スポンサーリンク

浄明寺パノラマ台(浄明寺緑地)| 鎌倉市街と富士山を一望できる絶景スポット

浄明寺緑地・パノラマ台から見るマジックアワーに染まる鎌倉市街(撮影日:2024.05.10) 鎌倉
浄明寺緑地・パノラマ台から見るマジックアワーに染まる鎌倉市街(撮影日:2024.05.10)
三浦半島日和おすすめ記事

浄明寺緑地の基本情報

浄明寺パノラマ台は、浄明寺緑地・鎌倉市子ども自然ふれあいの森の高台にある絶景スポットです。もっとも名越切通寄りの場所から、細いわき道を距離にして50mほど登るとたどり着きます。頂上は、大人が5人も上がると窮屈に感じるほど狭い場所です。
浄明寺パノラマ台からは鎌倉市街を一望でき、条件が良ければその背後に富士山も見渡せます。

鎌倉のなかでも、鎌倉市街越しに美しく富士山を見られる場所は限られています。浄明寺パノラマ台からの眺望は、昼間ももちろん素晴らしいですが、夕暮れ時は、夕日に染まる街並みと自然の雄大さが美しく重なり合い、まさに絶景と呼ぶのにふさわしい景色が広がります。
(暗くなると下山する道が危険ですので、お気をつけください)

浄明寺パノラマ台は、1999年に鎌倉市が選定した「かまくら景観百選」に「浄明寺の山からの眺め」として選ばれていますが、観光地としての鎌倉からは外れた場所にありますので、普段は地域の方の憩いの場といったような場所です。休日は、衣張山ハイキングコース巡礼古道などから立ち寄るハイカーも少なくありませんが、浄明寺パノラマ台に続くわき道はすれ違いが困難な狭い道のため、狭い頂上を含めて、気をつけて譲り合いましょう。

浄明寺緑地・パノラマ台のマジックアワー(撮影日:2024.05.10)
浄明寺緑地・パノラマ台のマジックアワー(撮影日:2024.05.10)
浄明寺緑地・パノラマ台から鎌倉市街を望む(撮影日:2020.11.19)
浄明寺緑地・パノラマ台から鎌倉市街を望む(撮影日:2020.11.19)
スポンサーリンク

浄明寺パノラマ台周辺の見どころ

鎌倉・浄明寺方面

巡礼古道

平成巡礼道

逗子・名越方面

お猿畠の大切岸
お猿畠の大切岸おさるばたけのおおきりぎしは、現在の逗子市と鎌倉市の市境に沿って、長さ約800mに渡って続く崖地です。鎌倉側が崖の上部にあたり、逗子側は下部になります。崖の高さは、3m~10mあります...
名越切通
名越切通なごえきりどおしは鎌倉と三浦半島を結ぶ古道で、現在の鎌倉市と逗子市の市境にあります。三浦半島から見た場合、陸路での数少ない玄関口でした。「鎌倉七口かまくらななくち(鎌倉七切通)」の一つに数え...
まんだら堂やぐら群
まんだら堂やぐら群は、鎌倉七口の一つに数えられている、鎌倉と、逗子を経由して三浦半島各地を結ぶ名越切通にある大規模なやぐら群です。まんだら堂やぐら群のやぐらは、集合住宅のように2~4段に重なり、その...
岩殿寺(岩殿観音)
岩殿寺がんでんじは、現在の鎌倉市大町と逗子市の小坪や久木を結ぶ名越切通なごえきりどおしの、逗子側の入口近くに建つ、奈良時代に創建された古刹です。源頼朝が平家討伐の挙兵をした際、岩殿寺の十...
久木大池公園
久木大池公園ひさぎおおいけこうえんは、逗子市と鎌倉市にまたがる大規模な住宅地・鎌倉逗子ハイランドに隣接した公園です。池子の森の西端に位置していて、池子の森の北側をまわり込むように整備されたハイキング...
スポンサーリンク

関連特集

鎌倉の夕日スポット6選

DATA

住所 鎌倉市大町7丁目
アクセス
行き方

JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より京急バス「ハイランド循環(鎌36)」行き、または、JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅」より京急バス「ハイランド循環(逗22)」行きで、『夕陽台公園』下車徒歩約15分
※この他に、報国寺近くから巡礼古道経由や衣張山山頂を通る平成巡礼道経由、名越切通まんだら堂やぐら群経由のハイキングコースあり

駐車場 なし
営業時間

原則年中無休/24時間入場可能

料金

無料

電話番号 0467-61-3491(鎌倉市 都市景観部みどり公園課)
※このページに掲載している内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました