スポンサーリンク

2023葉山海岸花火大会 | 定番&穴場観覧スポット、屋台情報

葉山海岸花火大会-01(撮影日:2022.07.28) イベント
葉山海岸花火大会-01(撮影日:2022.07.28)
三浦半島日和おすすめ記事
開催日時2023/7/25(火)
開催時刻19:30~20:10
開催場所花火打上げ場所:森戸海岸沖、一色海岸沖

葉山海岸花火大会は、葉山海岸森戸海岸一色海岸)が打ち上げ会場となる花火大会です。三浦半島の花火大会の中でも打上げ発数は控えめですが、2つの会場から、打ち上げ花火と水中花火が次々と上がるのは、葉山海岸花火大会ならではです。
例年、森戸海岸のほうがメイン会場となりますので、より迫力ある花火を楽しみたい場合は、森戸海岸周辺から見るのをオススメします。

葉山海岸花火大会は、規模がそこまで大きくなく、なおかつ平日開催で、会場へのアクセスもしやすいとは言えない(=人が集まりにくい)、ローカルな花火大会ということもあってか、2022年夏は、三浦半島で事前に公表したうえで開催した唯一の花火大会でした。
2023年夏は通常開催される花火大会も増える見込みですが、海辺のほどよいローカル感を味わえるのが、葉山海岸花火大会の魅力です。

葉山海岸花火大会の定番の観覧スポットは、ダントツで森戸海岸とその周辺です。ですが、それ以外の場所でも楽しめる場所は多いです。
メイン会場の森戸海岸からは離れますが、県立葉山公園長者ヶ崎・大浜海岸は、2つの会場の花火を見やすい場所です。
観覧条件が良くてもキャパシティの小さい場所が多く、紹介の仕方も難しいのですが(意図的に観覧スポットから外している場所もあります)、はじめから一つの場所にこだわらず、複数の場所を候補に入れて、余裕を持って行動すると良いでしょう。
混雑を避けたい場合は、逗子海岸湘南国際村グリーンパークをオススメします。

スポンサーリンク

2023葉山海岸花火大会の様子

2023葉山海岸花火大会【2023.07.25】- Hayama Beach Fireworks
  • このページの内容は、2023年4月5日現在の情報です。
  • 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、情報が古くなっていることもございます。当サイトの内容と現地に掲示されている情報が異なる場合は、必ず現地の案内に従ってください。
  • 打上場所やおすすめの観覧場所などの情報は、直近に開催した大会の内容をもとにしています。打上場所の変更等によって、観覧条件が変わる場合があることをご了承ください。
  • 定番の観覧場所の一部は、有料観覧エリアとなっている場合もあります。
  • 観覧条件が良い場所でも、著しく狭い場所は、人が集中すると危険が生じる恐れがあります。このような場所は、穴場スポットとして紹介されることもありますが、ここでは紹介を控えています。このような場所は競争率が非常に高くなることが予想されるため、はじめから避けることをおすすめします。
  • 花火大会当日は、交通規制が実施される場合があります。周辺の道路は確実に混雑します。そのため、自家用車でのアクセスは推奨しません。また、商業施設などでは、通常とは異なる営業時間や駐車場料金が設定される場合もあります。
  • 当サイト「三浦半島日和」で使用している花火の写真は、すべて当サイトオリジナルのものです。許可なく無断転載することを禁止します。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
葉山海岸花火大会・定番&穴場の観覧スポットマップ

マップは、スマートフォンやタブレットでは二本指で操作できます。

スポンサーリンク

葉山海岸花火大会【森戸海岸会場】定番の観覧スポット

葉山海岸花火大会-03(撮影日:2022.07.28)
森戸海岸から見た葉山海岸花火大会

森戸海岸

森戸海岸は、葉山海岸花火大会のメインの打ち上げ場所が目の前に見える砂浜です。葉山海岸花火大会の観覧場所のベストスポットです。例年、お隣りの森戸神社(森戸大明神)の参道沿いには、屋台も建ち並びます。
森戸海岸は葉山でもっとも広い砂浜が広がる海岸ですが、花火大会の際はさすがに大混雑します。
葉山海岸花火大会は、例年、海水浴場が開設される時期に開催されますので、場所取りがてら、昼間は海水浴を楽しんで、夜はそのまま花火大会を観覧するという楽しみ方もできます。
一方で、良い観覧場所は早くから埋まる傾向もありますので、開始時間ギリギリにしか行けないという場合は、別の場所を選択肢に入れても良いでしょう。

アクセス
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車して『元町』、『森戸海岸』、『森戸神社』のいずれかで下車

森戸海岸(撮影日:2019.09.06)
森戸海岸
葉山海岸花火大会-04(撮影日:2022.07.28)
森戸海岸から見た葉山海岸花火大会

真名瀬海岸

真名瀬海岸は、森戸神社(森戸大明神)を挟んで、森戸海岸の南側にある小さな海岸です。葉山海岸花火大会のメインの打ち上げ場所はほぼ正面に見ることができますので、花火の観覧条件も森戸海岸とほとんど変わりありません。
さらに南に行った芝崎海岸からもよく見えますが、砂浜のある海岸ではないため、観覧場所にはご注意ください(車道に面した岸壁沿いから見ることになります)。

アクセス
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車して『真名瀬』または『芝崎』下車

真名瀬海岸・バス停付近から森戸神社寄りの海岸を見る(撮影日:2021.06.01)
真名瀬海岸

諏訪町下海岸・三ヶ浦海岸

諏訪町下海岸・三ヶ浦海岸は、森戸海岸の北側(葉山マリーナ寄り)に続いている海岸です。真名瀬海岸と同じように、葉山海岸花火大会のメインの打ち上げ場所をほぼ正面に見ることができますので、こちらも花火の観覧条件は森戸海岸とほとんど変わりありません。

アクセス
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車して『清浄寺』下車

諏訪町下海岸&三ヶ浦海岸・潮が満ちた砂浜(撮影日:2020.11.13)
諏訪町下海岸・三ヶ浦海岸
スポンサーリンク

葉山海岸花火大会【一色海岸会場】定番の観覧スポット

一色海岸

一色海岸は、葉山海岸花火大会一色海岸会場の打ち上げ場所が目の前に見える砂浜です。一色海岸はサブ会場という位置づけで、例年、水上花火が多めです。メイン会場の森戸海岸沖から上がる打ち上げ花火も十分楽しめます。
一色海岸森戸海岸と同じように、昼間は海水浴を楽しんで、夜はそのまま花火大会を観覧するという楽しみ方もオススメです。

アクセス
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「海岸回り葉山」行きにて『一色海岸』下車
または「長井」行き、「佐島マリーナ入口」行き、「横須賀市民病院」行きなどの山手回り長井方面行きにて『葉山』下車
※帰りは、葉山警察署前の「(海岸回り)逗子駅」行き始発の『葉山』バス停からの乗車がおすすめです。

一色海岸・海岸北側から小磯の鼻方面を望む(撮影日:2019.09.06)
一色海岸

長者ヶ崎・大浜海岸

長者ヶ崎・大浜海岸は、一色海岸の南側に広がる海岸です。一色海岸沖から上がる花火は間近に見ることでき、その後ろに森戸海岸沖から上がる花火も見ることができます。両方の会場の花火を重なるように見ることができるのが長者ヶ崎・大浜海岸の特徴です。

アクセス
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「長井」行き、「横須賀市民病院」行き、「大楠芦名口」行きなどの長井方面行きにて、『葉山公園前』または『長者ヶ崎』下車

長者ヶ崎・大浜海岸・長者ヶ崎駐車場から見た海岸全景(撮影日:2015.03.17)
長者ヶ崎・大浜海岸

県立葉山公園

県立葉山公園は、大浜海岸の背後に広がる、海への眺望が良い公園です。砂浜より高台にある分、水上花火が見えやすいなど、花火の観覧条件は長者ヶ崎・大浜海岸よりも良いです。

アクセス
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「長井」行き、「横須賀市民病院」行き、「大楠芦名口」行きなどの長井方面行きにて、『葉山公園』下車徒歩約5分

県立葉山公園(撮影日:2015.03.17)
県立葉山公園
スポンサーリンク

葉山海岸花火大会 穴場の観覧スポット

葉山海岸花火大会-04(撮影日:2015.07.21)
湘南国際村グリーンパークから見た葉山海岸花火大会

湘南国際村グリーンパーク

湘南国際村グリーンパークは、葉山でもっとも標高が高いエリアに広がる公園です。水上花火や低く上がる花火は見えにくいですが、森戸海岸一色海岸の両方の会場の花火を見渡せます。もちろん、海からの距離は離れていますので、見られる花火もそれなりの大きさということにはなります。
どうしてもクルマで行きたいという場合は、広い駐車場があって、渋滞も避けやすい、湘南国際村グリーンパークがオススメです。

アクセス
逗子方面からバス利用の場合

JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅(南口)」より京急バス「湘南国際村センター前」行きにて『湘南国際村つつじが丘』または終点『湘南国際村センター前』下車すぐ
汐入方面からバス利用の場合
京急線「汐入駅」より京急バス「湘南国際村センター前」行きにて『湘南国際村つつじが丘』または終点『湘南国際村センター前』下車すぐ

湘南国際村グリーンパークから富士山を望む(撮影日:2021.10.29)
湘南国際村グリーンパーク
葉山海岸花火大会-01(撮影日:2015.07.21)
湘南国際村グリーンパークから見た葉山海岸花火大会

あじさい公園

あじさい公園は、森戸海岸真名瀬海岸から内陸に入った高台にある公園です。同じく高台の公園である湘南国際村グリーンパークに比べて、海からの距離が近いため、迫力ある花火を見られます。
ただし、観覧に適した広場は狭いため、見やすい場所の競争率は高く、多くの人にオススメできる観覧スポットではありません。

アクセス
山手方面から

JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「長井」行き、「横須賀市民病院」行き、「衣笠駅」行き、「葉山(山手回り)」行き、「葉山町福祉文化会館(山手回り)」行きなどの山手回りの葉山小学校方面行きにて『向原』下車徒歩約10分 ※海岸回りの葉山方面行きは『向原』を通りませんのでご注意ください
海岸方面から
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「葉山(海岸回り)」行き、「葉山町福祉文化会館(海岸回り)」行きにて『森戸神社』下車徒歩約10分 ※山手回りの葉山方面行きは『森戸神社』を通りませんのでご注意ください

あじさい公園・展望広場から望む葉山の海とまち(撮影日:2021.06.01)
あじさい公園

逗子海岸

逗子海岸からは、葉山海岸花火大会のメイン会場の森戸海岸沖から上がる花火を見られます。水上花火や低く上がる花火は見えません。
逗子海岸は、森戸海岸一色海岸と違って、鉄道の駅から徒歩圏内にありますので、行き帰りとも、混雑を避けて行動することができるというメリットもあります。

アクセス
徒歩の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より徒歩約15分
バス利用の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「葉山」行きなどの海岸回り葉山方面行きで『富士見橋』または『切通し下』下車

逗子海岸(撮影日:2021.02.03)
逗子海岸

披露山公園

披露山公園は、逗子海岸の北側の高台にある公園です。葉山海岸花火大会のメイン会場である森戸海岸からは少し離れていますが、高台にある公園のため、じゅうぶん良く見えます。
ただし、披露山公園も、観覧に適した場所は限られていることと、とくに夜は交通のアクセスも限られているため、多くの人にオススメできる観覧スポットではありません。

アクセス
逗子駅方面から
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「小坪経由鎌倉」行きで『披露山入口』下車徒歩約15分
浪子不動園地から
浪子不動ハイキングコース経由で、徒歩約15分

披露山公園から見た葉山港周辺、奥の砂浜は森戸海岸(撮影日:2021.06.15)
披露山公園から見た森戸海岸方面

大崎公園

大崎公園葉山海岸花火大会の観覧条件も、披露山公園とほとんど同じです。葉山海岸花火大会のメイン会場である森戸海岸からは少し離れていますが、高台にある公園のため、良く見えます。
観覧に適した場所は限られていることや、交通のアクセスが限られていることも、披露山公園と同様です。

アクセス
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急線「逗子・葉山駅」より京急バス「小坪経由鎌倉」行きで、
『披露山入口』下車、披露山公園経由で徒歩約25分
『小坪海岸』下車、小坪漁港裏の路地経由で徒歩約15分

大崎公園から逗子海岸を望む(撮影日:2022.03.11)
大崎公園から葉山方面を望む

小坪海浜公園

小坪海浜公園逗子マリーナの南側にある公園です。葉山海岸花火大会の打ち上げ会場からは離れますが、海に面した、ほぼ全面芝生広場の公園のため、のんびり花火大会の雰囲気を楽しめる環境としては悪くありません。

アクセス
逗子駅からバス利用の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅(東口)」または京急逗子線「逗子・葉山駅(北口)」より京急バス「小坪経由鎌倉駅」行きにて、『小坪海岸』下車すぐ
鎌倉駅からバス利用の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「小坪経由逗子駅」行きで『小坪』下車徒歩約5分
※鎌倉駅からのバスは『小坪海岸』バス停を経由しません。

小坪海浜公園・芝生広場-2(撮影日:2020.10.20)
小坪海浜公園
スポンサーリンク

葉山海岸花火大会の屋台情報

葉山海岸花火大会・森戸神社参道に建ち並ぶ屋台(撮影日:2022.07.28)
葉山海岸花火大会・森戸神社参道に建ち並ぶ屋台(撮影日:2022.07.28)

葉山海岸花火大会では例年、メイン会場の森戸海岸のお隣りにある、森戸神社(森戸大明神)参道沿いに屋台が建ち並びます。普段は静かな参道も、花火大会終了直後をピークに、とても賑わいます。花火大会終了後はとても混雑するのと閉店に向かいますので、屋台は早めに楽しむのがおすすめです。

スポンサーリンク

関連特集

【2024 No.9】特集 | 三浦半島の花火大会
葉山のビーチ&海浜公園

DATA

料金

入場無料

主催 葉山海岸花火大会実行委員会
ウェブサイト https://www.town.hayama.lg.jp/soshiki/sangyou/1/14061.html
お問合わせ先

葉山町観光協会 046-876-1111

注意事項

※荒天時は、翌日に順延。
※花火大会当日は、20:00から21:30ごろまで、国道134号~元町交差点と元町交差点~真名瀬交差点の県道207号、芝崎外周道路の交通規制があります。また、真名瀬駐車場は、7月24日12時から7月26日10時まで閉鎖されます。
※花火大会当日は、18時ごろから21時半ごろまで、京急バスの海岸回りの路線バスが迂回運行となります。

※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました