スポンサーリンク

一条恵観山荘 | 京都から移築された江戸時代初期の茶屋は鎌倉の紅葉や紫陽花の新定番

一条恵観山荘・晩秋の花手水コレクション(撮影日:2021.12.03) 鎌倉
一条恵観山荘・晩秋の花手水コレクション(撮影日:2021.12.03)

一条恵観山荘は、後陽成天皇の第九皇子で、関白・摂政を二度務めた江戸時代前期の公卿、一条恵観いちじょうえかん一条昭良)の山荘だった建築物です。元は京都の賀茂の里山にありましたが、1959年(昭和34年)に鎌倉に移築されました。その際、建物だけでなく、庭石や枯山水も当時と同じように配置されました。1964年(昭和39年)には、国の重要文化財に指定されています。

庭園では、一年を通して四季折々の花々や木々をたのしむことができますが、紅葉紫陽花の季節がとくにオススメです。
武家の古都にあって、京の雅な文化を体験できる、鎌倉の新定番です。

一条恵観山荘の敷地内にはたくさんの花手水(水鉢)が置かれています。見られる種類は季節ごとに変わります。風流な庭園や建物のステキなアクセントになっている花手水も、一条恵観山荘の見どころの一つです。

一条恵観山荘・初夏の花手水コレクション(撮影日:2022.06.01)
一条恵観山荘・初夏の花手水コレクション(撮影日:2022.06.01)
スポンサーリンク

田舎家風建築の中に雅なディテールがちりばめられた一条恵観山荘

一条恵観山荘の縁側(撮影日:2021.12.03)
一条恵観山荘の縁側(撮影日:2021.12.03)

一条恵観山荘は、自然の中に溶け込むような田舎家風な建築で、主に茶室として使用されました。江戸時代前期の1646年ごろの建築とされています。

この山荘は、一条恵観自ら設計したと言われています。そのため、恵観の好みが随所に表われていて、とくに建物内部は障子やふすま、建具などのディテールはこだわりぬかれています。
一見するとよくある古い日本家屋のようにも見えますが、京の都の文化が色濃く反映されています。

建物の内部は、週末を中心とした特定日に、案内付きで見学することができます。(要追加料金)
少人数で開催されることもあり、とくに、紫陽花紅葉のシーズンは、早々に満員になってしまうほど人気があります。

一条恵観山荘・新緑の頃(撮影日:2018.03.14)
一条恵観山荘・新緑の頃(撮影日:2018.03.14)
スポンサーリンク

京の華やかな文化を反映するかのような庭園

一条恵観山荘・庭園の紅葉-1(撮影日:2021.12.03)
一条恵観山荘・庭園の紅葉-1(撮影日:2021.12.03)

鎌倉には、武家や禅の文化を反映したような、枯山水庭園のような比較的質素で派手さを抑えた庭園が多いです。しかし、一条恵観山荘の庭園は、京都の公家の文化を反映するかのような、華やかさが感じられます。

とくに晩秋の紅葉の季節には、赤や黄の鮮やかなモミジと、青々とした赤松や竹林、そして足元の苔が、非常に美しいコントラストで自然の素晴らしさを体験させてくれます。

一条恵観山荘・庭園の紅葉-2(撮影日:2021.12.03)
一条恵観山荘・庭園の紅葉-2(撮影日:2021.12.03)
一条恵観山荘・紅葉したモミジと青々とした竹林(撮影日:2021.12.03)
一条恵観山荘・紅葉したモミジと青々とした竹林(撮影日:2021.12.03)
一条恵観山荘・晩秋の玄関(撮影日:2021.12.03)
一条恵観山荘・晩秋の玄関(撮影日:2021.12.03)

以下のリンク先からその他の【鎌倉の紅葉おすすめスポット】の情報もご覧ください

【2021 No.3】特集 | 晩秋の鎌倉・紅葉おすすめスポット
スポンサーリンク

鎌倉の隠れた紫陽花の名所

一条恵観山荘・御幸門横の紫陽花と花手水(撮影日:2022.06.01)
一条恵観山荘・御幸門横の紫陽花と花手水(撮影日:2022.06.01)

一条恵観山荘紅葉の季節と並んでオススメなのが、紫陽花の季節です。花手水紫陽花仕様になる他、鉢植えの紫陽花を中心に、庭園や散策の小径を鮮やかに彩ります。

紫陽花が見ごろになる頃も、紅葉の見ごろの時期ほどは混雑しません(とは言え、さすがに休日は混雑します)。鎌倉の紫陽花の名所紅葉以上にお寺や神社のイメージが強いため、紫陽花の名所として定番化していない一条恵観山荘はまだ穴場と言える存在かもしれません。

一条恵観山荘・庭園を彩る紫陽花(撮影日:2022.06.01)
一条恵観山荘・庭園を彩る紫陽花(撮影日:2022.06.01)
一条恵観山荘・アナベルの小径(撮影日:2022.06.01)
一条恵観山荘・アナベルの小径(撮影日:2022.06.01)
一条恵観山荘・かふぇ楊梅亭の下の紫陽花(撮影日:2022.06.01)
一条恵観山荘・かふぇ楊梅亭の下の紫陽花(撮影日:2022.06.01)

以下のリンク先から他の【あじさいの名所】もご覧ください!!

【2022 No.7】特集 | 初夏の鎌倉 あじさいの名所7+1選
スポンサーリンク

一条恵観山荘周辺の見どころ

DATA

住所 鎌倉市浄明寺5-1-10
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「鎌倉霊園正面前太刀洗」行き、「金沢八景駅」行き、「ハイランド」行きで『浄明寺』下車徒歩約2分
または、JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より徒歩約30分

駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
営業時間

10:00~16:00(最終入園15:30)

休業日 月・火曜日(祝日は開園の場合あり)※紫陽花や紅葉シーズン中の定休日なし。その他、催事開催時など臨時休館あり(公式サイト参照)
料金

おとな・こども 500円(税込)
※未就学児の方は入園できません

建物見学 1,500円(入園料含)
※特定日のみ開催(公式サイト参照)

電話番号 0467-53-7900
ウェブサイト https://ekan-sanso.jp/
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました