スポンサーリンク

森戸海岸(森戸海水浴場)| マジックアワーが素晴らしい葉山で一番広い定番ビーチ

森戸海岸(撮影日:2021.08.10) 葉山
森戸海岸(撮影日:2021.08.10)

森戸海岸は葉山で一番広い砂浜を持つ海岸で、夏の海水浴シーズンは多くの人で賑わいます。オシャレな海の家も建ち並び、ファミリーから大人のカップルまで幅広い層がたのしめます。
夏以外の季節でも、SUPやシュノーケリング、ウィンドサーフィンなど、思い思いのたのしみ方をしている人たちが見られます。

森戸海岸の南側には、源頼朝ゆかりの森戸大明神(森戸神社)の杜があり、森戸川にかかる「みそぎ橋」を渡ってお参りに行くことができます。

森戸海岸の辺りから見た夕暮れの景色は、「森戸の夕照」として「かながわの景勝50選」の一つに選ばれています。
サンセットマジックアワーをたのしめる時間帯こそ、森戸海岸のゴールデンタイムです。

2022年海水浴場7月1日(金曜日)~8月31日(水曜日)
9:00~17:00
2022年海の家開設○(8軒)
・LAH
・たかすな
・noanoa
・たからや
・FLAT
・丸三
・末広
・oasis
公衆トイレ
主な駐車場
タイムズ森戸大明神
50台以上停められる大きめの駐車場は、少し離れた場所に3か所あり
真名瀬駐車場
葉山マリーナ駐車場
葉山新港駐車場
その他、近隣にコインパーキングあり
第55回葉山海岸花火大会

第55回葉山海岸花火大会」は2022年7月28日(木曜日)に終了しました。
その他の花火大会の開催情報は、当サイトの特集「三浦半島の花火大会」からご覧いただけます。(2022年7月28日(木曜日)現在、葉山以外は開催未定)

森戸海岸(撮影日:2019.09.06)
森戸海岸(撮影日:2019.09.06)
森戸海岸・海水浴客で賑わう海岸(撮影日:2019.08.11)
森戸海岸・海水浴客で賑わう海岸(撮影日:2019.08.11)
スポンサーリンク

頼朝も遊んだ 葉山の総鎮守・森戸大明神のすぐ隣のビーチ

森戸海岸から森戸神社方面を見る(撮影日:2019.09.06)
森戸海岸から森戸神社方面を見る(撮影日:2019.09.06)

海の家やビーチ周辺のお店にリゾート感があることも葉山らしさと言えますが、やはり、長年に渡って葉山の総鎮守として親しまれている森戸大明神(森戸神社)の存在感は大きなものです。
夏の森戸海岸がたくさんの海水浴客で賑わっているときでも、すぐ隣りの森戸大明神は厳かな雰囲気に包まれています。
砂浜にいても、「カラン、コロン」と、ときどき参拝の鈴の音が聞こえてくるのは、森戸海岸ならではと言えます。

森戸大明神源頼朝が創建した神社で、頼朝もたびたび森戸(杜戸)の海に遊びに来ていたことが、鎌倉時代の歴史書「吾妻鏡」にも記録されています。当時は鎌倉の由比ヶ浜から舟で乗りつけて、笠懸などの武事を催した他、お祓いなどの神事も行われていました。

森戸海岸を森戸大明神(森戸神社)の飛柏槇のたもとから望む(撮影日:2021.11.05)
森戸海岸を森戸大明神(森戸神社)の飛柏槇のたもとから望む(撮影日:2021.11.05)
スポンサーリンク

森戸海岸は夕日やマジックアワーをゆったり眺められる名所

森戸の夕照(森戸海岸から江の島方面を望む)(撮影日:2020.08.14)
森戸の夕照(森戸海岸から江の島方面を望む)(撮影日:2020.08.14)

目の前に葉山灯台(裕次郎灯台)や赤い鳥居が目印の名島(菜島)江の島などを望む森戸海岸は、相模湾に沈んでいく夕日が美しいことで知られています。富士山も、朝早くか、夕暮れ時に見られることが多いです。

夕日が落ちた後も、しばらくは、空の表情の移り変わりは見ていて飽きません。
サンセットマジックアワーをたのしまずに帰るということは、森戸海岸の魅力の半分を知らずに帰るということに等しいと言っても過言ではありません。

森戸の夕照(森戸海岸の波打ち際を駆ける子ども)(撮影日:2018.10.07)
森戸の夕照(森戸海岸の波打ち際を駆ける子ども)(撮影日:2018.10.07)
森戸の夕照(森戸海岸から見た夕日)(撮影日:2021.08.28)
森戸の夕照(森戸海岸から見た夕日)(撮影日:2021.08.28)
森戸の夕照(森戸海岸から富士山と江の島を望む)(撮影日:2021.08.10)
森戸の夕照(森戸海岸から富士山と江の島を望む)(撮影日:2021.08.10)

以下のリンク先から、他の夕日のビュースポットもご覧ください。

【2022 No.6】特集 | 葉山の夕日スポット8選
スポンサーリンク

磯遊びを楽しむなら お隣りへ

諏訪町下海岸・三ヶ浦海岸

森戸海岸を北上して葉山マリーナのほうに砂浜を歩いていくと、そのまま諏訪町下海岸・三ヶ浦海岸につながっています。諏訪町下海岸・三ヶ浦海岸では、森戸海岸ではできない磯遊びをたのしむことができたり、古くからの漁村の雰囲気が残っていたり、お隣り同士の海岸でも雰囲気がすいぶん違います。

諏訪海岸(諏訪町下海岸)の磯から森戸海岸と森戸大明神の社を望む(撮影日:2020.11.13)
諏訪海岸(諏訪町下海岸)の磯から森戸海岸と森戸大明神の社を望む(撮影日:2020.11.13)

森戸大明神(森戸神社)裏の磯

森戸海岸の隣りの森戸大明神(森戸神社)境内裏にも磯が広がっています。森戸大明神の周辺は、通年でバーベキューの禁止エリアになっています。神聖な場所のため、森戸海岸以上にマナーに気をつけましょう。

森戸大明神(森戸神社)・境内の裏の海岸(撮影日:2021.11.05)
森戸大明神(森戸神社)・境内の裏の海岸(撮影日:2021.11.05)
スポンサーリンク

森戸海岸周辺の見どころ

北側の鐙摺(あぶずり)方面

南側の真名瀬海岸・内陸のはやま三ヶ岡山緑地方面

森戸の沖合方面

スポンサーリンク

森戸海岸関連の特集

葉山のビーチ&海浜公園12選
【2022 No.8】特集 | 三浦半島ビーチカタログ
【2022 No.9】特集 | 三浦半島 鎌倉・逗子・葉山・三浦・横須賀・横浜金沢の花火大会

DATA

住所 三浦郡葉山町堀内
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車して『森戸海岸』下車

電話番号 046-876-1111(葉山町 町役場)
ウェブサイト https://www.town.hayama.lg.jp/asobi/kanko/uminomiryoku/kaigan/7245.html
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました