スポンサーリンク

久里浜天神社 | 「牛乗り天神像」がシンボルの横須賀三浦唯一の天満宮

久里浜天神社(撮影日:2019.05.12) 横須賀
久里浜天神社(撮影日:2019.05.12)

久里浜天神社くりはま てんじんしゃは、現在の久里浜の平野部を開墾した砂村新左衛門すなむら しんざえもんが、江戸時代前期の1660年(万治3年)に摂津国(現在の大阪府北中部周辺)の福島天満宮の御祭神・菅原道真すがわらのみちざねを勧請して創建しした神社です。

当時の久里浜は、東京湾から深く入り江が入り込んでいて、その周辺も湿地帯が続いているような場所でした。この場所に、現在の平作川の元になる川を整備して、新田開発したのが、砂村新左衛門でした。
久里浜天神社は、砂村新左衛門が内川新田開拓工事の加護を願い、創建されました。

主祭神菅原道眞
社格等
創建1660年(万治3年)

学問の神様として親しまれている菅原道真を主祭神として祀る神社は、三浦半島エリアでは「三古天神社」の一つに数えられることもある(諸説あり)、鎌倉の荏柄天神社が有名です。鎌倉以南の三浦半島では、久里浜天神社が唯一の菅原道真を主祭神として祀る神社です。

久里浜天神社・鳥居(撮影日:2019.05.12)
久里浜天神社・鳥居(撮影日:2019.05.12)
スポンサーリンク

菅原道真が牛にまたがる「牛乗り天神像」

久里浜天神社・牛乗り天神(撮影日:2022.03.01)
久里浜天神社・牛乗り天神(撮影日:2022.03.01)

久里浜天神社の鳥居をくぐると、すぐ右手に迎えてくれるのが、「牛乗り天神像」です。菅原道真を祀る神社に「御神牛ごしんぎゅう」として牛の像があったり、菅原道真公自身の像がある例はめずらしくありませんが、菅原道真が牛に乗っている像というのは、とてもめずらしいです。
菅原道真丑年うしどし丑の日うしのひ生まれだったということで、をかわいがっていたと言われています。また、道真が亡くなったのも丑の日でした。

久里浜天神社の「牛乗り天神像」も、一般的な「御神牛」と同じように、自分の身体の悪い場所と同じ牛の部位を撫でると治ると言われています。

スポンサーリンク

初春に境内を彩る紅白の梅の花

久里浜天神社・境内の白梅(撮影日:2022.03.01)
久里浜天神社・境内の白梅(撮影日:2022.03.01)

の木も、菅原道真を祀る神社の定番です。こちらも、道真梅の花を好んでいたという言い伝えから来ています。
久里浜天神社でも、鳥居の近くなどで、紅白の梅をたのしむことができます。

久里浜天神社・境内の紅梅(撮影日:2022.03.01)
久里浜天神社・境内の紅梅(撮影日:2022.03.01)

▼その他の横須賀の梅の名所はこちら▼

【2023 No.3】特集 | 横須賀梅の名所
スポンサーリンク

毎年12月5日に夜まで賑わう久里浜天神社の酉の市

久里浜天神社・酉の市の境内(夕)(撮影日:2020.12.05)
久里浜天神社・酉の市の境内(夕)(撮影日:2020.12.05)

一般的に「酉の市とりのいち」は11月の酉の日に行われる、商売繁盛や金運・開運などを願うお祭りですが、久里浜天神社酉の市毎年12月5日と日にちが決まっています。
久里浜天神社酉の市では、金運と開運を招くご利益があるという「金運開運招福熊手」が人気です。

例年、お昼ごろから、久里浜天神社の境内と、その前のイオン久里浜店との間の歩道沿いに、たくさんの露店が建ち並んで、夜21時ごろまで賑わいます。

久里浜天神社・酉の市の境内(夜)(撮影日:2020.12.05)
久里浜天神社・酉の市の境内(夜)(撮影日:2020.12.05)
久里浜天神社・酉の市の屋台(撮影日:2020.12.05)
久里浜天神社・酉の市の屋台(撮影日:2020.12.05)
スポンサーリンク

久里浜天神社周辺の見どころ

▼その他の横須賀・三浦のパワースポットはこちら▼

【2023 No.2】特集 | 横須賀&三浦のパワースポット

DATA

住所 横須賀市久里浜5-19-3
アクセス
行き方

京急久里浜線「京急久里浜駅」より徒歩約7分
JR横須賀線「久里浜駅」より徒歩約10分

駐車場 あり
営業時間

<授与所>
8:00~16:00

料金

無料(志納)

電話番号 046-835-3703
ウェブサイト https://www.tenjinsha.or.jp/
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました