スポンサーリンク

大楠山 | 5つの多彩なハイキングコースを楽しめる標高241.3mの三浦半島最高峰

大楠山山頂(撮影日:2021.10.29) 横須賀
大楠山山頂(撮影日:2021.10.29)

大楠山おおぐすやまは、三浦半島最高峰(かつ、横須賀市最高峰)の山で、標高は241.3mです。
衣笠、塚山・阿部倉(以上、東京湾側)、大楠芦名口、前田橋(以上、相模湾側)、湘南国際村、からの、5つのハイキングコースが整備されています。
山頂からは、まわりに高い山がないことと、半島であり三方を海に囲まれているため、富士山、箱根連山、伊豆半島、伊豆大島、房総半島、東京・横浜と、360度のパノラマが広がっています。

三浦半島最高峰大楠山は頂上から360度の大パノラマをたのしめ、「かながわの景勝50選」や、「関東100名山」の第100番目に選ばれています。

スポンサーリンク

ゆっくりくつろげる山頂

大楠山山頂より三浦半島南部を望む(撮影日:2015.04.12)
大楠山山頂より三浦半島南部を望む(撮影日:2015.04.12)

山頂には展望台と、その下に売店「大楠山ビューハウス」があります。「大楠山ビューハウス」には、1992年(平成4年)に大楠山に登られた上皇陛下(当時の天皇陛下)の写真が飾られています。
山頂は広いため、混雑していなければ、レジャーシートなどを敷いてゆったりと休むことができます。

大楠山山頂(撮影日:2015.04.12)
大楠山山頂(撮影日:2015.04.12)
スポンサーリンク

お花畑が広がる大楠平

大楠山・大楠平の菜の花畑(撮影日:2015.04.12)
大楠山・大楠平の菜の花畑(撮影日:2015.04.12)

山頂から前田橋方面に少し下った場所には大楠平と呼ばれる開けた場所があり、例年、春には菜の花を、秋にはコスモスをたのしむことができます。(新型コロナウイルスの影響で変更の場合あり)

大楠山山頂より葉山方面を望む(撮影日:2015.04.12)
大楠山山頂より葉山方面を望む(撮影日:2015.04.12)
スポンサーリンク

5つの多彩なハイキングコース

5つのハイキングコース、衣笠、塚山・阿部倉(以上、東京湾側)、大楠芦名口、前田橋(以上、相模湾側)、湘南国際村のうち、衣笠と湘南国際村の入口については、以下の記事も参考にしてください。
山頂までもっとも近いのは湘南国際村から登るコースで、登山道の入口付近には、無料の大型駐車場もあります。
登山道の入口が鉄道の駅から徒歩圏内にあるのは、衣笠から登るコースです(JR横須賀線衣笠駅が最寄り)。ただし、歩く距離は長くなります。
沢や小川沿いを歩きたい場合は前田橋のコースがオススメです。

大楠山・湘南国際村から望む(撮影日:2021.04.10)
大楠山・湘南国際村から望む(撮影日:2021.04.10)
スポンサーリンク

大楠山関連の特集

【2022 No.10】特集 | 三浦半島低山カタログ

DATA

住所 横須賀市芦名3丁目
アクセス
行き方

登山口までは京急逗子線「逗子・葉山駅」またはJR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」、JR横須賀線「衣笠駅」「田浦駅」からバス(コースによって異なる)

駐車場 なし(無料駐車場は湘南国際村にあります。また、各登山道の入口付近にもコインパーキングなどがあります)
営業時間

入山は原則年中無休/24時間可能

料金

無料

電話番号 046-822-8294(横須賀市 文化スポーツ観光部観光課)
ウェブサイト https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2150/kankoumap/oogusuyama.html
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました