スポンサーリンク

西浦賀みなと緑地・陸軍桟橋 | かつての引揚港に整備された浦賀の新しい散策スポット

陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)(撮影日:2021.10.24) 横須賀
陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)(撮影日:2021.10.24)

西浦賀みなと緑地陸軍桟橋りくぐんさんばしは、浦賀港の西岸沿いに整備された、親水護岸沿いのボードウォークやプロムナードなどからなる公園です。
浦賀の渡し西渡船場を境に、西叶神社前の北側のエリア(浦賀駅・浦賀ドック寄り)と浦賀病院前の南側のエリア燈明堂・千代ヶ崎寄り)に分かれています。このうち、北側エリアのプロムナードは、2021年ごろから順次開放された、浦賀の新しい散策スポットです。

例年8月には、西浦賀みなと緑地をメイン会場として、「浦賀みなと祭」が開催されます。お祭りのフィナーレを飾る花火大会では、約500発の花火が打ち上がります。

スポンサーリンク

浦賀の新しい散策スポット

陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)・北側の遊歩道(撮影日:2021.10.24)
陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)・北側の遊歩道(撮影日:2021.10.24)

西浦賀みなと緑地・北側エリアのプロムナードは、階段状の親水護岸が特徴です。浦賀ドック近くから浦賀の渡し西渡船場まで、海沿いを気持ちよく歩ける遊歩道になっています。ところどころにベンチもあるため、浦賀の東西のまちを行き来する渡し船を眺めるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

開放感バツグンの陸軍桟橋

陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)・桟橋部分(撮影日:2022.02.09)
陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)・桟橋部分(撮影日:2022.02.09)

西浦賀みなと緑地南側エリアにある陸軍桟橋は、この場所が、第二次世界大戦後に、戦地から引き揚げてくる人々が上陸する桟橋だったことから、このような名前が付けられています。
浦賀港に突き出た桟橋は、開放感があって、潮風を浴びて港町の雰囲気を感じるのには最適な場所です。

陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)・東叶神社の下から見た全景(撮影日:2022.02.09)
陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)・東叶神社の下から見た南側エリア(撮影日:2022.02.09)
スポンサーリンク

浦賀港引揚記念の碑

陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)・浦賀港引揚記念の碑(撮影日:2021.10.24)
陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)・浦賀港引揚記念の碑(撮影日:2021.10.24)

1945年(昭和20年)に第二次世界大戦が終戦を迎えると、引揚指定港となった浦賀港では、太平洋の島々や中国大陸などから56万人もの引揚者を受け入れました。なかには、引揚船内でコレラが発生したため、海上隔離のうえ、上陸を目前にして船内で亡くなるケースも少なくなかったと言います。

このような戦争の悲劇を後世に伝え、犠牲となられた方々の鎮魂と恒久の平和を祈念するため、2006年に横須賀市の市制施行100周年のプレ事業の一環として「浦賀港引揚記念の碑」が建立されました。

陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)から東京湾方面を望む(撮影日:2022.02.09)
陸軍桟橋(西浦賀みなと緑地)から東京湾方面を望む(撮影日:2022.02.09)
スポンサーリンク

西浦賀みなと緑地・陸軍桟橋周辺の見どころ

西叶神社
「叶神社かのうじんじゃ」は、平安時代後期から鎌倉時代初期にかけての僧・文覚もんがくが源氏再興を願い、石清水八幡宮を勧請して創建したと伝えられています。文覚は房総半島の鹿野山に籠り、石清水八幡宮の...
愛宕山公園
愛宕山公園あたごやまこうえんは、浦賀湾を望む西浦賀の高台にある、1891年(明治24年)に開園した、横須賀市内で一番古い公園です。1853年(嘉永6年)にペリーが浦賀に来航した際、事実上の幕府側の代...
浦賀の渡し
浦賀の渡しは、江戸時代から続く、西浦賀と東浦賀を結ぶ渡し船です。浦賀湾は、大きな川のように、内陸の奥深くまで入り込んだ地形をしています。江戸時代中期に西浦賀に浦賀奉行所が置かれたことに加えて、舟運が...
浦賀ドック
浦賀ドック(浦賀レンガドック、住友重機械工業浦賀工場)は、1899年(明治32年)から1世紀以上に渡って約1,000隻以上の船舶の製造や修理を行ってきた、世界に4か所しか現存しない(諸説あり)とされ...
川間ドック(シティ・マリーナ・ヴェラシス)
川間ドック(住友重機械工業川間工場)は、当時、東京石川島造船所の取締役会長だった渋沢栄一の提案により1895年(明治28年)から建設が開始されたレンガ積みドライドックです。横須賀製鉄所(横須賀造船所...

DATA

住所 横須賀市西浦賀1
アクセス
行き方

●浦賀駅から徒歩の場合
京急本線「浦賀駅」より徒歩約20分

●浦賀駅からバス利用の場合
西浦賀みなと緑地の北側(浦賀駅・浦賀ドック寄り)エリアまで
京急本線「浦賀駅」より京急バス「京急久里浜駅(紺屋町・高坂経由もしくは千代ヶ崎・開国橋経由)」行きまたは「JR久里浜駅」行きバスに乗車して『紺屋町』下車すぐ
西浦賀みなと緑地の南側(燈明堂・千代ヶ崎寄り)エリアまで
京急本線「浦賀駅」より京急バス「京急久里浜駅(千代ヶ崎・開国橋経由)」行きバスに乗車して『浦賀病院』下車すぐ

●久里浜駅からバス利用の場合
西浦賀みなと緑地の北側(浦賀駅・浦賀ドック寄り)エリアまで
京急久里浜線「京急久里浜駅」より京急バス「浦賀駅(高坂・紺屋町経由もしくは開国橋・千代ヶ崎経由)」行きバスに乗車して『紺屋町』下車すぐ
(JR久里浜駅から浦賀駅行きのバスもありますが、本数が少ないため、京急久里浜駅からの利用をおすすめします)
西浦賀みなと緑地の南側(燈明堂・千代ヶ崎寄り)エリアまで
京急久里浜線「京急久里浜駅」より京急バス「浦賀駅(開国橋・千代ヶ崎経由)」行きバスに乗車して『浦賀病院』下車すぐ

駐車場 なし
営業時間

原則年中無休/24時間入園可能

料金

入場無料

電話番号 046-824-2171(特定非営利活動法人グリーンクラブ)
ウェブサイト https://greenclub-yy.com/minatopark/nishiuraga?pathinfo=minatopark/nishiuraga
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました