スポンサーリンク

盗人狩 [かながわの景勝50選] | 断崖絶壁と逆巻く入り江に囲まれた三浦南部屈指の景勝地

盗人狩(撮影日:2024.05.17) 三浦
盗人狩(撮影日:2024.05.17)
三浦半島日和おすすめ記事

盗人狩(ぬすっとがり/ぬすとがり)は、三浦半島南端に位置する断崖絶壁とその下に迫る逆巻きが特徴の景勝地です。
盗人狩」という名前の由来は、その昔、盗賊がこの山の端まで追われて眼下を見ると、断崖絶壁とその下で逆巻く海に身震いして動けなくなり、容易に捕まったという逸話から来ています。

現在、実際に見られるのは、盗賊と同じ断崖絶壁の上からの目線ではなく、下から仰ぎ見るかたちになります。

盗人狩の周辺は、三浦半島で多く見られる海食崖が続いていて、その磯伝いに、関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)「三浦・岩礁のみち」(環境省・神奈川県)のハイキングコースが整備されています。
盗人狩は、関東ふれあいの道「三浦・岩礁のみち」でも屈指の景勝地の一つで、同じコース上にある剱崎とともに「かながわの景勝50選」に選ばれています。

盗人狩周辺の海食崖(撮影日:2024.05.17)
盗人狩周辺の海食崖(撮影日:2024.05.17)
スポンサーリンク

盗人狩の下の逆巻く入り江

盗人狩前の入り江の逆巻き(撮影日:2024.05.17)
盗人狩前の入り江の逆巻き(撮影日:2024.05.17)

三浦半島南部の海岸線は、海食崖の小さな入り江が続くリアス海岸になっています。盗人狩のある入江はとくに狭く切立っていて、垂直方向はV字型、垂直方向にはΩ型の、複雑な形状をしています。そのため、打ち寄せる波も渦を巻くような、非常に複雑な動きを見せています。

関東ふれあいの道「三浦・岩礁のみち」のハイキングコースは、この逆巻く入り江をまたぐように架かる細い橋を渡ります。スリル満点ですが、高波や高潮で危険な場合は、無理をせず、引き返しましょう。

盗人狩の最寄りの公衆トイレや駐車場は、徒歩約20~30分ほどの場所にある、みうら宮川フィッシャリーナ(宮川湾)付近です。

盗人狩前に架かる橋(撮影日:2024.05.17)
盗人狩前に架かる橋(撮影日:2024.05.17)
スポンサーリンク

関東ふれあいの道「三浦・岩礁のみち」周辺の見どころ

DATA

住所 三浦市南下浦町毘沙門
アクセス
行き方

京急久里浜線「三浦海岸駅」より京急バス「三崎東岡(剱崎経由)」行き『毘沙門天入口』下車、毘沙門湾(毘沙門漁港)経由で、徒歩約30~40分
または、『宮川町』下車、宮川湾(みうら宮川フィッシャリーナ)経由で、徒歩約30~40分
※盗人狩周辺は岩礁地帯のため、実際の距離以上に歩くのに時間がかかります。

駐車場 なし ※最寄りの駐車場は、みうら宮川フィッシャリーナ(宮川環境整備施設)駐車場
電話番号 046-882-1111(内線272・273・274)※三浦市役所 都市環境部 都市計画課
ウェブサイト https://www.city.miura.kanagawa.jp/soshiki/toshikeikakuka/6/2/2254.html
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました