スポンサーリンク

津久井浜海岸 | W杯も開かれるウィンドサーフィンのメッカ

津久井浜海岸(北下浦海岸)(撮影日:2022.01.01) 横須賀
津久井浜海岸(北下浦海岸)(撮影日:2022.01.01)

津久井浜海岸は、京急久里浜線津久井浜駅が最寄りの海岸で、北下浦漁港付近から三浦海岸までの、横須賀市の東京湾側の海岸です。北側は野比海岸長沢海岸とつながっています。

岸に並行な風(サイドショア)が吹くことが多い津久井浜海岸は、ウィンドサーフィンに適した環境として知られています。

2022年海水浴場×
津久井浜海岸(北下浦海岸)は海水浴場ではありません
2022年海の家開設×
公衆トイレ
駐車場
ウインドサーフィンW杯記念駐車場
(旧称:下浦海岸第3駐車場)

このあたりの海岸は岬などで明確に分かれているわけでもなく、漁港などを除いてほぼ連続した砂浜が続いているため、いろいろな呼び方をされています。町名や駅名にそって「津久井浜」などと呼ばれたり、横須賀市の行政区域である「北下浦」という名称が使われたりします。

北下浦」のもっとも南側に位置する津久井浜海岸は、さらに南の海岸である三浦海岸と一体的に広義の「三浦海岸」として捉えられることも多いですが、津久井浜海岸は横須賀市で三浦海岸は三浦市のため、市境で名称も区切られています。

スポンサーリンク

津久井浜は海のアクティビティのメッカ

津久井浜海岸(北下浦海岸)・朝日を浴びるウィンドサーファーたち(撮影日:2022.01.01)
津久井浜海岸(北下浦海岸)・朝日を浴びるウィンドサーファーたち(撮影日:2022.01.01)

津久井浜海岸はかつて海水浴場が開かれていましたが、近年は開設されていません。
現在の津久井浜海岸ウィンドサーフィンのW杯(ワールドカップ)が開かれるなど海でのアクティビティが定着してきています。
海水浴場が開かれる三浦海岸とは、単に行政区域の違い以上に海の楽しみ方に違いが出てきています。

以下のリンク先で、北下浦海岸をはじめとした【朝日の定番スポット】を特集しています

【2022 No.1】特集 | 初日の出にも使える!!横須賀&三浦の朝日の定番スポット5選

以下のリンク先から他の【ビーチ】もご覧ください!!

【2022 No.8】特集 | 三浦半島ビーチカタログ

DATA

住所 横須賀市津久井1-1
アクセス
行き方

京急久里浜線「津久井浜駅」より徒歩約5分

駐車場 あり(上記参照)
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました