スポンサーリンク

子鉄&ママ鉄・パパ鉄におすすめ!!三浦半島で電車が見える公園・ビュースポット10.5選

【2022 No.11】特集 | 三浦半島で電車が見える公園・ビュースポット10.5選 特集

三浦半島では、京急線JR横須賀線が南北に縦断しています。また、三浦半島の付け根にあたる金沢八景駅と鎌倉駅からは、それぞれ、金沢シーサイドライン江ノ電が東西に分岐しています。

この特集では、これらの三浦半島で電車を見られる公園や公共施設を、11か所紹介しています。「10.5選」としたのは、動いている電車ではなく展示されている電車を見られる公園を1か所含めているため、そこを「0.5選」としてカウントしているためです。

なお、この他にも、神社やお寺の境内、線路沿いの通りなどに電車のビュースポットは数多くありますが、この特集では、電車をゆっくりと眺めるのに最適な、公園や公共施設に絞っています。

  • 電車に近づきすぎると、運行に支障をきたす場合があります。公園のフェンスを越えたり、敷地外に出ることは絶対にやめましょう。
  • アクセス方法や地図、お問合わせ先などの詳細な情報は、リンク先からご覧いただけます。
  • 各施設の料金や交通案内などは、2022年10月12日現在の情報になります。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
スポンサーリンク

金沢八景権現山公園(旧円通寺客殿)

金沢八景権現山公園かなざわはっけいごんげんやまこうえんは、2022年4月にオープンした、京急線金沢シーサイドラインの金沢八景駅に隣接する公園です。
京急線の車内からも見える茅葺屋根の日本家屋は、旧円通寺の客殿だった建物です。その裏山は権現山ごんげんやまと言い、かつて、徳川家康ゆかりの東照宮がありました。
権現山公園の頂上に登ると、眼下を走る京急線と、平潟湾沿いを走る金沢シーサイドラインを眺めることができます。

●住所
横浜市金沢区瀬戸20-3

●入園料
無料

●公共交通機関
京急線・金沢シーサイドライン「金沢八景駅」より徒歩約1分

●駐車場
なし

金沢八景権現山公園・権現山公園頂上(京急線金沢検車区方面を望む)(撮影日:2022.05.06)

周辺の見どころ
瀬戸神社&琵琶島神社

スポンサーリンク

海の公園

海の公園は、横浜市で唯一の海水浴場が開設される公園です。潮干狩りのメッカとしても有名です。
海の公園沿いには金沢シーサイドラインが走っていて、海の公園にも海の公園南口駅と海の公園柴口駅の2つの公園が設置されています。
海の公園を挟んで、金沢シーサイドラインの金沢八景駅から八景島駅までの区間は、海沿いの高架橋の上を走っていますので、ちょっとしたアトラクションのような気分を楽しめます。

●住所
横浜市金沢区海の公園10

●入園料
無料

●公共交通機関
金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」より徒歩ですぐ

●駐車場
あり(有料)

スポンサーリンク

船越南郷公園

船越南郷公園ふなこしなんごうこうえんは、京急田浦駅のすぐ裏にある公園です。小さな公園ですが、毎年春には公園を囲うように植えられたで華やかになる公園です。
京急田浦駅は普通電車(各駅停車)しか止まらない駅です。そのため、普通電車はじっくりと眺めることができますし、快特電車はスピードを出して目の前を通過していく迫力あるシーンを見ることができます。

●住所
横須賀市船越町4-6

●入園料
無料

●公共交通機関
京急線「京急田浦駅」より徒歩約3分

●駐車場
なし

船越南郷公園・公園の下を走り抜ける京急電車(撮影日:2022.03.28)

周辺の見どころ
がらめきの切通
鷹取山

スポンサーリンク

田浦梅の里

田浦梅の里はどの駅からも遠い場所にある公園ですが、すぐそばを京急線が走っています。そのため、公園の横を京急線が走り抜けていくところを眺められる場所がいくつかあります。田浦梅の里はとても広い公園ですが、電車のビュースポットは、いずれも入口付近です。
田浦梅の里は、初春のが咲くころは人気の公園ですが、それ以外の季節は訪れる人も少ない穴場の公園です。

●住所
横須賀市田浦泉町92

●入園料
無料

●公共交通機関
JR横須賀線「田浦駅」より徒歩約25分
京急線「安針塚駅」「京急田浦駅」より徒歩約25分
または京急線「京急田浦駅」より京急バス「安浦2丁目」行きで『田浦郵便局』下車徒歩約15分

●駐車場
なし

田浦梅の里・枝垂れ梅越しに見る京急(撮影日:2022.03.16)

周辺の見どころ
乳頭山
畠山

スポンサーリンク

横須賀市自然・人文博物館

横須賀市自然・人文博物館は、京急線の横須賀中央駅から徒歩15分ほどの場所にある博物館です。行きはひたすら登り坂をのぼることになりますが、登り切った先にある横須賀市自然・人文博物館のラウンジからは、平成町や安浦町方面の横須賀市街南部を一望できます。
その眼下には京急線が走っていて、堀ノ内駅、県立大学駅方面から、横須賀中央駅手前のトンネルに入って行くところを眺めることができます。
景色を楽しむ目的で横須賀市自然・人文博物館を訪れる人はあまりいないと思いますので、ここのラウンジは穴場中の穴場と言えます。

●住所
横須賀市深田台95

●入館料
無料

●公共交通機関
徒歩の場合
京急線「横須賀中央駅」より徒歩約10分
バス利用の場合
京急線「横須賀中央駅」、JR横須賀線「横須賀駅」より京急バス「衣笠駅」行きで『文化会館前』下車徒歩約5分

●駐車場
あり(有料)※隣接する横須賀市文化会館にあり

横須賀市自然・人文博物館・ラウンジより県立大学駅方面を望む(撮影日:2022.05.19)

周辺の見どころ
平和中央公園

スポンサーリンク

怒田城址(怒田城跡)&吉井貝塚

怒田城址・吉井貝塚ぬたじょうし よしいかいづかは、三浦半島最大の河川である平作川の近くの高台にある史跡です。
怒田城は、平安時代にできたと考えられる三浦一族の山城です。この場所からは、縄文時代から古墳時代の土器や石器、住居跡などが出土していて、神奈川県有数の貝塚として知られています。
この怒田城址・吉井貝塚の眼下には京急久里浜線が走っていて、京急久里浜工場と京急久里浜駅の間を行き来する電車を眺めることができます。

●住所
横須賀市吉井1丁目

●入場料
無料

●公共交通機関
京急久里浜線「京急久里浜駅」、JR横須賀線「久里浜駅」から徒歩約25分

●駐車場
なし

怒田城址(怒田城跡)&吉井貝塚・衣笠方面を望む(撮影日:2021.01.06)

周辺の見どころ
京急電鉄久里浜工場

スポンサーリンク

久里浜でんしゃ公園(久里浜1丁目第2公園)

久里浜でんしゃ公園(久里浜1丁目第2公園)は、2022年5月にオープンした、三浦半島で最新の電車のビュースポットです。
久里浜でんしゃ公園は、JR横須賀線の終着駅である久里浜駅のすぐ隣りにあります。久里浜駅にゆっくりと出入りする電車を眺めることができます。その名前(愛称)のとおり、電車を見るのには最高の公園です。
とくに展望デッキは、小さなお子さんに大人気のビュースポットです。
公園のすぐ前からは、京急久里浜駅に出入りする電車を眺めることもできます。

●住所
横須賀市久里浜1丁目416番8

●入園料
無料

●公共交通機関
JR横須賀線「久里浜駅」より、徒歩約1分
京急久里浜線「京急久里浜駅」より、徒歩約5分

●駐車場
あり

スポンサーリンク

小松ヶ池公園

小松ヶ池公園は、京急久里浜線の三浦海岸駅と三崎口駅のちょうど中間にある公園です。この辺りでは、毎年春に楽しめる三浦海岸河津桜並木京急の電車のコラボレーションが定番ですが、河津桜並木の先にある小松ヶ池公園も電車を見られるおすすめスポットです。
三浦海岸河津桜並木沿いには休憩する場所がありませんが、小松ヶ池公園にはベンチもありますので、ゆっくりと電車が来るのを待つこともできます。

●住所
三浦市南下浦町上宮田2518-2

●入園料
無料

●公共交通機関
京急久里浜線「三浦海岸駅」または「三崎口駅」より徒歩約20分

●駐車場
なし

スポンサーリンク

吉倉公園

吉倉公園は、芥川龍之介の短編小説「蜜柑みかん」の舞台になったとされる場所にあり、「蜜柑」の文学碑が建っています。
蜜柑」では、横須賀駅から汽車に乗り込んだ主人公と居合わせた少女が、トンネルを抜けた先できょうだいたちに向けてみかんを投げるシーンがハイライトとして描かれています。その場所のモデルとなっているのが、吉倉公園の近くにある踏切だとされています。
吉倉公園のすぐ横にもJR横須賀線が走っていて、電車を間近に見ることができます。

●住所
横須賀市吉倉町1-104

●入園料
無料

●公共交通機関
徒歩の場合
京急線「安針塚駅」より徒歩約10分
JR横須賀線「横須賀駅」より徒歩約12分、または、「田浦駅」より徒歩約15分
バス利用の場合
京急線「横須賀中央駅」またはJR横須賀線「横須賀駅」より「内川橋」行きで『吉倉』下車、徒歩約3分

●駐車場
なし

スポンサーリンク

第一運動公園

第一運動公園は、JR横須賀線の東逗子駅と逗子駅の間の線路沿いにある公園です。春には公園沿いの桜並木を、JR横須賀線の車窓からも楽しめます。
第一運動公園には、かつて京急線を走っていた、旧600形601号車が静態保存されています。この京急600形の車内からは、公園の横をJR横須賀線が走り抜けていく姿を見ることができます。この場所が、第一運動公園で最高の電車のビュースポットと言えるかもしれません。

●住所
逗子市池子1-11-2

●入園料
無料

●公共交通機関
京急逗子線「神武寺駅」より徒歩約10分
JR横須賀線「東逗子駅」より徒歩約15分

●駐車場
あり(有料)

第一運動公園・京急旧600形の車窓からJR横須賀線を見る(撮影日:2022.03.28)

周辺の見どころ
池子の森自然公園

スポンサーリンク

鎌倉海浜公園由比ガ浜地区

鎌倉の由比ヶ浜海岸ゆいがはまかいがんに面した鎌倉海浜公園由比ガ浜地区では、動いている電車を見ることはできませんが、かつて江ノ電を走っていた106形107号車が展示されています。
この電車は、常に1両編成(単行)で運転されていたため、通称「タンコロ」として親しまれています。レトロな車内は床や椅子も木製で、キレイに保存されています。
走っている姿こそ見れませんが、歴史的な車両に乗って楽しむことができます。

●住所
鎌倉市由比ガ浜4丁目

●入園料
無料

●公共交通機関
鎌倉駅から徒歩の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅」より徒歩約15分
(東口からの場合は若宮大路を南に進む、西口からの場合は御成通りを南に進む)
江ノ電を利用する場合
江ノ電「和田塚駅」または「由比ヶ浜駅」より、徒歩約5分

●駐車場
あり(有料)※公園の地下の由比ガ浜地下駐車場を利用可能

鎌倉海浜公園由比ガ浜地区・タンコロの愛称で親しまれた江ノ電106形107号車(撮影日:2019.04.21)
鎌倉海浜公園由比ガ浜地区・江ノ電106形107号車の車内(撮影日:2019.04.21)

周辺の見どころ
由比ヶ浜海岸

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました