スポンサーリンク

横堀海岸 | 小網代湾に面したリゾート地に残された自然の純度が高いビーチ

横堀海岸(撮影日:2018.08.03) 三浦
横堀海岸(撮影日:2018.08.03)

三浦半島南部の小網代湾に面した、小さな入り江にある海岸です。
海水浴場が開設される三浦半島の海岸としてはもっとも規模が小さく、知名度も低いため、海水浴シーズンでも比較空いています。(2021年は海水浴場は開設されません)

海岸からは近くに近代的なリゾート施設が見え隠れしますが、横堀海岸は昔ながらの小さな浜辺です。

2021年海水浴場×
2021年海の家開設
(海水浴場は開設されないため、正確には海の家ではありませんが、海辺で売店が営業します)
7月22日(木曜日)から
8月31日(火曜日)まで
公衆トイレ
京急油壺温泉キャンプパーク(定休日:火曜、祝日の場合は翌水曜)、または、徒歩約3分(海岸からは登り坂)の三浦市油壺駐車場にあり
駐車場
三浦市油壺駐車場
京急油壺温泉キャンプパーク駐車場
スポンサーリンク

リゾート地に残された自然の純度が高いビーチ

横堀海岸・海の家開設時の海岸全景(撮影日:2018.08.03)
横堀海岸・海の家開設時の海岸全景(撮影日:2018.08.03)

海岸のすぐ隣りには「リビエラシーボニアマリーナ」があり、小網代湾周辺はリゾート地という側面を持っていますが、横堀海岸は自然の純度が高いビーチです。
メインの小さな砂浜の他、海に向かって右側の磯を挟んだ先には、さらに小さな砂浜が隠れています。

海岸から少し足を延ばすと(徒歩約20分)、小網代の森に宮ノ前峠入口から入ることができます。

横堀海岸・東側の砂浜、リビエラシーボニアマリーナ方面を望む(撮影日:2018.08.03)
横堀海岸・東側の砂浜、リビエラシーボニアマリーナ方面を望む(撮影日:2018.08.03)
スポンサーリンク

油壺周辺の3つの隠れ家的ビーチ

横堀海岸の他にも、油壺周辺には荒井浜胴網海岸という2つの小さな海岸があります。
油壺のある三浦半島南端は、リアス海岸が複雑に入り組んだ台地の谷に、小さな入り江をたくさんつくりだしています。これらの入り江では、囲まれ感のあるプライヴェートビーチのような雰囲気で過ごすことができます。

以下のリンク先からその他の【#ビーチ】の情報もご覧ください!!

#ビーチ | 海に囲まれた三浦半島は個性豊かな海の宝庫

夕日を眺めるならすぐ近くの荒井浜海岸がオススメです

【2022 No.6】特集 | 三浦の夕日スポット3選

DATA

住所 三浦市三崎町小網代
アクセス
行き方

京急久里浜線「三崎口駅」より京急バス『油壺温泉』行きで終点下車、徒歩約3分
※2021年9月30日をもって、「京急油壺マリンパーク」バス停は廃止されました。「京急油壺マリンパーク」行きのバスは廃止されましたが、「油壺」行きバスは運行回数、運行時刻を変更して存続しています。また、2022年1月24日からは「油壺」バス停の名称が「油壺温泉」に変更となりました。

駐車場 あり(上記参照)
電話番号 046-882-1111 内線77323,77324(三浦市 経済部もてなし課)
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました