三浦半島日和

三浦半島の魅力とは、都会に隣接した自然豊かな環境にあります。
東京湾と相模湾に挟まれたコンパクトな三浦半島には、三崎マグロや三浦野菜などの定番グルメや、港町・横須賀、皇室ゆかりの葉山、マリンリゾートの逗子、古都・鎌倉といった、個性豊かな文化がギュッとつまっています。
観光はもちろんのこと、不便さにガマンすることなくこのような環境を手に入れることができるため、暮らすのにもオススメできます。

おすすめイベント

横須賀中央ウインターイルミネーション2023-2024・横須賀中央駅前(撮影日:2023.12.05)

2023横須賀中央イルミネーション

2023/11/1(水)~2024/3/17(日)
横須賀中央駅前Yデッキ下広場・横須賀中央大通り

京急線の横須賀中央駅前Yデッキ下広場のシンボルツリーになっているメタセコイアをクリスマスツリーに見たててイルミネーションが灯されます。駅前からドブ板通り方面まで続く横須賀中央のメインストリート・横須賀...

汐入駅前イルミネーション・ベイスクエアよこすか側より望む(撮影日:2023.11.24)

2023-2024汐入駅前イルミネーション&コースカ敷地内イルミネーション

2023/11/3(金)~2024/2/下旬予定
京急汐入駅駅前広場・コースカベイサイドストアーズ

毎年、汐入駅周辺で恒例のイルミネーションが、この冬は、コースカベイサイドストアーズ敷地内にもエリアを拡大してパワーアップして開催されます。また、コースカベイサイドストアーズ敷地内には、横須賀の新たなフ...

田浦梅の里・芝生広場の梅と展望塔(撮影日:2022.03.16)

2024田浦梅林まつり

2024/2/2(金)~3/6(水) ※日にち限定
田浦梅の里、田浦小学校、田浦地区ボランティアセンター

「田浦梅林まつり」は、三浦半島随一の梅の名所である田浦梅の里(田浦梅林)で、梅の見ごろの時期にあわせて開催されるお祭りです。田浦梅の里には、2,700本以上の梅の木が植えられていて、「かながわ花の名所...

三浦海岸河津桜並木・京急1500形と河津桜(撮影日:2022.03.04)

2024三浦海岸桜まつり

2024/2/5(月)~3/3(日)
三浦海岸河津桜並木、小松ヶ池公園

京急線の三浦海岸駅と三崎口駅の間にある三浦海岸河津桜並木と小松ヶ池公園を中心に、河津桜かわづざくらの見ごろの時期にあわせて、「第20回三浦海岸桜まつり」が開催されます。三浦海岸河津桜並木と並走する京急...

現在のおすすめスポット

鶴岡八幡宮・境内(撮影日:2021.03.16)

鶴岡八幡宮

源頼朝が鎌倉幕府創設とともに創建した鶴岡八幡宮は、その後の時代も時の権力者たちによって崇められてきました。境内には多くの見どころがあり、また、パワースポットのテーマパークのようでもあります。

海南神社・本殿(撮影日:2021.09.27)

海南神社

三崎港近くで食の神様を祀る海南神社は龍神様ともゆかりの深い神社です。境内には三浦七福神の一つ・筌龍弁財天や御神木に龍が宿る・龍神社などが鎮座しています。辰年の2024年にぜひ訪れたい神社です。

森戸大明神(森戸神社)・県立はやま三ヶ岡山緑地の山頂広場から見た境内(撮影日:2021.06.03)

森戸神社(森戸大明神)

葉山の総鎮守・森戸神社(森戸大明神)の境内裏からは、目の前に、龍宮様(竜宮様)が祀られている、赤い鳥居が目印の名島(菜島)が見られます。龍宮様は、航海の安全と豊漁をお祈りする海の神様で、古くから地域の人たちから信仰を集めてきました。

東京湾フェリー・「しらはま丸」(黒船ラッピング)(撮影日:2023.11.23)

東京湾フェリー

しらはま丸が黒船ラッピングされて運航中です。この令和の黒船は、東京湾フェリーで就航している2隻中の1隻だけですが、もし乗船する便が黒船しらはま丸ではなかった場合も、東京湾の海上ですれ違う姿を見られます。

特集

【2024 No.6】特集 | 三浦半島桜の名所

三浦半島の桜の名所・お花見スポット60選

三浦半島のお花見スポット・桜の名所を「横須賀」「逗子&葉山」「鎌倉」「横浜金沢」の4つのエリアに分けてご紹介する特集です。定番のお花見スポットから穴場の桜の名所まで、その数60か所!
以下のリンク先から、ぜひ、お目当ての場所・お気に入りの場所を見つけてください!

【2024 No.5】特集 | 三浦半島河津桜の名所

早春の三浦半島 河津桜の名所3エリア7選

三浦半島にひと足早い春を告げる河津桜。濃いピンク色の河津桜の花は映えることもあり、近年は本場の伊豆・河津町以外でも、首都圏の多くの場所で見かけるようになりました。
その代表格でありパイオニアと言えるのが、三浦海岸の河津桜です。京急線沿いの並木道を中心に、最寄り駅となる三浦海岸駅や三崎口駅周辺でも見ることができます。
三浦半島では三浦海岸エリアの河津桜の規模がダントツなため、比べる対象がありませんが、その他に、横須賀・観音崎エリアと逗子・披露山エリアから穴場スポットを選んでいます。混雑を避けて楽しみたい場合はこちらがオススメです。

【2024 No.4】特集 | 三浦半島梅の名所

三浦半島の梅の名所20選

三浦半島の梅の名所と言えば、約2,700本以上の梅の木が植えられている田浦梅の里(田浦梅林)や、長谷寺や東慶寺、荏柄天神社などの鎌倉のお寺や神社が定番です。他にも、十二所果樹園や横須賀しょうぶ園などの穴場と言える見どころもあります。
この特集では、鎌倉から15か所、横須賀から3か所、横浜金沢から2か所の、定番から穴場まで20か所の梅の見どころをご紹介します。

【2024 No.3】特集 | 三浦半島の最強パワースポット

【2024年版】三浦半島の最強パワースポット30選【龍にまつわる神社仏閣など】

鎌倉時代に武家の都となった鎌倉には、多くの人たちが集まり、さまざまな伝承を生みました。その伝承が息づいた場所は、パワースポットとなって、現代にまで語り継がれてきています。
また、三浦半島は、古東海道の通り道でもありました。古東海道は、京から太平洋沿いに東へ進んで、三浦半島を横断して、海路で房総半島へ抜けてさらに北上して行くルートだったと推定されています。この古代の幹線周辺には、神奈川県最大級の古墳や三浦半島最古の神社などがあり、パワースポットの宝庫です。

定番 × 横須賀

ヴェルニー公園・バラ園越しに見る海上自衛隊の艦船(撮影日:2021.05.10)

ヴェルニー公園

ヴェルニー公園のバラ園越しに見える横須賀港の自衛隊の艦船は、横須賀を象徴する景色の一つです。

県立観音崎公園・観音崎海岸(撮影日:2020.10.21)

県立観音崎公園

旧日本軍の要塞跡に整備された観音崎公園では、緑豊かな自然と、明治期の近代化遺跡を見ることができます。

くりはま花の国・ポピーまつり(撮影日:2019.05.11)

くりはま花の国

くりはま花の国は、春のポピーやネモフィラと秋のコスモスが有名ですが、1年を通してさまざまな花を楽しむことができます。

長井海の手公園 ソレイユの丘・リニューアルで誕生した長井ベースと大型アスレチック、ジップライン(撮影日:2023.04.10)

長井海の手公園 ソレイユの丘

ソレイユの丘は、野菜の収穫体験ができたり、動物と触れ合うことができるコーナーのある、三浦半島屈指の観光スポットです。

定番 × 三浦

県立城ヶ島公園・第1展望台からピクニック広場と安房埼灯台を見下ろす(撮影日:2022.09.27)

県立城ヶ島公園

城ヶ島公園は、三浦半島最南端に位置する城ヶ島の東半分を占める、風光明媚な公園です。

うらりマルシェ・さかな館(1F)(撮影日:2022.01.31)

三崎漁港・うらりマルシェ

まぐろの水揚げで有名な三崎漁港にある、獲れたて三浦野菜と三崎まぐろの産直センターです。

小網代の森・アカテガニ(撮影日:2020.08.06)

小網代の森

小網代の森は、アカテガニなどの希少種に出会える、森林から、湿地、干潟、海までが連続して残る関東唯一の自然環境です。

三浦海岸(撮影日:2022.01.01)

三浦海岸

三浦半島の南東に位置する三浦海岸は、北側に津久井浜、南側に菊名海岸が続く、三浦半島最大のビーチです。

定番 × 葉山

森戸海岸(撮影日:2021.08.10)

森戸海岸

森戸海岸は、森戸神社のとなりにある、葉山で一番広い砂浜を持つ定番ビーチです。

一色海岸(撮影日:2020.09.30)

一色海岸

葉山御用邸の目の前にある一色海岸は、皇室ともゆかりがある海岸です。

県立葉山公園(撮影日:2021.11.05)

県立葉山公園

目の前に大浜海岸越しの相模湾が広がる、居心地の良い海浜公園です。

真名瀬から見た葉山灯台(裕次郎灯台)(撮影日:2021.02.03)

葉山灯台(裕次郎灯台)

森戸海岸や真名瀬海岸など、葉山のいろいろな海岸から見ることができる、葉山の海のシンボルです。

定番 × 逗子

披露山公園の桜(撮影日:2018.03.28)

披露山公園

逗子海岸を望む高台にある披露山公園は、猿やクジャクなどを見られる小動物園が併設された公園です。

逗子海岸から江の島と富士山を望む(撮影日:2021.02.03)

逗子海岸

夏に開設される海水浴場は、厳しめなルール・マナーで運営されているため、小さな子どもがいる家族でも安心して楽しめるビーチです。

逗子マリーナ・海へと続くヤシの木並木(撮影日:2020.10.20)

逗子マリーナ

逗子マリーナにはふんだんにヤシの木が植えられていて、日本離れした海外のリゾート地のような雰囲気を楽しめます。

池子の森自然公園・緑地エリア・芝生広場(撮影日:2021.04.03)

池子の森自然公園

緑地エリアは曜日限定での開放ですが、旧日本軍や米軍の弾薬庫跡では、貴重な自然を楽しむことができます。

定番 × 鎌倉

鶴岡八幡宮(撮影日:2018.03.28)

鶴岡八幡宮

800年以上前に源頼朝が鎌倉のまちづくりの中心として創建した鶴岡八幡宮は、現在も鎌倉の中心であり続けています。

鎌倉大仏殿高徳院(撮影日:2021.03.24)

鎌倉大仏殿高徳院

鎌倉のシンボルとして有名な鎌倉大仏は、境内に入るとすぐ目の前に現れる、どこのお寺の御本尊よりも親しみやすい仏像です。

稲村ケ崎公園(鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区)から江の島、富士山を望む(撮影日:2021.01.29)

稲村ケ崎公園

富士山や江の島の眺望が素晴らしい稲村ヶ崎は、夕日の名所でもあります。

建長寺・桜と三門(撮影日:2021.03.26)

建長寺

桜や紅葉の名所としても知られる建長寺は、鎌倉五山の第一位に列せられる、鎌倉最古の禅宗専門寺院です。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました