スポンサーリンク

三笠公園 | 日本の都市公園・歴史公園100選に選ばれた水と光と音がテーマの公園

三笠公園(撮影日:2020.11.17) 横須賀
三笠公園(撮影日:2020.11.17)

三笠公園みかさこうえんは、音楽に合わせて噴水のパターンが変わる音楽噴水池や、昼間はさざなみの音、夜にはライトアップされるさざなみの階段など、水辺にいることが心地良い公園です。

園内には日露戦争の日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を撃破した際に、東郷平八郎司令長官率いる連合艦隊の旗艦だった戦艦三笠が、「記念艦三笠」として展示されています。
現存する旧日本海軍の唯一の軍艦で(特務艦としては「宗谷」も現存)、「世界三大記念艦」の一つに数えられています。
記念艦三笠」艦内では日露戦争関連の資料の展示や艦長室などの見学ができます。

三笠公園に隣接する新三笠桟橋からは、東京湾最大の無人の自然島・猿島へ渡る船が出ています。

三笠公園は日露戦争で活躍した記念艦三笠が保存されている公園で、「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選出されています。

よこすか開国花火大会が開催されるときは、例年、打ち上げ場所となるうみかぜ公園沖への眺望が良いため、三笠公園は主要な観覧場所の一つになります。

スポンサーリンク

三笠公園は「水と光と音」がテーマの公園

三笠公園・モニュメント広場の「平和のアーチ」(撮影日:2019.04.06)
三笠公園・モニュメント広場の「平和のアーチ」(撮影日:2019.04.06)

海に面した三笠公園には、大きなアーチを描くモニュメントや野外ステージがある芝生広場や、音楽に合わせて変化する噴水や壁泉などがあり、「水と光と音」がテーマになっています。
公園からは、猿島米海軍横須賀基地などを見渡すことができます。

三笠公園米海軍横須賀基地に隣接しているため、基地の一般開放イベントが行われる際には、公園の一番奥に設けられている「三笠公園内ゲート」が入退場に使用されることもあります。

三笠公園・野外ステージ(撮影日:2015.03.06)
三笠公園・野外ステージ(撮影日:2015.03.06)
三笠公園・壁泉(撮影日:2015.03.06)
三笠公園・壁泉(撮影日:2015.03.06)
スポンサーリンク

いろいろなモニュメントがたのしい三笠公園通り

横須賀の中心街から三笠公園に通じるアプローチの通りには人工的な小川が流れていて、公園に入る前から水辺を感じることをできます。この三笠公園通りにはいろいろなモニュメントが飾られています。

「めだかの学校」童謡碑

三笠公園・「めだかの学校」童謡碑(撮影日:2015.03.06)
三笠公園・「めだかの学校」童謡碑(撮影日:2015.03.06)

童謡「めだかの学校」の作詞者・茶木滋は、1910年(明治43年)1月、横須賀市汐入で生まれました。その縁で碑文が設置されています。

帆船「日本丸」のモニュメント

三笠公園・帆船「日本丸」のモニュメント(撮影日:2015.03.06)
三笠公園・帆船「日本丸」のモニュメント(撮影日:2015.03.06)

大型練習帆船「日本丸(二代)」は、横須賀市にあった住友重機械工業浦賀工場で造られました。この「日本丸」のメインマスト部分を1/3のスケールで再現したモニュメントが、三笠公園通りに建っています。

灯台型電話ボックス

三笠公園・灯台型電話ボックス(撮影日:2020.11.17)
三笠公園・灯台型電話ボックス(撮影日:2020.11.17)

今ではまちなかで公衆電話自体見かけることが少なくなりましたが、ここには灯台のかたちをしためずらしい電話ボックスがあります。

スポンサーリンク

公園に隣接する新三笠桟橋は猿島への玄関口

新三笠桟橋から猿島へ向かう船(撮影日:2020.11.17)
新三笠桟橋から猿島へ向かう船(撮影日:2020.11.17)

三笠公園の隣には三笠ターミナル猿島ビジターセンター新三笠桟橋があり、東京湾最大の無人の自然島・猿島に渡るための玄関口になっています。

スポンサーリンク

三笠公園内の主な施設

スポンサーリンク

三笠公園周辺の見どころ

DATA

住所 横須賀市稲岡町82
アクセス
行き方

京急線「横須賀中央駅」より徒歩約15分

駐車場 あり(有料) ※バス等の大型車用スペースは事前予約制
営業時間

<三笠公園>
4月~10月 8:00~21:00
11月~3月 9:00~20:00
<記念艦三笠>
4月~9月 9:00~17:30
3月、10月 9:00~17:00
11月~2月 9:00~16:30
※最終入艦は閉艦の30分前

休業日 三笠公園は年中無休、記念艦三笠は12/28~12/31休
料金

三笠公園は入園無料、記念艦三笠は大人600円、シニア(65歳以上)500円、高校生300円(中学生以下無料)

電話番号 046-824-6291
ウェブサイト https://www.kanagawaparks.com/verny-mikasa/mikasa/
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました