スポンサーリンク

岩堂山 | 畑に囲まれた三浦市最高峰で神奈川県で最も低い山

岩堂山(撮影日:2021.11.15) 三浦
岩堂山(撮影日:2021.11.15)

岩堂山いわどうやまは、三浦半島南部の丘陵地にある、三浦市最高峰の山です。最高峰と言いましても、標高は80m台しかなく、神奈川県でもっとも低い山とも言われています。

三浦半島南部の地形は、台地状の丘陵地が連なっています。その多くが農地(畑地)として利用されていて、三浦市特産のダイコンやキャベツなどが栽培されています。高い山や建物がないため、少し高い丘に登ると、かなり遠くまで見渡すことができます。
岩堂山もそのような「丘」のようなものの一つで、周囲は畑に囲まれていて、山頂のすぐ近くを路線バスも走る車道が通っています。とくに山頂広場や展望台のようなものはなく、車道上から眺望をたのしむことができます。
岩堂山は二つのピークに分かれていて、その間を車道が貫いています。「風車公園」として親しまれている宮川公園から岩堂山を見ると、畑の中に、大きな切通しか双子の山のように見える、特徴的なその姿を見ることができます。

なお、三浦市のホームページにょると、岩堂山(山頂部分)は国有地のため、許可なく立ち入るは禁止されています。

岩堂山より宮川公園方面を望む(撮影日:2008.12.28)
岩堂山より宮川公園方面を望む(撮影日:2008.12.28)
スポンサーリンク

岩堂山周辺の見どころ

スポンサーリンク

岩堂山関連の特集

【2022 No.10】特集 | 三浦半島低山カタログ

DATA

住所 三浦市南下浦町毘沙門
アクセス
行き方

京急久里浜線「三浦海岸駅」より京急バス「三崎東岡(剱崎経由)」行き『大乗』下車徒歩約10分

駐車場 なし
ウェブサイト http://www.city.miura.kanagawa.jp/keikaku/keikan/shisan/iwadoyamatonochi.html
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました