スポンサーリンク

芝崎海岸 | シュノーケリングの人気スポットは昭和天皇も調査研究に訪れていた

芝崎海岸(撮影日:2021.11.05) 葉山
芝崎海岸(撮影日:2021.11.05)

芝崎海岸は、葉山の海岸線のちょうど中央に位置する相模湾に面した海岸で、真名瀬海岸真名瀬漁港があるエリアと、一色海岸三ヶ下海岸があるエリアの、ちょうど間の岬にあります。
現在の海岸線は1964年(昭和39年)に完成した埋立造成によってできたもので、陸地側は全面に渡ってコンクリート護岸の岸壁になっています。

芝崎海岸の陸地側にはかつて芝崎突渡崎と呼ばれる岬がありましたが、この岬の周辺が大きく埋め立てられて、野球のホームベースのような形の、五角形の造成地ができました。開発によって地形は大きく影響を受けたとはいえ、その埋立地の先から、結果的にもっとも容易に相模湾の沖合に出られる海岸になっています。
周辺は黒潮系暖流の影響を受ける海域で、多種多様な海洋生物を観察できる場所になっています。

芝崎海岸葉山御用邸からも近く、昭和天皇が海洋生物の調査研究のためにたびたびご訪問されていたことでも知られています。
また、近年は、シュノーケリングのスポットとしても人気です。

2021年海水浴場×
2021年海の家開設×
公衆トイレ○(最寄りの公衆トイレは、徒歩5分ほどの場所の芝崎バス停にあり)
駐車場
近隣の比較的大きな駐車場は、以下のとおり。(いずれも葉山町の公営駐車場)
・真名瀬駐車場
・三ヶ岡駐車場

このページで使用している写真は、すべて大潮の干潮時に撮影したものです。磯が海面に顔を出すのはこれくらいが最大とお考えください。

スポンサーリンク

岩礁地帯が続く海岸

芝崎海岸を三ヶ下海岸から望む(撮影日:2021.11.05)
芝崎海岸を三ヶ下海岸から望む(撮影日:2021.11.05)

海岸へは、一色海岸寄りの岸壁から階段で降りられるようになっていますが、一般的に「海岸」という言葉からイメージするそれとは少し状況が違います。
陸地側から連続した砂浜や磯があるわけではなく、潮が引いたときに岩場が海面に顔を出す岩礁地帯が、沖まで続いています。
干潮時でも岸壁の階段から降りた先の磯が海面に出ることはほどんどなく、海岸をたのしむためには、少なくともひざ下までは濡れても良い装備が必要です。

スポンサーリンク

イソギンチャクやウミウシ、カニなど、多種多様な生物が棲息

芝崎海岸・透明度の高い浅瀬(撮影日:2021.11.05)
芝崎海岸・透明度の高い浅瀬(撮影日:2021.11.05)

芝崎海岸は、黒潮系暖流の影響を受け透明度がとても高く、さまざまな海洋生物が棲息しています。イソギンチャクやウミウシ、カニなど、多種多様な生物が確認されています。カニ類だけでも68種類が記録されています。

貴重な自然が残る芝崎海岸は葉山町の天然記念物に指定されているため、以下のような行為は禁止されています。(詳しくは現地の最新の掲示にしたがってください)

  • 生物や植物、岩石などの採取や移動
  • バーベキューやキャンプ
  • カヌー、カヤック、ウィンドサーフィン、ジェットスキーなどのマリンレジャー

生物学の研究者であった昭和天皇は、この地で多数の新種を発見されています。新種のウミウシの一つには、発見場所となった芝崎海岸岩礁地帯の小さな島の一つである鮫島にちなんで、「サメジマオトメウミウシ」と名付けられたものもあります。
昭和天皇の研究成果は、芝崎海岸からもほど近い、葉山御用邸一色海岸に隣接した葉山しおさい博物館御下賜標本として展示されています。

スポンサーリンク

芝崎海岸周辺の見どころ

北側の真名瀬海岸・森戸海岸方面

南側の葉山しおさい公園・一色海岸方面

内陸のはやま三ヶ岡緑地方面

以下のリンク先からその他の【#ビーチ】の情報もご覧ください!!

#ビーチ | 海に囲まれた三浦半島は個性豊かな海の宝庫

DATA

住所 三浦郡葉山町一色
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車して『芝崎』下車、徒歩約5分

駐車場 あり(近隣にコインパーキングあり)
電話番号 046-876-1111(葉山町 町役場)
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました