スポンサーリンク

県立葉山公園 | 大浜海岸越しに富士山や江の島を望む海浜公園

県立葉山公園(撮影日:2021.11.05) 葉山
県立葉山公園(撮影日:2021.11.05)

葉山公園は、一色海岸の南の、大浜海岸沿いにある公園です。クロマツの松林のなかに、芝生広場や遊具施設があります。
しかしなんといってもオススメは、目の前に広がる相模湾の景色でしょう。晴れた日には、富士山江の島が見渡せます。

ここは、かつては葉山御用邸の馬場だった場所ですが、その面影は今はもうほとんどありません。宮内省(現宮内庁)から神奈川県に移管され、昭和32年に葉山公園として開園しました。

葉山公園では、花火やバーベキューなどの火気の使用は禁止されています。賑やかに過ごしたい人よりは、静かに過ごすことが好きな人にオススメの公園です。
葉山公園の駐車場は、夏季や年末年始以外は無料となり、シーズンオフは観光客もそれほど多くはなく、とくに落ちついた雰囲気があります(駐車場料金は、時期や曜日、時間帯によって変わります)。

スポンサーリンク

目の前に広がる長者ヶ崎・大浜海岸は穴場のビーチ

県立葉山公園から見る富士山と江の島(撮影日:2019.10.13)
県立葉山公園から見る富士山と江の島(撮影日:2019.10.13)

葉山公園の目の前に広がる長者ヶ崎・大浜海岸は、北側の小磯の鼻と南側の長者ヶ崎という二つの岬のあいだにある海岸です。
長者ヶ崎・大浜海岸は、夏でも、小磯の鼻を挟んだ北側に位置する一色海岸ほど訪れる人も多くなく、このエリアのなかでは穴場スポットと言えます。

県立葉山公園・大浜海岸から公園を見上げる(撮影日:2021.11.05)
県立葉山公園・大浜海岸から公園を見上げる(撮影日:2021.11.05)
スポンサーリンク

葉山公園はかつての葉山御用邸の馬場

県立葉山公園・海風の影響で曲がった松並木の園路(撮影日:2021.11.05)
県立葉山公園・海風の影響で曲がった松並木の園路(撮影日:2021.11.05)

全国に3か所ある御用邸のうちの一つ葉山御用邸は、1894年(明治27年)に完成すると、そのさらに南側の土地や既存の別荘なども買い上げて、敷地を拡げていきました。南側に拡張した敷地は、葉山南御用邸(南邸)とも呼ばれていました。

買い上げられた土地の中には馬場も造られましたが、1946年(昭和21年)に神奈川県に移管されて、葉山公園として整備されました。
馬の飼育や調教をする主馬寮は馬場より少し内陸の場所にあり、こちらは現在主馬寮公園という小さな公園になっています。残念ながら主馬寮の面影はなく、その名前に残るだけです。

明治期に葉山南御用邸(南邸)が整備された後、大正期には葉山御用邸(本邸)を挟んだ北側には葉山御用邸付属邸が造られました。
こちらは現在は葉山しおさい公園になっています。

県立葉山公園・松林に囲まれた遊具がある広場(撮影日:2015.03.17)
県立葉山公園・松林に囲まれた遊具がある広場(撮影日:2015.03.17)
スポンサーリンク

季節や曜日によっては無料になる葉山公園の駐車場

県立葉山公園・駐車場(撮影日:2021.11.05)
県立葉山公園・駐車場(撮影日:2021.11.05)

葉山公園の駐車場は、この辺りでは止めることができる台数が多い方ですが、人気のエリアにあるため、開園後、早い時間帯に満車になってしまうことが多いです。また、海水浴シーズンや年末年始以外の平日は駐車料金が無料なのも、人気の理由の一つです。
満車の場合は、南側の葉山町と横須賀市の境にある長者ヶ崎にも広い駐車場があるため、葉山公園の駐車場や周辺のコインパーキングが満車の場合は、こちらを当たってみるのも良いでしょう。

葉山公園の駐車場のそばには公衆トイレがあります。海辺の公園らしく、手足を洗うための水場も併設されています。

県立葉山公園・公衆トイレに併設されている水場(撮影日:2021.11.05)
県立葉山公園・公衆トイレに併設されている水場(撮影日:2021.11.05)
スポンサーリンク

夕日スポットとしても最高のロケーション

県立葉山公園・夕暮れを楽しむ人々(撮影日:2019.10.13)
県立葉山公園・夕暮れを楽しむ人々(撮影日:2019.10.13)

葉山公園は、相模湾沿いの高台にある公園のため、夕日スポットとしても最高のロケーションです。
特に、春(例年4月11日、12日ごろ)と晩夏(例年8月31日、9月1日ごろ)にたのしめるダイヤモンド富士は見ごたえがあります。

県立葉山公園・春のダイヤモンド富士(撮影日:2022.04.12)
県立葉山公園・春のダイヤモンド富士(撮影日:2022.04.12)

以下のリンク先から、他の夕日のビュースポットもご覧ください。

【2022 No.6】特集 | 葉山の夕日スポット8選

DATA

住所 三浦郡葉山町下山口1443-4
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「長井」行き、「横須賀市民病院」行き、「大楠芦名口」行きなどの長井方面行きにて、『葉山公園』下車徒歩約5分

駐車場 あり(有料)※時期により無料
営業時間

公園内への入場は24時間可能(駐車場の利用時間は8:00~18:00まで)

休業日 なし
料金

入園無料

電話番号 046-876-4601
ウェブサイト http://www.hayama-park.com/index.html
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました