スポンサーリンク

三浦海岸河津桜並木 | 濃いピンク色の早咲き桜と黄色の菜の花の鮮やかな競演

三浦海岸河津桜並木・三浦海岸駅寄りの高架橋に登る階段から望む(撮影日:2022.03.04) 三浦
三浦海岸河津桜並木・三浦海岸駅寄りの高架橋に登る階段から望む(撮影日:2022.03.04)

三浦海岸河津桜並木は、京急久里浜線の三浦海岸駅から、隣り駅で終点の三崎口駅との間にある、線路沿いの道路です。三浦海岸駅から線路に沿って歩くと、10分ほどで河津桜の桜並木に到着します。河津桜は、並木道の途中にある小松ヶ池公園でも見ることができます。

濃いピンク色の花が特徴の河津桜かわづざくらは、早咲きの桜として知られています。三浦海岸の河津桜並木の見ごろも、例年、2月上旬から3月上旬ごろと、ソメイヨシノなどと比べて1ヶ月ほど早くたのしむことができます。また河津桜は、開花している期間が長いことも特徴です。

三浦海岸北下浦-三浦海岸河津桜並木周辺マップ

三浦海岸河津桜並木の周辺
小松ヶ池公園 三浦海岸 菊名海岸

例年、河津桜の見ごろの時期にあわせて、「三浦海岸桜まつり」が開催されます。夜にライトアップされると、河津桜の濃いピンクは、一層華やかに見えます。並走する京急線とのコラボは、定番の映えスポットになっています。

2023年の「三浦海岸桜まつり」は2月5日(日)から3月5日(日)までの予定です。1月20日(金)現在、2023年のライトアップの実施の有無は発表されていません。

スポンサーリンク

三浦海岸の河津桜の歴史

三浦海岸河津桜並木・小松ヶ池公園入口付近(撮影日:2022.03.04)
三浦海岸河津桜並木・小松ヶ池公園入口付近(撮影日:2022.03.04)

三浦海岸の河津桜は、本場である静岡県河津町から譲り受けた苗木を1999年から植栽しはじめたもので、その歴史はそれほど古いわけではありません。現在では、三浦海岸駅や小松ヶ池公園を含めて約1,000本が咲き誇る、首都圏有数の河津桜の名所になっています。

三浦海岸河津桜並木は、夏の海水浴のイメージが強い「三浦海岸」の、新しい観光名所でもあります。

三浦海岸河津桜並木・河津桜と菜の花のコントラスト(撮影日:2022.03.04)
三浦海岸河津桜並木・河津桜と菜の花のコントラスト(撮影日:2022.03.04)
スポンサーリンク

京急と河津桜のコラボレーション

三浦海岸河津桜並木・京急1500形と河津桜(撮影日:2022.03.04)
三浦海岸河津桜並木・京急1500形と河津桜(撮影日:2022.03.04)

本場の伊豆・河津町の河津桜は川沿いに咲いている場所が有名ですが、三浦海岸の河津桜京急線沿いに咲いていることが特長です。
京急と言えば赤い電車ですが、青色黄色の特別塗装列車が来ることもありますので、河津桜とのコラボレーションとして、見ていて飽きません。特別塗装列車の運行スケジュールは、京急の公式サイトで確認することができますので、狙ってたのしむこともできますし、電車が来た時のおたのしみにしても良いと思います。

三浦海岸河津桜並木・京急イエローハッピートレイン(新1000形)と河津桜(撮影日:2022.03.04)
三浦海岸河津桜並木・京急イエローハッピートレイン(新1000形)と河津桜(撮影日:2022.03.04)
スポンサーリンク

桜の開花前から楽しめる菜の花の並木道

三浦海岸河津桜並木の足元には菜の花が植えられていて、河津桜の開花時期には、ピンクと黄色の花の鮮やかな競演をたのしむことができます。例年、菜の花は年末から咲き始めるため、河津桜の開花で混みあう前も、穴場の菜の花の並木道としてたのしめます。

三浦海岸河津桜並木・桜が咲きはじめた頃の菜の花が見ごろの並木道(撮影日:2022.01.26)
三浦海岸河津桜並木・桜が咲きはじめた頃の菜の花が見ごろの並木道(撮影日:2022.01.26)
スポンサーリンク

関連特集

【2023 No.4】特集 | 三浦半島河津桜の名所
【2022 No.11】特集 | 三浦半島で電車が見える公園・ビュースポット10.5選

DATA

住所 三浦市南下浦町上宮田
アクセス
行き方

京急久里浜線「三浦海岸駅」より徒歩約10分
または、京急久里浜線「三崎口駅」より徒歩約20分

駐車場 なし ※3月13日日曜日までの予定で、三浦海岸駅寄りの高架橋と並木道の間にある坂道の途中に、臨時の有料駐車場あり。(桜の開花時期は周辺道路が混雑するため、公共交通機関の利用をおすすめします)
料金

無料

※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました