スポンサーリンク

よこすかポートマーケット | 2022年10月にリニューアルした横須賀・三浦半島のグルメスポット

よこすかポートマーケット(撮影日:2022.10.28) 横須賀
よこすかポートマーケット(撮影日:2022.10.28)

いちご よこすかポートマーケット」は、横須賀新港にある、横須賀や三浦半島の飲食店やお土産物店などが集まる観光拠点です。
よこすかポートマーケットは2013年にオープンしましたが、2019年に一旦閉店し、2022年10月に「三浦半島フードエクスペリエンス」をコンセプトに、リニューアルオープンしました。

スポンサーリンク

店舗情報

よこすかポートマーケット・入口付近(撮影日:2022.10.28)
よこすかポートマーケット・入口付近(撮影日:2022.10.28)

よこすかポートマーケットには、2022年10月のリニューアルオープン時点で、以下のような店舗が出店しています。

サンドイッチカフェFARO(ファーロ)
プリンMARLOWE(マーロウ)
焼き芋sweet&healthy SAZANKA
ジェラートYOKOSUKA GELATO FACTORY(ヨコスカ・ジェラート・ファクトリー)
生鮮食品長井水産
マグロ・海鮮丼あがっとこ
ネイビーバーガーHONEY BEE(ハニー・ビー)
デリカ・精肉BUTCHER’S TABLE 横須賀松坂屋(ブッチャーズ・テーブル)
パン溶岩窯パン工房ブロートバウム
地中海料理MATERIA(マテリア)
角打ちワインショップワインショップ レストア
クラフトビール横須賀ビール TAPROOM
お土産ヨコスカスーベニアショップ
海鮮料理船主(ふなおさ)
イタリアンファストフードBUOSCANO.(ボスカーノ)
ラーメンTokyo Bay Fisherman’s Noodle(トウキョウ・ベイ・フィッシャーマンズ・ヌードル)

横須賀の人気店でありながら、横須賀中央エリア(横須賀中心市街地)に初出店のお店も複数あります。
その一つ、ビーカープリンでおなじみのマーロウは、2022年4月に、よこすかポートマーケットにもほど近い平成町に製造拠点を集約・移転しています。マーロウは本店が横須賀市内(秋谷)にありながら「横須賀」というイメージがほとんどありませんでしたが、工房とショップが横須賀中央エリアに相次いでオープンしたことで、新たなイメージが作られていくかもしれません。

よこすかポートマーケット・記念撮影スポット(撮影日:2022.10.28)
よこすかポートマーケット・記念撮影スポット(撮影日:2022.10.28)
スポンサーリンク

倍増された売場面積

よこすかポートマーケット・入口付近のベンチ(撮影日:2022.10.28)
よこすかポートマーケット・入口付近のベンチ(撮影日:2022.10.28)

2019年までの旧よこすかポートマーケットは、建物の敷地のうち、有効活用できていないスペースがありました。今回のリニューアルにあたっては、そのようなスペースも開放し、売り場面積はおよそ2倍に増えています。そのスペースはショップの充実にあてられた他、テーブルやベンチなどの飲食スペースが多いのも印象的です。

よこすかポートマーケット・新設された飲食スペース(撮影日:2022.10.28)
よこすかポートマーケット・新設された飲食スペース(撮影日:2022.10.28)
よこすかポートマーケット・テラス席出入口から正面入口方面を望む(撮影日:2022.10.28)
よこすかポートマーケット・テラス席出入口から正面入口方面を望む(撮影日:2022.10.28)
スポンサーリンク

開放的なテラス席

よこすかポートマーケットの建物の裏側は、テラス席になっています。海が近いため、左側に記念艦三笠を、右側には猿島を望めます。ただし、目の前が海というわけではなく、「ふ頭」が広がっています。いわゆる「オーシャンビュー」とはちょっと違います。
横須賀新港ふ頭は新車(完成自動車)の輸出に使用されていますので、自動車運搬船の到着直前は、ふ頭が新車で埋めつくされます。そのため、このようなタイミングに当たった場合は、これから外国へ旅立つ「新車の海」を眺めながら飲食するという、めずらしい体験をすることになります。

テラス席の右側の、猿島の手前に見える建物は、東京九州フェリー横須賀フェリーターミナルです。

よこすかポートマーケット・横須賀新港の新車ビューのテラス席(撮影日:2022.10.28)
よこすかポートマーケット・横須賀新港の新車ビューのテラス席(撮影日:2022.10.28)
スポンサーリンク

よこすかポートマーケット周辺の見どころ

よこすかポートマーケットは、三笠公園猿島航路のフェリーターミナルと、東京九州フェリー横須賀フェリーターミナルの、ちょうど中間に位置しています。

スポンサーリンク

三浦半島の定番グルメスポット・産直センター

いちご よこすかポートマーケット」の他にも、三浦半島にはグルメスポット・産直センターが点在しています。

DATA

住所 横須賀市新港町6
アクセス
行き方

京急線「横須賀中央駅」より徒歩約15分
または、JR横須賀線「横須賀駅」より、京急バス「三笠循環」行きで、『ポートマーケット前』下車すぐ(本数が少ないです)

駐車場 あり(有料)※よこすかポートマーケットでの購入で割引サービスあり。
営業時間

10:00~20:00 ※店舗により異なります。

料金

入場無料

電話番号 046-823-1015
ウェブサイト https://yokosukaport-market.com/
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました