スポンサーリンク

よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸 | 本州最古級の洋館を再現した観光案内施設

よこすか近代遺産ミュージアム-ティボディエ邸・ヴェルニー公園のバラ園側から望む(撮影日:2021.05.18) 横須賀
よこすか近代遺産ミュージアム-ティボディエ邸・ヴェルニー公園のバラ園側から望む(撮影日:2021.05.18)

ティボディエ邸は、1869年(明治2年)頃に建築された、横須賀製鉄所の副首長を務めたジュール・セザール・クロード・ティボディエの官舎で、老朽化のため2003年に解体されるまでは本州最古級の西洋館(洋風建築)でした。
ヴェルニー公園の一角でその外観を再現したよこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸では、当時の小屋組みを移設した実物展示や、日本の近代化に大きく貢献した横須賀製鉄所に関する展示などをしています。

横須賀市では、市内全体を大きなミュージアムと捉えて周遊を促す「よこすかルートミュージアム」を推進しています。
よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸はその中核拠点として「よこすかルートミュージアム」の見どころを紹介する役割を持つ、ガイダンス機能を備えた施設となります。

スポンサーリンク

ティボディエ邸の歴史

よこすか近代遺産ミュージアム-旧ティボディエ邸解体時に保存した実物のトラス(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-旧ティボディエ邸解体時に保存した実物のトラス(撮影日:2021.06.03)

横須賀製鉄所(のちの横須賀造船所)の副首長であったフランス人技師ジュール・セザール・クロード・ティボディエの官舎として建てられたティボディエ邸は木骨れんが造りという構造で造られていて、世界遺産の富岡製糸場も同じ構造です。富岡製糸場では、敷地内から横須賀造船所製のレンガも出土しています。
1872年(明治5年)に開業した富岡製糸場よりも、1869年(明治2年)頃に建築されたティボディエ邸のほうが、数年古いことになります。

第二次世界大戦後は、横須賀製鉄所の敷地はアメリカ軍に接収され、ティボディエ邸米海軍横須賀基地内となり、一般の日本人は立ち入ることができなくなりました。
米海軍横須賀基地内では集会所として使われていましたが、老朽化のため2003年に解体されました。
解体に際しては、移築・復元を前提に解体調査が行われ、梁やレンガ、礎石などの部材が保管されました。

よこすか近代遺産ミュージアム-旧ティボディエ邸解体時に保存した実物の木骨煉瓦壁(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-旧ティボディエ邸解体時に保存した実物の木骨煉瓦壁(撮影日:2021.06.03)
スポンサーリンク

よこすかルートミュージアムの中心拠点

よこすか近代遺産ミュージアム-ティボディエ邸・正面入口(撮影日:2021.05.18)
よこすか近代遺産ミュージアム-ティボディエ邸・正面入口(撮影日:2021.05.18)

このような歴史的価値の高いティボディエ邸の外観の再現と一部を復元したよこすか近代遺産ミュージアムでは、近代日本の礎を築いた横須賀製鉄所の歴史や、横須賀市内全体を大きなミュージアムと捉えた「よこすかルートミュージアム」の見どころの紹介などをしています。

ミュージアム内のミニシアターでは、明治20年頃の横須賀造船所(横須賀製鉄所)をCGで再現したムービーの上演(有料)もあります。

エントランス

よこすか近代遺産ミュージアム-デジタルマップ(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-デジタルマップ(撮影日:2021.06.03)

エントランスでは、横須賀製鉄所の歴史や「よこすかルートミュージアム」のサテライトを紹介しています。横須賀の歴史・文化・自然の見どころを「サテライト」と呼んでいます。

サテライトの詳細な情報は、タッチパネルで操作できるミュージアム内の大型のデジタルマップや、無料配布されているサテライトカードのQRコードから、見ることができます。

よこすか近代遺産ミュージアム-サテライトカード-1(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-サテライトカード-1(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-サテライトカード-2(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-サテライトカード-2(撮影日:2021.06.03)

再現ゾーン

よこすか近代遺産ミュージアム-旧ティボディエ邸官舎の一部を想定再現した部屋(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-旧ティボディエ邸官舎の一部を想定再現した部屋(撮影日:2021.06.03)

旧ティボディエ邸官舎の一部を想定再現した部屋では、今も富岡製糸場に残る横須賀製鉄所のフランス人技術者が設計した暖炉を参考にして、想定再現した暖炉があります。

横須賀ことはじめゾーン

よこすか近代遺産ミュージアム-横須賀ことはじめゾーン-1(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-横須賀ことはじめゾーン-1(撮影日:2021.06.03)

横須賀ことはじめゾーンでは、やわらかいフランスパンの話から5Gの祖先である無線通信の話まで、横須賀が発祥の文化や技術を紹介しています。

よこすか近代遺産ミュージアム-横須賀ことはじめゾーン-2(撮影日:2021.06.03)
よこすか近代遺産ミュージアム-横須賀ことはじめゾーン-2(撮影日:2021.06.03)
スポンサーリンク

関連施設

よこすか近代遺産ミュージアム-ティボディエ邸・バラ園側(撮影日:2021.05.18)
よこすか近代遺産ミュージアム-ティボディエ邸・バラ園側(撮影日:2021.05.18)

以下のリンク先からその他の【最新スポット・新名所】の情報もご覧ください

【2022 No.4】特集 | 2021-2022三浦半島最新スポット・新名所6選

DATA

住所 横須賀市汐入町1-1-1(ヴェルニー公園内)
アクセス
行き方

京急線「汐入駅」より徒歩約5分、またはJR横須賀線「横須賀駅」より徒歩約10分

駐車場 あり(有料)※駐車台数が少ないため公共交通機関の利用をおすすめします
営業時間

※ヴェルニー公園の入場は原則年中無休/24時間可能

<よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸>
開館時間:9:00~17:00
休館日:なし(施設の点検等による臨時休館あり)

料金

入園・入館無料
※シアターには一部有料コンテンツがあります

電話番号 046-827-7003
ウェブサイト https://thibaudier-yokosuka.com/
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました