スポンサーリンク

逗子の人気夕日スポット4選

逗子の夕日スポット4選 逗子
三浦半島日和おすすめ記事

逗子の夕日スポットは、西側に相模湾が隣接するまちだけあって、海岸線沿いを中心にたくさんあります。ここでは、その中でもおすすめの4ヵ所をご紹介します。

前半の3ヵ所はいずれも海沿いにあって、それほど距離も離れていませんが、それぞれまったく異なる雰囲気でありながら、逗子の魅力がつまった定番の夕日スポットです。
最後の1ヵ所は、山の上から逗子の街並みや逗子湾を望むことができる場所です。一般公開は2024年4月に開始されたばかりですが、その歴史は古墳時代にまでさかのぼることができる、古くて新しい穴場の夕日スポットです。

  • リンク先の詳細ページでは、各地点ごとの夕焼け・夕日の時間(マジックアワーと日没時間)の目安を掲載しています
    (マジックアワーと日没時間は、ご覧いただいている端末の日時をもとに計算していますので、日本時間になっていない場合は正しく表示されません)
  • アクセス方法や地図、お問合わせ先などの詳細な情報も、詳細ページからご覧いただけます。
  • 各施設の料金などは、2022年5月1日現在の情報になります。
逗子の夕日スポットマップ
スポンサーリンク

小坪飯島公園&逗子マリーナ

ヤシの木がふんだんに植えられていて、リゾート感たっぷりの逗子マリーナ周辺には、小坪飯島公園小坪海浜公園という二つの公園があります。このうち、夕日のビュースポットとしてオススメなのは、だんぜん小坪飯島公園です。
小坪飯島公園は西側に海が接している公園のため、夕日のビュースポットとしてベストな環境にあります。
一方の小坪海浜公園は、南東側に海が接しているため、夕日を見るためにはベストとは言えません。ただし、小高い丘に展望台が設けられているため、夕日を楽しめないわけではありません。
小坪飯島公園逗子マリーナは鎌倉市との境に近い場所にあります。鎌倉の材木座海岸由比ヶ浜海岸は、稲村ヶ崎の岬が景色をさえぎってしまいがちですが、それより南に下った小坪飯島公園逗子マリーナでは、それも良いアクセントと思えるくらい軽減されます。

●住所
逗子市小坪5-439-2 ※小坪飯島公園の情報(以下、同様)

●入園料
無料

●駐車場
小坪飯島公園はなし。逗子マリーナ駐車場と小坪海浜地駐車場が利用可能。

●公共交通機関
逗子駅からバス利用の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅(東口)」または京急逗子線「逗子・葉山駅(北口)」より京急バス「小坪経由鎌倉駅」行きにて
『飯島』下車徒歩約5分(小坪海岸トンネル入口右横のわき道経由)、または、『リビエラ逗子マリーナ前』下車徒歩約5分
鎌倉駅からバス利用の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「小坪経由逗子駅」行きにて
『飯島』下車徒歩約5分(小坪海岸トンネル入口右横のわき道経由)、または、『小坪』下車徒歩約7分
※鎌倉駅からのバスは『小坪海岸』バス停を経由しません。

スポンサーリンク

大崎公園

逗子海岸から相模湾に大きく突き出た岬の高台にある大崎公園は、逗子を代表する眺望の良い公園です。
披露山庭園住宅を挟んで内陸側にある披露山公園もビュースポットとして有名ですが、大崎公園のほうが海に近く、迫力が違います。
大崎公園夕日を見るための難点があるとすると、アクセスが悪いということがあります。
車でアクセスする場合、徒歩約10分ほどの場所にある披露山公園の駐車場は16:30で閉鎖してしまいますので、使えません。代替手段として、逗子マリーナ駐車場小坪海浜地駐車場など、逗子マリーナ周辺の駐車場を使って、小坪漁港裏の路地を経由して大崎公園と行き来するという方法があります。小坪漁港裏の路地は、一見迷路のようで分かりにくいのですが、津波避難経路の案内にしたがって進むと、わりと簡単に攻略できます。この方法は、小坪海岸バス停からアクセスする場合にも有効です。

●住所
逗子市小坪4-739

●入園料
無料

●駐車場
なし

●公共交通機関
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急線「逗子・葉山駅」より京急バス「小坪経由鎌倉」行きで、
『披露山入口』下車、披露山公園経由で徒歩約20分
『小坪海岸』下車、小坪漁港裏の路地経由で徒歩約15分

大崎公園・夕暮れに逗子マリーナ方面を望む(撮影日:2022.05.25)
大崎公園

周辺の見どころ
披露山公園

スポンサーリンク

逗子海岸

逗子海岸は、2019年に市民投票による「三浦半島夕日グランプリ」(三浦半島観光連絡協議会)のベストスポットに輝いた、三浦半島を代表する夕日の名所です。夕方になると、1年を通して、地元の人を中心に、犬の散歩や夕日を眺める人たちが多く集まってきます。
人が多く集まると言いましても、逗子海岸の砂浜は広いため、混雑するというほどではなく、それぞれが思い思いの場所で過ごすことができる余裕はじゅうぶんにあります。
逗子海岸の北側(鎌倉寄り)は大崎の岬で江の島富士山がさえぎられてしまうため、南側(葉山寄り)のほうが、夕日のビュースポットとしてもオススメです。

●住所
逗子市新宿1丁目、2丁目

●料金
無料

●駐車場
あり(逗子海岸駐車場など、周辺に複数のコインパーキングあり)

●公共交通機関
徒歩の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より徒歩約15分
バス利用の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅」より京急バス「葉山」行きなどの海岸回り葉山方面行きで『富士見橋』または『切通し下』下車

スポンサーリンク

長柄桜山古墳群・第1号墳

長柄桜山古墳群ながえさくらやまこふんぐんは、逗子市と葉山町にまたがる丘陵地にある2基の前方後円墳が確認されている古墳群で、2基ともに、現存する神奈川県内の古墳としては最大級のものです。
長柄桜山古墳群・第1号墳葉桜住宅の西端近くの丘陵地にあります。第1号墳は、2006年からおよそ3年間に渡る発掘調査が行われた後、保護盛土などによって遺構の保存や周辺環境の整備がなされ、2024年4月から古墳の本体にあたる墳丘の一般公開が開始されました。墳丘の斜面には階段が設けられて、もっとも標高が高い位置にある後円部の頂上に登ることもできるようになりました。
眺望が良い場所にある長柄桜山古墳群・第1号墳夕日の絶景スポットです。逗子の人気夕日スポットと言えば、これまでに紹介したような海沿いに多いですが、それらの背後の山の上にある長柄桜山古墳群・第1号墳では、富士山江の島から夕日に染まる逗子の街並みにかけてを一望できます。
長柄桜山古墳群・第1号墳には、後円部の頂上の他にも、古墳の下の斜面にある展望台付近にも夕日スポットがあります。
この展望台周辺には木々の中にブランコが設置されていて、富士山江の島相模湾を一望しながら、絶景の空中散歩を楽しめます。
※急な斜面にありますので、小さなお子さんが乗る場合は、無理はさせず、必ず大人が見守るようにしましょう。
※逗子海岸に近い第2号墳でも夕日を楽しめます。第1号墳と第2号墳は、尾根沿いの道で行き来でき、距離は500mほどです。

●住所
逗子市桜山7丁目、三浦郡葉山町長柄字芳ヶ久保

●料金
無料

●駐車場
なし

●公共交通機関
JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」または京急逗子線「逗子・葉山駅(北口・逗子幼稚園前)」より京急バス『葉桜』行きに乗車して終点下車、徒歩約10分

長柄桜山古墳群-第1号墳・後円部頂上の埴輪レプリカと夕日に映える富士山(撮影日:2024.05.17)
長柄桜山古墳群-第1号墳

周辺の見どころ
長柄桜山古墳群・第2号墳

以下のリンク先から、他のエリアの夕日のビュースポットもご覧ください。

葉山の夕日スポット8選
鎌倉の夕日スポット6選
横須賀の夕日スポット4選
三浦の夕日スポット4選
三浦半島1周ドライブデートモデルコース
error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました