スポンサーリンク

天柱峰 | 葛原岡・大仏ハイキングコース北鎌倉側のピーク

天柱峰碑(撮影日:2022.01.27) 鎌倉
天柱峰碑(撮影日:2022.01.27)

天柱峰てんちゅうほうは、葛原岡・大仏ハイキングコース浄智寺葛原岡神社の間にある、北鎌倉側のピークです。「天柱」とは「世を支える道義」という意味で、鎌倉五山第四位に列せられた浄智寺の住持に招かれた中国(当時の元)からの渡来僧・竺仙梵僊じくせん ぼんせんが名づけました。

天柱峰は標高90mほどの場所にあり、山頂には1941年(昭和16年)に建立された天柱峰碑が建っています。
天柱峰は、浄智寺の総門付近から徒歩約20分ほどの場所にありますが、浄智寺の寺域はこの辺りまで含まれています。浄智寺は、最盛期には七堂伽藍を揃え、11寺院もの塔頭が建ち並ぶ大寺院だったと言いますが、浄智寺から天柱峰まで登ってくると往時のその境内の広大さがよく分かります。(「塔頭(たっちゅう)」とは禅宗寺院の境内またはその周辺に建つ付属の小寺院のことで、厳密には、宗派の開祖や代々の住持、高僧の墓塔のことです。浄智寺には、天柱峰の名づけ親である竺仙梵僊が建立した楞伽院もありました)

浄智寺の谷戸の奥は、現在は木々が生い茂っていますが、大寺院だった往時にはほどよく整備されていて、天柱峰は境内を一望できるような場所だったのでしょう。

天柱峰・裏側(葛原岡神社側)から望む(撮影日:2022.01.27)
天柱峰・裏側(葛原岡神社側)から望む(撮影日:2022.01.27)
スポンサーリンク

天柱峰周辺の見どころ

天柱峰は、葛原岡・大仏ハイキングコース浄智寺葛原岡神社間の中間地点にありますので、ハイキングの工程上の良い目印にもなります。

葛原岡・大仏ハイキングコース 北鎌倉方面

浄智寺
浄智寺じょうちじは、鎌倉幕府第5代執権・北条時頼の三男・宗政の菩提を弔うために創建された、臨済宗円覚寺派の寺院です。最盛期には七堂伽藍を備えた大寺院で、建長寺、円覚寺、寿福寺(壽福寺)に次ぐ、鎌...
東慶寺
北鎌倉・山ノ内にある東慶寺とうけいじは、女性のための縁切寺だったことで知られ、かつては男子禁制の尼寺でした。封建的な時代にあっては、女性の味方である、とても貴重な存在だったことに間違いないでしょ...
長寿寺
長寿寺は、足利尊氏が自身の邸宅跡に創建した、臨済宗建長寺の塔頭寺院です。北鎌倉・山ノ内から鎌倉駅方面の扇ガ谷に抜ける亀ヶ谷坂(亀ヶ谷坂切通)の、北鎌倉側の入口に位置しています。境内の裏山...
明月院(あじさい寺)
明月院めいげついんは北鎌倉を代表する花の寺として知られていて、とくに、6月には約2,500株のアジサイが境内を埋めつくすことから「あじさい寺」「紫陽花寺」という愛称で親しまれています。前...
建長寺
建長寺けんちょうじは、1253年(建長5年)に、鎌倉幕府第5代執権・北条時頼によって創建された、鎌倉で最古の禅宗専門の寺院です。臨済宗建長寺派の大本山で、鎌倉五山の第一位に列せられます。...
北鎌倉古民家ミュージアム
北鎌倉古民家ミュージアムは、北鎌倉駅の駅近、円覚寺のお隣りにある、再生した古民家を利用した美術館です。毎回趣向をこらした展覧会はもちろんのこと、築100年以上の3棟の建物を合体・再生した古民家自体も...
円覚寺
円覚寺えんがくじは、1282年(弘安5年)に、鎌倉幕府第8代執権・北条時宗によって創建された寺院です。禅を広めて、災いや戦乱をしずめ国の平安をまもることと、元寇(蒙古襲来)による殉死者を敵味方の...

葛原岡・大仏ハイキングコース 源氏山公園方面

DATA

住所 鎌倉市山ノ内
アクセス
行き方

・JR横須賀線・湘南新宿ライン「北鎌倉駅」より、徒歩約30分
・浄智寺より、徒歩約20分
・葛原岡神社・源氏山公園より、徒歩約15分

駐車場 なし
電話番号 0467-22-3943(浄智寺)
ウェブサイト https://jochiji.com/
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました