スポンサーリンク

三浦半島1周ドライブデート【モデルコースA】叶神社~立石公園周辺~葉山マリーナ~七里ヶ浜

三浦半島1周ドライブデートモデルコース ドライブ
三浦半島日和おすすめ記事

海に囲まれた三浦半島は、ドライブするのにうってつけです。この記事では、三浦半島をドライブデートする場合のモデルコースを二通り紹介します。それぞれ、1日でまわるために、立ち寄るスポットは絞っています。車内でのふたりの時間を大切にしつつ、できるだけクルマで走って楽しいルートを選んでいます。
2つのモデルコースとも、三浦半島を右回り(時計回り)でめぐっているのは、常に海に近い方の車線を走れるのと、ドライブの後半に夕日が沈む相模湾側を走れるためです。夕日スポットの詳細ページでは、毎日変わるマジックアワー夕日が沈む時間の目安をご覧いただけます。

これらのモデルコースをそのまま使っていただいても良いですし、二つを組み合わせるなり、アレンジするなり、ご自由にお使いください。

【当ページ】モデルコースA
  • スタート
    横浜横須賀道路 馬堀海岸IC

  • 立ち寄り
    叶神社(東叶神社&西叶神社)
  • 休憩
    宮川公園
  • ランチ
    立石公園周辺
  • 立ち寄り
    葉山マリーナ&葉山港
  • ゴール
    七里ヶ浜海岸駐車場
  • スタート
    横浜横須賀道路 馬堀海岸IC

  • 立ち寄り
    横須賀美術館
  • ランチ
    三崎港・うらりマルシェ周辺
  • 休憩
    立石公園周辺
  • 立ち寄り
    HAYAMA STATION
  • ゴール
    逗子マリーナ&小坪飯島公園

モデルコースAは、午前中に叶神社へ参拝して、ランチを立石公園周辺でとり、午後は葉山マリーナに立ち寄って、最後は七里ヶ浜海岸で夕日を眺めるというプランです。

スポンサーリンク

馬堀海岸IC~午前中の立ち寄りスポットまでの見どころ

たたら浜~観音崎大橋

たたら浜を観音崎自然博物館側から望む(撮影日:2020.10.21)
たたら浜
観音崎大橋(撮影日:2020.10.21)
観音崎大橋

スタート地点の馬堀海岸ICから叶神社までは、最短ルートをとらずに、観音崎をまわって行きます。観音崎周辺は、景色が良い場所が多く、クルマで走るだけでも楽しめます。
とくに、たたら浜から観音崎大橋にかけては、キレイな海岸線が続きますので、きっと、テンションも上がることでしょう。
観音崎大橋は、三浦半島でもめずらしい、海の上すれすれを横断することができるビュースポットです。

ドライブルートのポイント

たたら浜観音崎大橋を通る絶景ルートを走るために、「観音崎レストハウス」前の交差点は、県道209号に沿って右折しないで、直進しましょう。


スポンサーリンク

恋愛成就のパワースポット「叶神社」

東叶神社(撮影日:2022.12.23)
東叶神社
西叶神社(撮影日:2015.10.19)
西叶神社

最初の立ち寄りスポットの叶神社は、恋愛成就などの縁結びのパワースポットとして知られています。
叶神社という名前の神社は、浦賀湾を挟んで、西叶神社東叶神社の、二社存在します。西叶神社で授かった勾玉を、東叶神社のお守り袋に納めて完成させる御守りに、恋愛などの良縁に恵まれるご利益があると言われています。
西叶神社東叶神社は距離が離れていますので、今回のドライブプランの中では歩いてめぐることはオススメしませんが、それぞれの神社の近くを結ぶ渡し船も就航しています。

スポンサーリンク

午前中の立ち寄りスポット~ランチスポットまでの見どころ

野比海岸(北下浦海岸通り)

野比海岸バス停付近(撮影日:2021.06.24)
野比海岸

叶神社から休憩スポットの宮川公園(三浦・三崎方面)までは、また、できるだけ海沿いのルートを通ります。
久里浜の火力発電所がある千駄ヶ崎からYRP野比駅の近くまで続く野比海岸沿いの北下浦海岸通りは、約2.5kmに渡って海沿いを走ることができる、三浦半島屈指のドライブルートです。途中に信号が一切ない直線道路のため、スピードの出し過ぎには注意してください。

ドライブルートのポイント

浦賀から野比海岸方面への最短ルートは、西叶神社の近くにある「浦賀港交番前」の交差点を久里浜の市街地方面に向かうコースですが、できるだけ海岸線を走るために、ここを左折(見た目上は直進)しましょう。

三浦海岸・菊名海岸~金田海岸

三浦海岸(撮影日:2022.10.21)
三浦海岸
菊名海岸(撮影日:2022.01.01)
菊名海岸

「野比」の交差点で国道134号に合流すると、交通量が一気に増えます。また、信号も多いですので、野比海岸(北下浦海岸通り)ほどクルマの流れは良くありません。また、断続的に道路沿いに駐車場や漁港がありますので、海への景色がそこまで開けているわけではありません。
それでも、ここから30分以上は海沿いの道を走ることになります。
はじめのうちは、沿道にコンビニや大手ファーストフードチェーン店などが多く見れらますが、「三浦海岸」の交差点を過ぎると、ローカル感が増していきます。

ドライブルートのポイント

三浦海岸から宮川公園方面へは、「三浦海岸」の交差点を直進(国道134号)しても行けますが、できるだけ海岸線を走るために、ここを左折(県道215号)しましょう。
また、三浦海岸周辺は、とくに夏は三浦半島でも有数の渋滞スポットになります。海岸線沿いの国道に並行して旧道が抜け道として走っていますが、いくつか道幅が狭い箇所がありますので、あまりオススメしません。

宮川公園(毘沙門バイパス)

宮川公園(風車公園)(撮影日:2021.11.15)
宮川公園(風車公園)

金田海岸を過ぎると、台地を上り下りする区間に入っていきます。海沿いの道も三浦半島らしい景色を楽しめますが、適度なワインディングロードもまた、三浦半島らしいドライブルートだと言えます。
三浦半島の南端はリアス海岸が続いているため、台地を越えつつ、小さな入り江が現われる、といった景色が何度かくり返されます。

ここまで走ってきたルート上には、少し休憩をしたいという場合にクルマを停められる公園のような場所がほとんどありません。そんななか、毘沙門バイパス(県道215号)の途中にある宮川公園は、無料駐車場が併設されていて、貴重な存在です。
宮川公園二基の風力発電の大きな風車が建つ、三浦半島南部のランドマーク的な公園でもあります。公園の奥にある展望台からは、太平洋の絶景を楽しめます。

スポンサーリンク

ロケーション抜群のランチスポット「立石公園」周辺

立石公園(撮影日:2018.09.09)
立石公園
立石公園・県営立石駐車場(撮影日:2021.07.20)
県営立石駐車場

宮川公園と同じように、三浦半島では貴重な主要道路沿いの無料駐車場なのが立石駐車場です。立石駐車場は、立石公園に隣接しています。
立石公園のすぐそばの海上にそそり立つ「立石」は、歌川広重(安藤広重)の浮世絵『相州三浦秋屋の里』にも描かれているように、古くから景勝地として知られていました。もちろん今でもたくさんの画家や写真家に愛され、多くの観光客が訪れます。

立石公園の近くには、ビーカー入りプリンで有名な「マーロウ」やレストラン「Don」などの、オーシャンビューの人気レストランなどがありますので、ドライブデートのランチスポットとしてオススメです。

ドライブルートのポイント

宮川公園からランチスポット立石公園方面へは、まずは、県道215号を道なりに進みます。すぐに、三崎港・うらり方面と横須賀・城ヶ島方面の分岐がありますが、この交差点は横須賀・城ヶ島方面へ右折します。またすぐに交差点に突き当たりますので、ここも右折して横須賀方面へ向かいます。
しばらく、道なりに進んで「城ヶ島入口」交差点を右折します。あとは、葉山方面への標識どおりに進んでいきます。立石公園まで、しばらくは、海から離れた道を走ることになります。

スポンサーリンク

海辺で休憩や散策ができる「葉山マリーナ」&「葉山港」

葉山マリーナ・駐車場(撮影日:2015.03.17)
葉山マリーナ
葉山港堤防から江の島方面を望む(撮影日:2021.10.05)
葉山港堤防

せっかく海辺に来たなら砂浜に降りて遊ぶのも楽しいですが、ドライブデートならば、なるべく汚れないで過ごせる場所を選んだほうが良いでしょう。
葉山周辺でオススメなのは、葉山マリーナ葉山港です。
葉山マリーナは、休憩ができるカフェがあったり、マリンショップでショッピングを楽しむことができます。他の場所をまわることができなくなってしまいますが、クルーズ船で周遊することもできます。
葉山マリーナに隣接する葉山港では、堤防で散策できるようになっていますので、天気が良い日には海の上の道を散歩するのも気持ちが良いです。
葉山マリーナ葉山港も、葉山の海沿いでは最大級の駐車場がありますので、ドライブデートに適した場所と言えます。

ドライブルートのポイント

立石公園から葉山マリーナ葉山港方面に向かうには、「葉山御用邸前」の交差点を直進します。
葉山の海沿いの道は、道幅が狭く、すれ違いがしにくい場所が何か所かあります。無理をせず、歩行者と対向車を気にしながら、ゆっくりと走りましょう。とくに、対向車に路線バスが見えたときは、じゅうぶん気をつけてください。

鎌倉の人気夕日スポット「七里ヶ浜海岸駐車場」

七里ヶ浜海岸駐車場・夕日に照らされる「Pacific DRIVE-IN」(撮影日:2022.10.21)
七里ヶ浜海岸駐車場「Pacific DRIVE-IN」
七里ヶ浜海岸駐車場・夕暮れの駐車場-1(撮影日:2022.10.21)
七里ヶ浜海岸駐車場

三浦半島をめぐるドライブデートの締めくくりは、やはり、夕日スポットが良いでしょう。
夕日のおすすめスポットはたくさんありますが、七里ヶ浜海岸駐車場ドライブデートに最適な場所の一つです。周辺におしゃれなレストランやカフェが点在しているということはもちろんのこと、駐車場内で「Pacific DRIVE-IN」というカフェが営業しています。
七里ヶ浜海岸駐車場夕日が沈む西側が開けていますので、夕日江の島、そして気象条件が良ければ富士山を一度に望むことができます。

ドライブルートのポイント

七里ヶ浜海岸駐車場の入口は2か所あります、葉山・逗子方面から国道134号を走ってきた場合、手前側の入口ではなく、「Pacific DRIVE-IN」の建物を過ぎた先にある入口から入りましょう。クルマを、江の島富士山寄りの、夕日が見やすい場所に停めることができます。

【モデルコースB】横須賀美術館~三崎港~HAYAMA STATION~逗子マリーナ

関連特集

まるで道の駅!!三浦半島5大グルメスポット【横須賀・久里浜・三崎・長井・葉山】
三浦半島ドライブで走りたい道
三浦半島おすすめドライブスポット-東海岸・城ヶ島編
三浦半島おすすめドライブスポット-西海岸編
【2023 No.9】特集 | 三浦半島ビーチカタログ
葉山のビーチ&海浜公園
鎌倉・逗子のビーチ&海浜公園
三浦半島の人気夕日スポット
error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました