スポンサーリンク

材木座海岸(材木座海水浴場)| 和賀江嶋と江の島を望む鎌倉を代表するビーチの一つ

材木座海岸(撮影日:2021.12.21) 鎌倉
材木座海岸(撮影日:2021.12.21)

鶴岡八幡宮や鎌倉駅方面から若宮大路を南に下ると海に出ます。海に近くなると、若宮大路のすぐ横には滑川が並行して流れるようになりますが、この滑川より東側(小坪、逗子方面)が材木座海岸で、1km以上砂浜が続いています。
滑川より西側(長谷、藤沢方面)は由比ヶ浜海岸です。中世は材木座由比郷と呼ばれる地域に含まれていたため、古くは材木座海岸も含めて「由比浦」などと呼ばれていました。

材木座海岸の逗子寄り、光明寺の前あたりの海上には、鎌倉時代に築かれた人工島・和賀江嶋(和賀江島)があります。和賀江嶋(和賀江島)は現存する日本最古の築港で、国の史跡に指定されています。
なお、この逗子寄りの光明寺の前あたり海岸からは、材木座海岸由比ヶ浜海岸で唯一江の島を望むことができます。気象条件が良ければ、その右側の稲村ヶ崎の上に、富士山の頭が見えることもあります。

2021年海水浴場×
2021年海の家開設×
公衆トイレ
駐車場
材木座駐車場
由比ガ浜地下駐車場
材木座海岸・海水浴客で賑わう海岸(撮影日:2019.08.12)
材木座海岸・海水浴客で賑わう海岸(撮影日:2019.08.12)
スポンサーリンク

稲村ヶ崎越しに見える富士山と江の島

材木座海岸から稲村ヶ崎越しに富士山と江の島を望む(撮影日:2021.12.21)
材木座海岸から稲村ヶ崎越しに富士山と江の島を望む(撮影日:2021.12.21)

南側を除いた三方を山に囲まれた鎌倉の中心エリアの海岸沿いでは、西の方角にある富士山を望める場所は限られてしまいます。由比ヶ浜海岸から三浦半島に向かって大きく南向きに弧を描く途中にある材木座海岸では、天気と気候次第ですが、もっとも逗子寄りの海岸で稲村ヶ崎の上から富士山を望むことができます。また、この辺りでは、稲村ヶ崎の陰に隠れていた江の島も顔を見せてくれます。

何の障害物もなく相模湾越しに見る富士山も良いですが、稲村ヶ崎越しに見る富士山こそ、鎌倉らしい風景の一つと言えるでしょう。

スポンサーリンク

エリア最大級の材木座駐車場

材木座駐車場(撮影日:2021.12.21)
材木座駐車場(撮影日:2021.12.21)

材木座海岸に車でアクセスする場合、このエリアには大きめな駐車場が二ヵ所ありますので、これらがメインの選択肢になります。

一つは、材木座海岸のもっとも逗子寄りの国道134号沿い(鎌倉から逗子方面の車線側)にある材木座駐車場(普通車:63台)です。

もう一つは、鎌倉海浜公園由比ガ浜地区の地下にある、由比ガ浜地下駐車場(普通車:188台)です。こちらも国道134号からアクセスできます。

材木座駐車場は24時間営業、由比ガ浜地下駐車場(夜間は閉鎖)は駐車可能台数が多いという特徴がありますので、立地とともにこれらの特徴をふまえて利用すると良いでしょう。どちらとも、夏季や大型連休はもちろんのこと、波が良い日も混雑しています。

スポンサーリンク

材木座海岸周辺の見どころ

以下のリンク先からその他の【#ビーチ】の情報もご覧ください!!

#ビーチ | 海に囲まれた三浦半島は個性豊かな海の宝庫

DATA

住所 鎌倉市材木座5丁目、6丁目
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「小坪経由逗子駅」行き、「小坪」行きで『材木座』下車徒歩約3分
または、JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より徒歩約20分

電話番号 0467-61-3884(鎌倉市役所 市民防災部観光課)
ウェブサイト https://www.trip-kamakura.com/place/158.html
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました