スポンサーリンク

報国寺 | 鎌倉随一の竹の寺は足利・上杉両家の菩提寺

報国寺の竹林(撮影日:2019.02.26) 鎌倉
報国寺の竹林(撮影日:2019.02.26)

報国寺は、境内の竹庭が美しく、鎌倉随一の「竹の寺」として知られています。

祖先供養のため足利家時が開基したとされていますが、上杉重兼も創設に関わっています。足利、上杉両家の菩提寺でもありました。

境内には、1438年(永享10年)に起きた永享の乱で敗れ、報国寺で自害割腹した足利義久とその父・持氏の墓や、戦死者を弔う石塔が点在しています。

山号功臣山
宗派臨済宗建長寺派
寺格諸山
本尊釈迦牟尼佛
創建1334年(建武元年)
開山天岸慧広てんがんえこう
開基足利家時、上杉重兼

報国寺竹庭はとくに、朝早くなど、混雑していない時間帯に行くことをオススメします。静けさの中に竹の葉がふれ合ってできる独特なサラサラとした音色は、心を落ちつかせてくれます。

スポンサーリンク

1,000本を超える孟宗竹の竹庭

報国寺・竹林の中の小径(撮影日:2019.02.26)
報国寺・竹林の中の小径(撮影日:2019.02.26)

竹庭の中は小径が敷かれていて、散策できるようになっています。

茶屋「休耕庵」では抹茶とお菓子をいただけ(別途料金)、竹林を吹き抜ける風の心地よいざわめきを聴きながら休むことができます。

スポンサーリンク

足利一族の墓所と伝わるやぐら

報国寺・やぐら(撮影日:2019.02.26)
報国寺・やぐら(撮影日:2019.02.26)

竹林の奥の裏山には、大きなやぐらがあります。足利持氏・義久親子らの墓所と言われています。
離れた場所からしか見学することができませんが、いくつもの石塔が並んでいることを確認できます。

スポンサーリンク

本堂裏には枯山水庭園

報国寺・本堂の裏庭(撮影日:2019.02.26)
報国寺・本堂の裏庭(撮影日:2019.02.26)

本堂の裏は枯山水庭園になっていて、こちらも見事です。

報国寺・本堂(撮影日:2019.02.26)
報国寺・本堂(撮影日:2019.02.26)
報国寺・鐘楼(撮影日:2019.02.26)
報国寺・鐘楼(撮影日:2019.02.26)
スポンサーリンク

報国寺の紅葉

報国寺・山門の前の紅葉(撮影日:2021.12.03)
報国寺・山門の前の紅葉(撮影日:2021.12.03)

竹林のイメージが強い報国寺ですが、晩秋にはモミジイチョウが鮮やかに境内を彩ります。

報国寺・竹林の裏のイチョウ(撮影日:2021.12.03)
報国寺・竹林の裏のイチョウ(撮影日:2021.12.03)
報国寺・参拝者駐車場(撮影日:2021.12.03)
報国寺・参拝者駐車場(撮影日:2021.12.03)
スポンサーリンク

報国寺周辺の見どころ

DATA

住所 鎌倉市浄明寺2-7-4
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「鎌倉霊園正面前太刀洗」行き、「金沢八景駅」行き、「ハイランド」行きで『浄明寺』下車徒歩約3分
または、JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より徒歩約30分

駐車場 あり(駐車台数が少ないため、公共交通機関か近隣の有料駐車場をおすすめします)
営業時間

<拝観時間>
9:00~16:00

休業日 12/29~1/3
料金

<拝観料>
300円(中学生以上)

電話番号 0467-22-0762
ウェブサイト https://houkokuji.or.jp
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました