スポンサーリンク

覚園寺 紅葉特別拝観 2023 | 夜間ライトアップも行われる鎌倉・二階堂の名刹

覚園寺・水鉢に映るライトアップされた紅葉(撮影日:2021.12.10) イベント
覚園寺・水鉢に映るライトアップされた紅葉(撮影日:2021.12.10)
開催日時2023/11/20(月)~12/10(日)
開催時刻~19:00
開催場所覚園寺

覚園寺かくおんじは、1218年(建保6年)に鎌倉幕府第2代執権・北条義時よしときが建立した大倉薬師堂を前身とする寺院です。
1296年(永仁4年)、第9代執権・北条貞時さだときの時代に、元寇の再来がないように祈願して、大倉薬師堂は正式な寺院・覚園寺として改められました。

二階堂の谷戸奥深くにある覚園寺は、晩秋には紅葉が美しく境内を彩ります。

2023年秋の覚園寺では、11月20日(月曜日)から12月10日(日曜日)まで夜間ライトアップが実施され、紅葉特別拝観として、19時まで参拝時間が延長されます。
なお、覚園寺では、拝観受付所より奥の撮影は禁止されています。その分、観光地化されていない信仰の場を、古と同じように、純粋に五感で味わうことになります。

・このページの内容は、2023年12月8日現在の情報です。
・このページで使用している写真は、過去のイベント開催時のものを含んでいます。
・当サイトのコンテンツ・情報は可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、当サイトの内容と現地に掲示されている情報が異なる場合は、必ず現地の案内に従ってください。
・天候や感染症拡大等の理由により、予告なく開催期間や内容が変更となる場合があることをご了承ください。

覚園寺・ライトアップされた紅葉のアップ(撮影日:2021.12.10)
覚園寺・ライトアップされた紅葉のアップ(撮影日:2021.12.10)
スポンサーリンク

覚園寺 紅葉特別拝観 2023 の様子

2023年12月8日(金曜日)現在、撮影可能な山門から愛染堂周辺は紅葉のピークを過ぎていますが、境内全体としては見ごろです。

覚園寺・紅葉特別拝観-闇夜に浮かび上がる山門(撮影日:2023.12.08)
覚園寺・紅葉特別拝観-闇夜に浮かび上がる山門(撮影日:2023.12.08)
覚園寺・紅葉特別拝観-愛染堂を望む(撮影日:2023.12.08)
覚園寺・紅葉特別拝観-愛染堂を望む(撮影日:2023.12.08)
覚園寺・紅葉特別拝観-山門を望む(撮影日:2023.12.08)
覚園寺・紅葉特別拝観-山門を望む(撮影日:2023.12.08)
覚園寺・紅葉特別拝観-松明越しの紅葉(撮影日:2023.12.08)
覚園寺・紅葉特別拝観-松明越しの紅葉(撮影日:2023.12.08)
スポンサーリンク

開催場所

覚園寺は、鎌倉幕府第3代将軍・源実朝の暗殺にまつわる伝承が伝わる寺院です。詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。

アクセス

JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「鎌倉宮(大塔宮) 」行きで終点『大塔宮』下車徒歩約10分
または、JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より徒歩約40分

スポンサーリンク

覚園寺周辺の見どころ

鎌倉宮方面から覚園寺に向かう途中には、天園ハイキングコースへと向かう分岐があります。天園ハイキングコースの尾根道まで登りきった周辺には、百八やぐらがあります。
また、天園ハイキングコース経由で、他の鎌倉の紅葉の名所に向かうこともできます。

以下のリンク先からその他の【鎌倉の紅葉おすすめスポット】の情報もご覧ください

【2023 No.11】特集 | 晩秋の鎌倉・モミジ&カエデの紅葉
【2023 No.11】特集 | 晩秋の鎌倉・イチョウの黄葉

DATA

料金

<拝観料>
大人 500円
小中学生 200円
※山門から愛染堂までは無料。拝観受付所から先、本堂薬師堂へは拝観料が必要。

主催 覚園寺
ウェブサイト https://kamakura894do.com/
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました