スポンサーリンク

白秋碑苑(遊ヶ崎)&白秋記念館 | 北原白秋「城ヶ島の雨」の歌碑が建つビーチ

白秋歌碑(撮影日:2021.01.07) 三浦
白秋歌碑(撮影日:2021.01.07)

明治後期から昭和前期に活躍した詩人・北原白秋は、三崎に滞在中、代表作の一つである「城ヶ島の雨」を創作しました。城ヶ島北岸の遊ヶ崎には、「城ヶ島の雨」の歌碑が建っています。
また、歌碑のすぐ近くには白秋記念館があり、白秋ゆかりの品などの展示をしています。

現在、城ヶ島遊ヶ崎白秋が滞在していた三崎向ヶ崎とは城ヶ島大橋で結ばれていて、白秋歌碑もこの橋のたもとに建っています。

また、三崎港うらりとの間には、城ヶ島渡船が就航しています。

スポンサーリンク

白秋歌碑「城ヶ島の雨」がある白秋碑苑

白秋碑苑の入口(撮影日:2021.01.07)

明治後期から昭和前期にかけて活躍した詩人・北原白秋は、1913年(大正2年)、家族とともに東京から三崎に移り住み、約9か月間過ごしました。白秋は三崎に滞在中、多くの詩歌を書き残しました。

代表作「城ヶ島の雨」もその一つで、創作当時、白秋が住んでいた三崎町向ヶ崎の対岸にあたる城ヶ島遊ヶ崎歌碑が建てられています。
戦時中、城ヶ島東京湾要塞として立入や開発が厳しく制限されていたため、白秋の生前に歌碑の建立はかないませんでしたが、戦後の1949(昭和24年)に、白秋が生前希望していた「帆型の石が荒磯に突き差した」デザインで除幕されました。歌碑に刻まれた「城ヶ島の雨」の一節は、白秋自身の筆によるものです。
現在、「城ヶ島の雨」の歌碑がある周辺は、白秋碑苑として整備されています。

白秋碑苑にある砂浜は、バーベキューができるエリアになっていて(各種ルールあり)、手ぶらでBBQをたのしめるサービスも利用することができます(要予約、下記リンク参照)。

2021年海水浴場×
2021年海の家開設×
公衆トイレ△(徒歩5分ほどの場所にある城ヶ島公園第2駐車場のトイレを利用可能)
駐車場
県立城ヶ島公園第2駐車場
城ヶ島-白秋碑苑(遊ヶ崎)&白秋記念館周辺マップ
白秋歌碑の裏側と白秋碑苑の砂浜(撮影日:2021.01.07)
白秋歌碑の裏側と白秋碑苑の砂浜(撮影日:2021.01.07)
スポンサーリンク

白秋ゆかりの品を展示している白秋記念館

白秋記念館(撮影日:2021.01.07)

北原白秋の「城ヶ島の雨」の歌碑がある白秋碑苑には白秋記念館があります。白秋直筆の資料や三崎滞在時のエピソードといった、白秋ゆかりの資料などが展示されています。
白秋記念館は休館日が多いため、訪れる際は、公式サイト(下記DATA欄参照)の休館日カレンダーもチェックしてみてください。

白秋歌碑の前から見た富士山(撮影日:2021.01.07)
白秋歌碑の前から見た富士山(撮影日:2021.01.07)
スポンサーリンク

城ヶ島の他の見どころ

DATA

住所 三浦市三崎町城ヶ島374-1
アクセス
行き方

京急久里浜線「三崎口駅」より京急バス「城ヶ島」行き『白秋碑前』下車、徒歩約3分

駐車場 あり(近隣の城ヶ島公園第2駐車場を利用可能)
営業時間

<白秋記念館>
10:00~16:00
※白秋碑苑は24時間入場可能

休業日 白秋記念館:月曜日(ただし、月曜日が祝日にあたるときはその翌日)、11月を除く毎月の金曜日(ただし、金曜日が祝日にあたるときはその翌週の火曜日)、年末年始(12月25日から1月3日まで)、その他教育委員会が定める日
料金

<白秋記念館>
入館無料

電話番号 046-881-6414(白秋記念館)
ウェブサイト http://www.city.miura.kanagawa.jp/sho-gaku/gaiyou.html
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました