スポンサーリンク

2023三浦半島 鎌倉・逗子・葉山・三浦・横須賀・横浜金沢の花火大会

【2023 No.7】特集 | 鎌倉・逗子・葉山・三浦・横須賀 三浦半島の花火大会 四季

鎌倉・逗子・葉山・三浦・横須賀・横浜金沢と、ぐるっと海に囲まれた三浦半島では、例年、夏を中心に花火大会が数多く開催されます。近年は新型コロナウイルス感染症の影響でほとんど中止となっていましたが、2023年は多くの花火大会がコロナ以前と同様に開催される予定です。
この特集では、開催が予定されている三浦半島エリアの花火大会情報をご紹介します。定番の観覧スポット・穴場の観覧は、各花火大会ごとの詳細ページをご覧ください(詳細ページは、開催が発表された花火大会から随時公開していきます)。定番スポット=混雑エリアですので、これらの場所を避けて観覧するのがイマドキの楽しみ方かもしれません。

大会名開催情報開催日打上発数打上場所
逗子海岸花火大会終了2023年5月26日(金)約7,000発逗子海岸沖
陸上自衛隊久里浜駐屯地納涼祭花火大会終了2023年7月5日(水)約200発陸上自衛隊久里浜駐屯地
久里浜ペリー祭花火大会中止
荒天のため
2023年7月15日(土)約3,500発久里浜海岸沖
葉山海岸花火大会終了2023年7月25日(火)約1,100発森戸海岸・一色海岸沖
三浦海岸納涼まつり花火大会中止・延期
※荒天のため
2023年8月8日(火)約3,000発三浦海岸沖
浦賀みなと祭花火大会終了2023年8月19日(土)約500発浦賀港
金沢まつり花火大会終了2023年8月26日(土)約3,500発海の公園沖
横須賀市西地区納涼花火大会終了2023年8月26日(土)約1,300発自衛隊武山駐屯地
よこすか開国花火大会中止
※荒天のため
2023年10月15日(日)約10,000発新港ふ頭沖
三崎・城ヶ島花火大会終了2023年10月21日(土)・12月24日(日)約1,200発三崎港・三崎魚市場堤防付近
三浦海岸ウインター花火フェス
(三浦海岸納涼まつり花火大会代替大会)
終了2023年11月10日(金)約3,000発三浦海岸沖
よこすかカウントダウン中止
※荒天のため
2024年1月1日(月・祝)約400発横須賀本港・ヴェルニー公園付近
鎌倉花火大会開催なし
※2024年は7月17日(水)開催予定
例年7月約2,500発由比ヶ浜海岸・材木座海岸沖
2023年の三浦半島エリア花火大会開催状況

本特集記事では詳細情報の提供は対象外としていますが、この他に、アミューズメントパーク米海軍横須賀基地内など、対象者を限定したクローズドな花火大会も開催されます。

大会名等開催予定日参考情報
米海軍横須賀基地「独立記念日」花火大会2023年7月4日(火)
※例年、アメリカの独立記念日に開催
19:30~、基地東岸のRecreation Bayより打上予定。
基地の一般開放はされませんが、周辺エリアから観覧可能です。
(詳細な情報は公表されないため、開催日時等の内容について保証するものではありません)
横浜・八景島シーパラダイス「花火シンフォニア」2023年7月22日(土)
8月は全日程中止(台風発生のため)
2023年9月16日(土)、17日(日)、23日(土・祝)、10月1日(日)
7月・8月は20:30~、9月・10月は20:00~(約10分間)開催されます。
※悪天候の場合は中止
施設の利用チケット購入者向けの専用観覧エリアが設定されますが、八景島内外の周辺エリアからも観覧可能です。
STARDANCE in 横浜・八景島シーパラダイス2023年12月23日(土)、24日(日)、29日(金)、30日(土)、31日(日)「ウルトラマン」「エヴァンゲリオン」「鬼滅の刃」をテーマにしたドローンショーと花火のコラボレーションです。各日17:00開始です。
八景島シーパラダイス内で開催される有料イベントのため、しっかり観たい方はチケットの購入をおすすめします。
2023年の三浦半島エリアのクローズドな花火大会

小規模な花火大会ですが、以下のようなイベント内でも花火が打ち上げられます。

  • 2023年11月12日(日) 18:00~18:05 よこすかキッズフェスティバル2023(三笠公園)打ち上げ花火

参考までに、三浦半島近郊では以下のような花火大会も開催されます。風向きや場所によっては、音だけ聞こえたり、小さく見えることがあるかもしれません。

  • 2023年7月22日(土) 19:30~20:00 第8回富津市民花火大会
  • 2023年7月28日(金)、8月5日(土)・10日(木)・22日(火)・31日(木) 19:40~19:43 江の島マイアミビーチショー”夏”花火
  • 2023年8月5日(土) 19:30~20:10 第49回サザンビーチちがさき花火大会
  • 2023年8月8日(火)延期 8月29日(火) 19:30~20:30 第59回館山観光まつり館山湾花火大会
  • 2023年10月7日(土)・20日(金)強風のため中止 18:30~18:50 ふじさわ江の島花火大会
    2023年10月21日(土) 18:30~19:30 茅ヶ崎サザン芸術花火2023
  • 本特集の開催情報は、2023年12月21日時点のものをもとに、追加情報があった場合は随時更新しています。
  • 当サイトのコンテンツ・情報は可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、当サイトの内容と現地に掲示されている情報が異なる場合は、必ず現地の案内に従ってください。
  • 開催日(開催時期)や花火の打ち上げ発数などの一部情報は、直近に開催した大会の内容をもとにしています。
  • 定番の観覧場所の一部は、有料観覧エリアとなっている場合もあります。
  • 観覧条件が良い場所でも、著しく狭い場所は、人が集中すると危険が生じる恐れがあります。このような場所は、穴場スポットとして紹介されることもありますが、ここでは紹介を控えています。このような場所は競争率が非常に高くなることが予想されるため、はじめから避けることをおすすめします。(例:葉山海岸花火大会の県立はやま三ヶ岡山緑地の展望台、など)
  • 当サイト「三浦半島日和」で使用している花火の写真は、すべて当サイトオリジナルのものです。許可なく無断転載することを禁止します。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
スポンサーリンク

逗子海岸花火大会

逗子海岸花火大会-01(撮影日:2018.06.01)
逗子海岸花火大会(撮影日:2018.06.01、撮影場所:葉山港・鐙摺)
開催日2023年5月26日(金曜日)
開催時間19:30~20:15
打上げ数約7,000発
打上げ場所逗子海岸

長い間、逗子の夏の風物詩として親しまれてきた逗子海岸花火大会が、2019年以来、4年ぶりに開催されます(サプライズ花火は除く)。
逗子海岸花火大会は、約10万人が訪れ、約7,000発の花火が打ち上げられる(いずれも、2019年の実績)と、三浦半島最大規模をほこる花火大会です。とくに、ラスト数分で数千発の花火を、休みなく一気に打ち上げるフィナーレは、圧巻です。

逗子海岸花火大会 – フィナーレ【2019.09.27】- Zushi Beach Fireworks
スポンサーリンク

陸上自衛隊久里浜駐屯地納涼祭花火大会

陸上自衛隊久里浜駐屯地納涼祭花火大会(撮影日:2015.07.17)
陸上自衛隊久里浜駐屯地納涼祭花火大会(撮影日:2015.07.17、撮影場所:陸上自衛隊久里浜駐屯地)
開催日2023年7月5日(水曜日)
打上げ数約200発
打上げ場所陸上自衛隊久里浜駐屯地

陸上自衛隊久里浜駐屯地納涼祭は、陸上自衛隊久里浜駐屯地を一般開放して行われる夏祭りです。メインのイベントとなる花火大会は、例年打ち上げ数は約200発と発数も規模も小さい花火大会ですが、その分、打ち上げ場所のすぐ近くで迫力ある花火を楽しむことができます。

スポンサーリンク

久里浜ペリー祭花火大会

久里浜ペリー祭花火大会-01(撮影日:2018.07.13)
久里浜ペリー祭花火大会(撮影日:2018.07.13、撮影場所:久里浜海岸
開催日2023年7月15日(土曜日)
打上げ数約3,500発
打上げ場所久里浜海岸

久里浜ペリー祭花火大会は、幕末の久里浜へのペリー来航の史実を記念して催される「久里浜ペリー祭」のフィナーレとして開催される花火大会です。「久里浜ペリー祭」は、例年、ペリーが久里浜に上陸した7月14日に近い土曜日に開催されています。2023年は、ペリー来航から170周年を迎えます。

スポンサーリンク

葉山海岸花火大会

葉山海岸花火大会-01(撮影日:2022.07.28)
葉山海岸花火大会(撮影日:2022.07.28、撮影場所:森戸海岸)
開催日2023年7月25日(火曜日)
開催時間19:30~20:10
打上げ数約1,100発
打上げ場所森戸海岸一色海岸

葉山海岸(森戸海岸・一色海岸)が打ち上げ会場となる花火大会です。打上げ発数は少なめですが、2つの会場から、打ち上げ花火と水中花火が次々と上がるのは、葉山海岸花火大会ならではです。
例年、森戸海岸のほうがメイン会場となりますので、より迫力ある花火を楽しみたい場合は、森戸海岸周辺から見るのをオススメします。

2023葉山海岸花火大会【2023.07.25】- Hayama Beach Fireworks
スポンサーリンク

三浦海岸ウインター花火フェス(三浦海岸納涼まつり花火大会)

三浦海岸ウインター花火フェス2023」は8月に中止となった「三浦海岸納涼まつり花火大会」に代わる花火大会です。三浦海岸のお隣りの津久井浜海岸がメイン会場の「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会」(11月10日~14日)の初日に開催されます。

三浦海岸納涼まつり花火大会-01(撮影日:2019.08.06)
三浦海岸納涼まつり花火大会(撮影日:2019.08.06、撮影場所:津久井浜海岸
開催日2023年8月8日(火曜日)
⇒2023年11月10日(金曜日)
打上げ数約3,000発
打上げ場所三浦海岸

三浦海岸納涼まつり花火大会は、三浦半島でも有数の広い砂浜を持つ三浦海岸で開催される花火大会です。2023年は4年ぶりに三浦海岸の夏の風物詩が帰ってきます。
水面に映えるスターマインや三浦海岸納涼まつり花火大会名物の「水中孔雀」など、海で開催される花火大会ならではの見ごたえが詰まっています。
混雑はしますが、三浦半島では意外と少ない駅近の花火大会という点も、うれしいところです。

スポンサーリンク

浦賀みなと祭花火大会

浦賀みなと祭花火大会-01(撮影日:2010.08.21)
浦賀みなと祭花火大会(撮影日:2010.08.21、撮影場所:陸軍桟橋周辺)
開催日2023年8月19日(土曜日)
打上げ数約500発
打上げ場所浦賀港

浦賀みなと祭」は、幕末にペリー黒船で来航した浦賀港周辺で開催される夏祭りです。2023年で71回を数える、横須賀でもっとも歴史のあるお祭りの一つです。例年、昼間から露店が出店して、奉納舞などのイベントが行われます。
お祭りのフィナーレを飾る浦賀みなと祭花火大会は、打上げ数が約500発と小規模で、あまり大きな花火も上がりません。しかし、打ち上げ会場となる浦賀港は山に囲まれたコンパクトな湾にありますので、音の共鳴も手伝って、規模の割に迫力ある花火を楽しめます。

スポンサーリンク

金沢まつり花火大会

金沢まつり花火大会-01(撮影日:2018.08.25)
金沢まつり花火大会(撮影日:2018.08.25、撮影場所:鷹取山公園
開催日2023年8月26日(土曜日)
打上げ数約3,500発
打上げ場所海の公園

金沢まつり花火大会は、横浜市で唯一海水浴場が開設される海の公園をメイン会場として開催される花火大会です。毎年、8月最後の土曜日に開催されていて、夏の終わりを飾る花火大会として親しまれています。
花火の打ち上げ場所は、海の公園八景島の間の海上からになります。海の公園には、花火の打ち上げ場所を取り囲むように、砂浜や芝生広場などの観覧しやすい場所がたくさんあり、屋台も出店されますので、金沢まつり花火大会では絶対的な定番観覧スポットと言えます。

スポンサーリンク

横須賀市西地区納涼花火大会

横須賀市西地区納涼花火大会-01(撮影日:2023.08.26)
横須賀市西地区納涼花火大会(撮影日:2023.08.26、撮影場所:自衛隊武山駐屯地)
開催日2023年8月26日(土曜日)
打上げ数約1,300発
打上げ場所自衛隊武山駐屯地

横須賀市西地区納涼花火大会は、自衛隊武山駐屯地を一般開放して開催される、横須賀西海岸の夏の終わりを飾る恒例のイベントです。フィナーレの花火大会の他、盆踊り大会音楽演奏などが催される、大規模な地域の夏祭りといった雰囲気があります。
花火の観覧場所としては、打ち上げ会場となる自衛隊武山駐屯地の中で見るのが一番迫力を感じられますが、自衛隊武山駐屯地のある小田和湾沿岸であればどこからでも見ることができます。

2023横須賀市西地区納涼花火大会【2023.08.26】- Yokosuka WestArea Summer Festival Fireworks
スポンサーリンク

よこすか開国花火大会

よこすか開国花火大会-01(撮影日:2019.08.03)
よこすか開国花火大会(撮影日:2019.08.03、撮影場所:中央公園
開催日2023年10月15日(日曜日)
打上げ数約10,000発
打上げ場所新港ふ頭沖

よこすか開国花火大会横須賀市内で最大規模をほこる、人気の花火大会です。定番の観覧場所は海沿いのうみかぜ公園三笠公園ですが、高台から花火を見下ろせる平和中央公園もオススメです。
少し離れた、横須賀市街地から弓なりに続く馬堀海岸方面から見られるのも、よこすか開国花火大会の特徴の一つです。
例年、花火大会と同日に、米海軍横須賀基地(ベース)も一般開放されるため、基地内から花火を見られるのも横須賀ならではです。

よこすか開国花火大会2022 – フィナーレ – 【2022.10.16 米海軍横須賀基地 / U.S. Yokosuka base Berkey Field】
スポンサーリンク

三崎・城ヶ島花火大会

三崎・城ヶ島花火大会-02(撮影日:2023.10.21)
三崎・城ヶ島花火大会(撮影日:2023.10.21、撮影場所:城ヶ島岸壁)
開催日2023年10月21日(土曜日)・12月24日(日曜日)
打上げ数約1,200発
打上げ場所三崎港・三崎魚市場堤防付近

三崎・城ヶ島花火大会は、三崎マグロで有名な三崎港で打ち上げられる、三浦半島最南端の花火大会です。
三崎港周辺の他、城ヶ島大橋で結ばれた対岸の城ヶ島からも観賞できます。
2023年は、10月とクリスマスイブの、2回の開催となります。

第4回三崎・城ヶ島花火大会【2023.10.21】- Misaki-Jogashima Fireworks
スポンサーリンク

よこすかカウントダウン

よこすかカウントダウン・打上げ花火-2(撮影日:2017.01.01)
よこすかカウントダウン
開催日2024年1月1日(月・祝)
※大みそかからの年越しイベント
打上げ数約400発
打上げ場所横須賀本港・ヴェルニー公園付近

よこすかカウントダウンは、横須賀本港に面したヴェルニー公園で開催される、横須賀を代表する年越しイベントです。
キッチンカーやステージでのライブパフォーマンスで盛り上がった会場の雰囲気は、年明けとともに演出される、横須賀本港に停泊する艦船のイルミネーション点灯汽笛サーチライト、約400発の打ち上げ花火によって、最高潮に達します。

スポンサーリンク

鎌倉花火大会

鎌倉花火大会-01(撮影日:2016.07.20)
鎌倉花火大会(撮影日:2016.07.20、撮影場所:材木座海岸
開催日開催なし
※2024年は7月17日(水)開催予定
打上げ数約2,500発
打上げ場所由比ヶ浜海岸材木座海岸

スポンサーリンク

関連特集

【2023 No.9】特集 | 三浦半島ビーチカタログ
三浦半島の人気夕日スポット
error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました