スポンサーリンク

衣笠神社 | 衣笠山の杜に旧衣笠村各字の20社以上が合併・遷宮され誕生

衣笠神社(撮影日:2022.04.05) 横須賀
衣笠神社(撮影日:2022.04.05)

衣笠神社きぬがさじんじゃは、「日本さくらの名所100選」に選定されている横須賀屈指の桜の名所・衣笠山公園の入口にあたる、衣笠山の中腹に鎮座しています。

明治期の旧衣笠村各字(当時の衣笠村の大字は、衣笠・大矢部・小矢部・森崎・金谷・平作)には28社(または23社)の神社がありましたが、国の神社合祀の政索(一村一社の令)によって、1912年(大正元年)10月に小矢部の村社・皇大神社に合併されました。そして、翌1913年(大正2年)には、皇大神社を「衣笠神社」と改称して、現在地に遷座しました。
このとき、社殿や鳥居、狛犬、灯籠、手水舎などはすべて、各字の神社より移されました。

主祭神大日孁貴命
旧社格等村社
創建1913年(大正2年)
※皇大神社への合併年
祭礼1月1日 新年祭
4月第1日曜日 春季例大祭
7月第4土曜日 夏季例大祭
11月第4日曜日 秋季例大祭
スポンサーリンク

戦後は神様が減った衣笠神社

第二次世界大戦後、大矢部平作阿部倉池上の住人にとって衣笠山は遠隔で参拝に不便なため、大矢部の鎮守・近殿神社など、各町に復祀されて神社が再建されました。

現在の衣笠神社は、小矢部衣笠栄町金谷衣笠町が氏子区域となっています。

また、衣笠神社には、山王森大神稲荷社伊勢宮といった境内社があります。

衣笠神社・衣笠山公園駐車場付近から境内を望む(撮影日:2022.04.05)
衣笠神社・衣笠山公園駐車場付近から境内を望む(撮影日:2022.04.05)
スポンサーリンク

衣笠神社周辺の見どころ

DATA

住所 横須賀市小矢部4-1202
アクセス
行き方

●徒歩の場合
JR横須賀線「衣笠駅」より、徒歩約30分

●バス利用の場合
京急線「横須賀中央駅」より京急バス「三崎口駅」行きなどの「長井」方面行きにて『衣笠山公園』下車、徒歩約15分

駐車場 あり(衣笠山公園駐車場)
料金

無料(志納)

電話番号 046-822-0403 ※諏訪大神社(管理元神社)
ウェブサイト https://www.kanagawa-jinja.or.jp/shrine/1205046-000/
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました