スポンサーリンク

一条恵観山荘の紅葉 | 鎌倉紅葉スポットの新定番&花手水コレクション

一条恵観山荘・晩秋の花手水コレクション(撮影日:2021.12.03) 鎌倉
一条恵観山荘・晩秋の花手水コレクション(撮影日:2021.12.03)

一条恵観山荘いちじょうえかんさんそうは、鎌倉の紅葉スポットの新定番です。年々、知名度は上がってきていますが、鎌倉の紅葉スポットと言えば寺社めぐりが一般的なため、一条恵観山荘のような公家の山荘の庭園という鎌倉らしくないスポットは、比較的穴場と言えます。滑川の自然京の雅な文化が調和した環境は、他の鎌倉のどことも似ていない、唯一無二の存在です。

目次
スポンサーリンク

鎌倉の紅葉スポットの新定番

一条恵観山荘では、コンパクトな敷地の中で、一度にさまざまな表情の紅葉に出会うことができます。庭園の紅葉はもちろんのこと、敷地の横を流れている滑川沿いではちょっとした渓谷の紅葉を思わせるような景観のなかを散策することができます。

鎌倉 一条恵観山荘の紅葉【2022.11.30】

玄関周辺

一条恵観山荘・晩秋の玄関(撮影日:2021.12.03)
一条恵観山荘・晩秋の玄関(撮影日:2021.12.03)

中庭

一条恵観山荘・中庭の紅葉(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・中庭の紅葉(撮影日:2022.11.30)

御幸門

一条恵観山荘・御幸門(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・御幸門(撮影日:2022.11.30)

かふぇ楊梅亭周辺

一条恵観山荘・かふぇ楊梅亭前の紅葉(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・かふぇ楊梅亭前の紅葉(撮影日:2022.11.30)

滑川沿いの紅葉の小径

一条恵観山荘・滑川沿いの紅葉の小径(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・滑川沿いの紅葉の小径(撮影日:2022.11.30)

以下のリンク先からその他の【鎌倉の紅葉おすすめスポット】の情報もご覧ください

【2023 No.11】特集 | 晩秋の鎌倉・モミジ&カエデの紅葉
【2023 No.11】特集 | 晩秋の鎌倉・イチョウの黄葉
スポンサーリンク

晩秋の一条恵観山荘の花手水コレクション

一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-01(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-01(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-02(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-02(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-03(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-03(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-04(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-04(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-05(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-05(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-06(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-06(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-07(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-07(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-08(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-08(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-09(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-09(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-10(撮影日:2022.11.30)
一条恵観山荘・晩秋の花手水&つくばいコレクション-10(撮影日:2022.11.30)
目次

DATA

住所 鎌倉市浄明寺5-1-10
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「鎌倉霊園正面前太刀洗」行き、「金沢八景駅」行き、「ハイランド」行きで『浄明寺』下車徒歩約2分
または、JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より徒歩約30分

駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
営業時間

10:00~16:00(最終入園15:30)

休業日 月・火曜日(祝日は開園の場合あり)※紫陽花や紅葉シーズン中の定休日なし。その他、催事開催時など臨時休館あり(公式サイト参照)
料金

おとな・こども 500円(税込)
※未就学児の方は入園できません

建物見学 1,500円(入園料含)
※特定日のみ開催(公式サイト参照)

電話番号 0467-53-7900
ウェブサイト https://ekan-sanso.jp/
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました