本文を参考にしてください。

三崎・城ヶ島花火大会を見やすい場所の多くは漁港エリアにあります。海との境には柵などがない場所が多く、暗い夜の海はたいへん危険ですので、とくにお子さんがいっしょの場合は、海に近づきすぎないようにご注意ください。
三崎港の周辺は高い山や建物が少ないため、海から離れた場所でも花火を見られます。ただし、三崎港・城ヶ島周辺でも、城ヶ島大橋より東側(東京湾側)や城ヶ島の南岸からは見えにくいです。

三崎港の花火大会は、例年8月のお盆の時期に開催されることが多かったですが、2022年の「第3回三崎・城ヶ島花火大会」から秋開催になりました。2023年は、秋の「第4回三崎・城ヶ島花火大会」に加えて、クリスマスイブに「第5回三崎・城ヶ島花火大会」が開催されます。
打上げ場所となる三崎港周辺は岸壁などの広場が多いですが、もともと立入禁止区域が設けられていたり、当日は打上げ場所周辺は立入禁止となる可能性があるため、現地の案内にしたがってください。

  • 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、情報が古くなっていることもございます。当サイトの内容と現地に掲示されている情報が異なる場合は、必ず現地の案内に従ってください。
  • 打上場所やおすすめの観覧場所などの情報は、直近に開催した大会の内容をもとにしています。打上場所の変更等によって、観覧条件が変わる場合があることをご了承ください。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
スポンサーリンク

三崎・城ヶ島花火大会のオススメ観覧スポット5選

マップは、スマートフォンやタブレットでは二本指で操作できます。

うらりマルシェ周辺などの三崎港中心エリア

うらりマルシェは、三崎港を代表するグルメスポットです。三崎・城ヶ島花火大会の打上げ会場となる三崎港・三崎魚市場堤防付近はすぐ目と鼻の先のため、うらりマルシェ周辺は絶好の観覧スポットです。
三崎港バス停からも近いため、混雑はしますが、公共交通機関の利便性も優れています。

アクセス
京急久里浜線「三崎口駅」より京急バス「城ヶ島」「通り矢」「三崎港」「浜諸磯」行きで『三崎港』下車、徒歩約3分

うらり・交流広場(うらりBBQ場)(撮影日:2022.01.31)
うらり・交流広場

城ヶ島岸壁・灘ヶ崎周辺などの城ヶ島北西岸エリア

三崎港の対岸にあたる、城ヶ島北西岸も花火の観覧には適したエリアです。うらりマルシェ周辺と比較して、三崎・城ヶ島花火大会の打上げ会場の直下ではない分、花火の見やすさという点では、城ヶ島のほうが勝っています。
三崎漁港のちょうど向かい側にあたる城ヶ島岸壁周辺や灘ヶ崎(岩場の自然海岸)が、障害物もなく、花火をキレイに見られる場所です。
城ヶ島灯台周辺は、灯台の直下や灯台の南側まで行ってしまうと見えにくくなります。
※海岸へ出る場合は、照明はほとんどありませんので、懐中電灯が必須です。とくに、お子さんといっしょの場合はおすすめしません。

アクセス
京急久里浜線「三崎口駅」より京急バス「城ヶ島」行きで終点下車

城ヶ島岸壁・対岸の三崎漁港方面を望む(撮影日:2023.10.19)
城ヶ島岸壁から対岸の三崎漁港方面を望む
灘ヶ崎・対岸の三崎漁港方面を望む(撮影日:2023.10.19)
灘ヶ崎から対岸の三崎漁港方面を望む
第4回三崎・城ヶ島花火大会【2023.10.21】- Misaki-Jogashima Fireworks

白秋碑苑(遊ヶ崎)周辺などの城ヶ島北岸エリア

城ヶ島岸壁・灘ヶ崎周辺と同じように、城ヶ島大橋のたもとで、城ヶ島北側に位置する白秋碑苑(遊ヶ崎)周辺も、打上げ場所までさえぎるものがありませんので、花火の鑑賞に適しています。
城ヶ島岸壁・灘ヶ崎周辺よりも、打上げ会場からの距離は少し離れますが、かえって見やすいかもしれません。

アクセス
京急久里浜線「三崎口駅」より京急バス「城ヶ島」行き『白秋碑前』下車、徒歩約3分

白秋碑苑(遊ヶ崎)・城ヶ島大橋より望む(撮影日:2023.06.13)
白秋碑苑(遊ヶ崎)・城ヶ島大橋より望む
白秋歌碑の裏側と白秋碑苑の砂浜(撮影日:2021.01.07)
白秋歌碑の裏側から三崎漁港方面を望む

城ヶ島大橋

三崎城ヶ島を結ぶ城ヶ島大橋からは、三崎港を見下ろすことができます。城ヶ島大橋は、両岸が台地上にあり、橋の下を大型船が通れるような設計としたため、高い場所に橋が架かっています。そのため、打ち上がった花火を目線の高さで見ることができる、絶好の観覧スポットです。※橋の柵が低くなっている箇所がありますので、とくに強風の際はご注意ください。
花火を見られるのは、橋の上り車線側(城ヶ島から三崎方面)の歩道になります。

アクセス
京急久里浜線「三崎口駅」より京急バス「城ヶ島」行き『城ヶ島大橋』下車、徒歩約5分

三崎みなと祭り花火大会-02(撮影日:2015.08.15)
城ヶ島大橋から見た三崎港の花火大会-1
三崎みなと祭り花火大会-01(撮影日:2015.08.15)
城ヶ島大橋から見た三崎港の花火大会-2

通り矢エリア

通り矢は、三崎港から城ヶ島大橋を挟んで反対側(東側)にあたるエリアです。通り矢堤防に広いスペースがあります。城ヶ島大橋の影になるため見えにくいですが、その分穴場の観覧スポットと言えます。
周辺に飲食店が少ないため、三崎港周辺などで、事前に調達してから現地入りすることをおすすめします。また、通り矢は公共交通機関のアクセスがあまり良くありませんので、帰りを含めて、事前にバスの時刻を調べておくと良いでしょう。

アクセス
京急久里浜線「三崎口駅」より京急バス「通り矢」行きで終点下車

三崎・城ヶ島花火大会-01(撮影日:2022.11.12)
通り矢堤防から見た三崎・城ヶ島花火大会-1
三崎・城ヶ島花火大会-05(撮影日:2022.11.12)
通り矢堤防から見た三崎・城ヶ島花火大会-2
スポンサーリンク

関連特集

【2023 No.7】特集 | 鎌倉・逗子・葉山・三浦・横須賀 三浦半島の花火大会
城ヶ島の海岸&海浜公園

DATA

料金

入場無料

主催 みさき花火大会実行委員会
共催 (公社)三浦青年会議所
後援 三浦市
注意事項

※荒天の場合は中止となります。

※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました