スポンサーリンク

披露山公園 | ミニ動物園が併設されている逗子有数の桜やあじさいの名所

披露山公園の桜(撮影日:2018.03.28) 逗子
披露山公園の桜(撮影日:2018.03.28)
三浦半島日和おすすめ記事

披露山公園ひろやまこうえんは、逗子湾を見下ろす、披露山の頂上にある公園です。展望台や見晴らしの良い広場があり、相模湾江の島富士山などの絶景が一望できます。

披露山公園は、あじさいなどの、四季折々の花もたのしめます。
また、園内ではニホンザルクジャクなどの鳥類も飼育されていますので、ちょっとした動物園としてもたのしめます。

披露山公園には無料の駐車場がありますので、クルマでのアクセスが便利です。逆に、最寄り駅やバス停からは離れているため、公共交通機関でのアクセスはしにくいです。ただし、披露山公園駐車場は16:30で閉まってしまい、公園周辺にはコインパーキングもありませんので、この時間を頭に入れて帰りの時間を計画しておきましょう。
そのため、披露山公園では夕日夜景の鑑賞はしにくいですが、この不便さを逆手にとって徒歩でアクセスすれば、絶景スポットと呼べる場所をプライヴェート感覚でたのしめます。

眼下の逗子海岸にある浪子不動や、披露山公園よりさらに海に近く相模湾に突き出た大崎公園とのあいだは、それぞれハイキングコースで結ばれていますので、周辺の散策の中継地点といった使い方にも適しています。(大崎公園との間は、途中、披露山庭園住宅を通ります)

披露山公園逗子海岸を見下ろす高台にある眺望が良い公園のため、「かながわの景勝50選」や「かながわの公園50選」、「逗子八景」(披露山の暮雪)、「逗子景勝十選」など、いくつもの景勝地の選集に名前を連ねています。

スポンサーリンク

披露山頂上からは相模湾を一望

披露山公園の展望台から披露山庭園住宅、逗子マリーナ、江の島方面を望む(撮影日:2023.02.21)
披露山公園の展望台から披露山庭園住宅、逗子マリーナ、江の島方面を望む(撮影日:2023.02.21)

標高約70mの場所にある披露山公園相模湾に面して開けていて、眼下には逗子湾披露山庭園住宅逗子マリーナを、遠くには江の島富士山などを望むことができます。
駐車場から入ったいちばん奥(猿舎の裏側)と、展望台がビュースポットで、披露山公園の特等席です。

披露山公園から葉山方面を望む(撮影日:2021.06.15)
披露山公園の南側の広場から葉山方面を望む(撮影日:2021.06.15)
スポンサーリンク

ニホンザルやクジャクなどのミニ動物園

披露山公園に駐車場側から入ると、入口のすぐ右手には水鳥などが飼育されている小動物舎が並んでいます。展望広場の手前には、ニホンザルが飼育されている猿舎があります。
これらの披露山公園ミニ動物園は、いつも、小さなお子さんたちに人気のコーナーになっています。

小動物舎

披露山公園・羽を広げたクジャク(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・羽を広げたクジャク(撮影日:2021.06.15)

水鳥などが飼育されているコーナーでは、クジャクを見ることができます。羽を広げた姿は一見の価値があります。

披露山公園・ナゴヤコーチンやウコッケイ(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・ナゴヤコーチンやウコッケイ(撮影日:2021.06.15)

猿舎

披露山公園・サル舎のニホンザル(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・猿舎のニホンザル(撮影日:2021.06.15)

ニホンザルが飼育されている猿舎には、「群れ(家族)」の情報や赤ちゃん誕生といった旬の話題が掲示されていて、サルを観察する際に役立ちます。

披露山公園・サル舎のニホンザル(撮影日:2015.06.24)
披露山公園・猿舎のニホンザル(撮影日:2015.06.24)
披露山公園・サル舎(撮影日:2015.06.24)
披露山公園・猿舎(撮影日:2015.06.24)
スポンサーリンク

披露山公園を彩る桜やあじさいなどの季節の花々

披露山公園は、園内にいろいろな種類の花が植えられていて、四季を通して公園を彩っています。
河津桜は駐車場横の浪子不動ハイキングコースの入口付近、ソメイヨシノは公園の周囲に、アジサイは公園の入口付近や猿舎のまわりなどで見られます。

河津桜

披露山公園・浪子不動ハイキングコース入口の河津桜(撮影日:2022.03.11)
披露山公園・浪子不動ハイキングコース入口の河津桜(撮影日:2022.03.11)
披露山公園・浪子不動ハイキングコース入口の河津桜と電波塔(撮影日:2023.02.21)
披露山公園・浪子不動ハイキングコース入口の河津桜と電波塔(撮影日:2023.02.21)

ソメイヨシノ

披露山公園・桜と展望台(撮影日:2018.03.28)
披露山公園・桜と展望台(撮影日:2018.03.28)

アジサイ

披露山公園・円形花壇に咲くあじさい(撮影日:2022.06.17)
披露山公園・円形花壇に咲くあじさい(撮影日:2022.06.17)
披露山公園・レストハウス前のアジサイ(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・レストハウス前のアジサイ(撮影日:2021.06.15)

▼その他の逗子&葉山のあじさいの名所はこちら▼

【2024 No.10】特集 | 逗子葉山あじさいの名所
スポンサーリンク

無料で利用できる駐車場とレストハウス

駐車場

披露山公園・駐車場(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・駐車場(撮影日:2021.06.15)

披露山公園駐車場は無料で利用することができます。駐車場がない大崎公園への拠点としても便利です。ただし、駐車場の閉場時間は16:30と、比較的早いです。
高台にある眺望が良い公園だけに、夕日の時間までたのしみたいと思うかもしれませんが、車でのアクセスの場合は注意が必要です。

レストハウス

披露山公園レストハウスには、トイレやオムツ交換などができる多目的スペースがあります。
披露山公園の各施設は決して新しくありませんが、スロープでアクセスできる箇所が多く、車いすの利用にも配慮されています。

披露山公園・レストハウス(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・レストハウス(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・レストハウス内部-1(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・レストハウス内部-1(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・レストハウス内部-2(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・レストハウス内部-2(撮影日:2021.06.15)
スポンサーリンク

軍事施設の跡地に造られた平和な公園

披露山公園・すり鉢状の内部が砲台跡であることを物語る猿舎(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・すり鉢状の内部が砲台跡であることを物語る猿舎(撮影日:2021.06.15)

披露山公園は第二次世界大戦で使われた小坪高角砲台の跡地に造られた公園で、指揮所跡をレストハウスとして、砲台のすり鉢型の砲座跡を猿舎展望台、花壇として再利用されています。とくに猿舎の内部は、砲座の独特な形状がよく残っています。
円形の建造物が多いのは、円をモチーフにした公園というわけではなく、砲座の形が丸かったからです。

かつての軍事施設も、今では近くの子どもたちが小動物を見に訪れる、ほのぼのとした公園になっています。

披露山公園・サルは子どもたちにも人気(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・サルは子どもたちにも人気(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・猿舎と展望台(撮影日:2021.06.15)
披露山公園・猿舎と展望台(撮影日:2021.06.15)
スポンサーリンク

関連特集

【2024 No.5】特集 | 三浦半島河津桜の名所
【2024 No.6】特集 | 逗子&葉山桜の名所
三浦半島低山カタログ

DATA

住所 逗子市新宿5-1851
アクセス
行き方

●逗子駅方面から
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「小坪経由鎌倉」行きで『披露山入口』下車徒歩約15分

●浪子不動園地から
浪子不動ハイキングコース経由で、徒歩約15分

駐車場 あり(無料、8:30〜16:30)
営業時間

レストハウスの営業は土日祝の11:00〜16:00

料金

無料

電話番号 046-872-8125(逗子市 環境都市部 緑政課)
ウェブサイト https://www.city.zushi.kanagawa.jp/kurashi/sumai/1002174/1002178/1002179/1002181.html
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました