スポンサーリンク

真名瀬海岸 | 葉山を代表する映えスポットは白いバス停から望む灯台や富士山が印象的

真名瀬海岸・真名瀬バス停(撮影日:2021.02.03) 葉山
真名瀬海岸・真名瀬バス停(撮影日:2021.02.03)

真名瀬海岸は、葉山の総鎮守森戸大明神(森戸神社)が鎮座する岬の南側に広がる海岸です。海水浴場が開設される海岸ではありませんが、白砂の小さな砂浜が広がっています。
真名瀬」という地名の読み方は、「まなせ」ではなく「しんなせ」が正解です。

海岸やその上を走る道路沿いの真名瀬バス停付近からは、ちょうど、富士山名島(菜島)の赤い鳥居、葉山灯台(裕次郎灯台)、そして天候次第で富士山が一直線上に見える、葉山を代表するビューポイントでもあります。

2021年海水浴場×
2021年海の家開設×
公衆トイレ〇(真名瀬海岸南端の芝崎バス停に併設)
駐車場

真名瀬駐車場
パークイット葉山町
スポンサーリンク

真名瀬海岸は葉山のメジャーなビーチに挟まれた穴場

真名瀬海岸・バス停付近から森戸神社寄りの海岸を見る(撮影日:2021.06.01)
真名瀬海岸・バス停付近から森戸神社寄りの海岸を見る(撮影日:2021.06.01)

真名瀬しんなせ海岸は、同じ葉山で海水浴場が開設される森戸海岸一色海岸長者ヶ崎・大浜海岸に比べると狭い海岸ですが、砂浜と岩場がコンパクトにまとまっていて、プライベート感のあるビーチです。
海岸の南端近くにある芝崎バス停真名瀬バス停の一つ一色海岸寄りのバス停)に公衆トイレが併設されていますので、海水浴場ではないため海の家がなくても、水場として利用することができます。

真名瀬海岸は漁港の隣りにあることもあり、砂浜でのバーベキューや海岸付近での水上バイク等は禁止されています。

真名瀬海岸・バス停付近から漁港寄りの海岸を見る(撮影日:2021.06.01)
真名瀬海岸・バス停付近から漁港寄りの海岸を見る(撮影日:2021.06.01)
スポンサーリンク

真名瀬漁港は葉山唯一の漁港

真名瀬漁港(撮影日:2021.10.11)
真名瀬漁港(撮影日:2021.10.11)

真名瀬海岸に隣接する真名瀬漁港は葉山で唯一の漁港で、釣り船も出ています。
新型コロナウイルス感染症の影響により中断していますが、漁港で開かれる朝市も真名瀬の名物の一つです。

スポンサーリンク

真名瀬バス停は葉山屈指の映えスポット

真名瀬バス停越しに葉山灯台(裕次郎灯台)と富士山を望む(撮影日:2021.02.03)
真名瀬バス停越しに葉山灯台(裕次郎灯台)と富士山を望む(撮影日:2021.02.03)

真名瀬海岸は、富士山菜島の赤い鳥居葉山灯台(裕次郎灯台)が一直線上に見える、葉山を代表するビュースポットです。
海岸線沿いを少しずつ移動していくことで、一直線上に並ぶランドマークたちも少しずつズレていって、微妙に印象が異なる写真を撮ることができるのもおもしろいです。

とくに、海辺の通り沿いに建つ真名瀬バス停の白い小さな待合室と、富士山、赤い鳥居、灯台の組み合わせは、定番の映えスポットになっています。

スポンサーリンク

絶好の夕日のビュースポット

真名瀬バス停越しの夕日(撮影日:2021.09.23)
真名瀬バス停越しの夕日(撮影日:2021.09.23)

西向きの相模湾に面した映えスポットは、当然、絶好の夕日のビュースポットでもあります。
真名瀬海岸は小さな海岸ですが、そのどこから海を眺めても、葉山らしい景色が広がっています。昼間でも十分美しい景色ですが、これに夕日が加われば、見ごたえはさらに5割増しです。

真名瀬バス停内から夕暮れの富士山を望む(撮影日:2021.09.23)
真名瀬バス停内から夕暮れの富士山を望む(撮影日:2021.09.23)
真名瀬海岸・富士山、江の島方面の夕暮れを望む(撮影日:2021.09.23)
真名瀬海岸・富士山、江の島方面の夕暮れを望む(撮影日:2021.09.23)

以下のリンク先から、他の夕日のビュースポットもご覧ください。

【2022 No.6】特集 | 葉山の夕日スポット8選
スポンサーリンク

春のダイヤモンド富士

真名瀬海岸・春のダイヤモンド富士-1(撮影日:2022.04.09)
真名瀬海岸・春のダイヤモンド富士-1(撮影日:2022.04.09)
真名瀬海岸・春のダイヤモンド富士-2(撮影日:2022.04.09)
真名瀬海岸・春のダイヤモンド富士-2(撮影日:2022.04.09)
真名瀬海岸・春のダイヤモンド富士-3(撮影日:2022.04.09)
真名瀬海岸・春のダイヤモンド富士-3(撮影日:2022.04.09)
スポンサーリンク

真名瀬海岸周辺の見どころ

北側の森戸海岸方面

北側の森戸大明神(森戸神社)へは、バス通り経由以外にも、海岸線沿いの岸壁を通って境内の裏の海岸まで歩いて行くこともできます。ただし、このルートは狭いため、潮が満ちているときや波が高いときは危険ですので、くれぐれも無理はしないようにしてください。中間地点に、無理なくすれ違いができる場所があります。

真名瀬海岸から森戸大明神(森戸神社)の境内裏に続く海岸線(撮影日:2021.11.05)
真名瀬海岸から森戸大明神(森戸神社)の境内裏に続く海岸線(撮影日:2021.11.05)

南側の一色海岸方面

芝崎海岸
芝崎海岸は、葉山の海岸線のちょうど中央に位置する相模湾に面した海岸で、真名瀬海岸や真名瀬漁港があるエリアと、一色海岸や三ヶ下海岸があるエリアの、ちょ...
三ヶ下海岸
三ヶ下海岸は、葉山の一色海岸の北側にある小さな海岸です。バス通り(県道207号)のすぐ下まで海岸線が迫っています。北側には、埋立でできた芝崎...
神奈川県立近代美術館 葉山館
2003年10月に、当時3館目の神奈川県立美術館として開館しました。日本で最初の公立近代美術館である神奈川県立近代美術館 鎌倉館の2016年の一般公...
葉山しおさい公園
葉山御用邸付属邸跡地に開設された公園です。日本庭園には、茶室「一景庵」(要予約)や休憩所として利用できる「潮見亭」などの施設や、「噴井の滝」がありま...
葉山しおさい博物館
葉山しおさい博物館は葉山しおさい公園内にある博物館です。館内では、目の前に広がる葉山周辺の海や相模湾に生息する生物や海藻類などが展示されてい...
一色海岸(一色海水浴場)&小磯の鼻
一色海岸は、葉山御用邸と葉山しおさい公園(葉山御用邸付属邸跡地に開園した公園)の目の前にあり、皇室にもゆかりの深い海岸です。「世界の厳選ビーチ100...

海岸の沖合方面

内陸のはやま三ヶ岡山緑地方面

海岸の近くには県立はやま三ヶ岡山緑地の真名瀬コース入口があります。

以下のリンク先からその他の【#ビーチ】の情報もご覧ください!!

#ビーチ | 海に囲まれた三浦半島は個性豊かな海の宝庫

DATA

住所 三浦郡葉山町堀内
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車して『真名瀬』または『芝崎』下車

電話番号 046-876-1111(葉山町 町役場)
ウェブサイト https://www.town.hayama.lg.jp/soshiki/sangyou/1/7406.html
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました