スポンサーリンク

2023晩秋の横浜金沢 紅葉&黄葉スポット5選【称名寺・金沢文庫・金沢八景】

【2023 No.11】特集 | 晩秋の横浜金沢・紅葉&黄葉 四季
三浦半島日和おすすめ記事

金沢文庫駅金沢八景駅周辺の、横浜金沢エリアを代表する黄葉・紅葉の名所を5ヵ所、ご紹介します。

定番は、三浦丘陵北部の山々に囲まれた自然豊かな金沢自然公園・金沢動物園と浄土式庭園が美しい称名寺です。駅近の金沢八景権現山公園は、気軽に立ち寄れる紅葉スポットとしておすすめです。街なかに鎮座する金澤八幡神社(金沢八幡神社)は、市街地の中のオアシスのような黄葉スポットです。一方、山奥に鎮座する朝比奈熊野神社は、とても横浜市内とは思えない雰囲気を感じられる穴場スポットです。

それぞれに特徴がある、どれも似ていない黄葉・紅葉スポットです。金沢自然公園・金沢動物園は、ゆっくりと1日かけて散策するのがおすすめです。その他の場所は、1日あればすべてまわることができますので、晩秋の横浜金沢エリアを楽しんでみてください。

  • アクセス方法や地図、お問合わせ先などの詳細な情報は、リンク先からご覧いただけます。また、リンク先の詳細ページでは、すべての写真に撮影日を表示していますので、黄葉・紅葉の見ごろ時期の目安としてもお使いいただけます。
  • 各施設の料金や交通案内などは、2022年11月1日現在の情報になります。
  • 当サイトに掲載された内容によって損害等が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
スポンサーリンク

金沢自然公園・金沢動物園

  • 丘陵地に木々が生い茂る金沢自然公園では、晩秋になると園内の至るところで紅葉・黄葉を楽しめます。
  • とくに、みずの谷では、日本庭園風の園内にたくさんのモミジが植えられていて、池に映る逆さ紅葉なども見られます。

●住所
横浜市金沢区釜利谷東5-15-1

●入園料
入園無料(金沢動物園は、大人500円、高校生300円、小・中学生200円)

●駐車場
あり
※金沢動物園休園日(5月、10月を除く毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日)は利用できません

●公共交通機関
夏山口(金沢動物園の入口ゲート近く)まで
京急線「金沢文庫駅(西口)」より京急バス「野村住宅センター」行きで「夏山坂上」下車、徒歩約2分
正面口(公園の一番下、コアラバス発着場近く)まで
京急線「金沢文庫駅(西口)」より京急バス「能見台車庫前」行き、「京急富岡駅」行き、「横浜氷取沢高校」行き、「洋光台駅前」行きで、『市民の森入口』下車徒歩約1分
「金沢動物園」行き急行バス【土日祝日のみ運行】
京急線「金沢文庫駅(西口)」より京急バス「金沢動物園」行きで終点下車

金沢自然公園・みずの谷の日本庭園の紅葉(撮影日:2023.12.04)
金沢自然公園

周辺の見どころ
能見堂緑地
大丸山

スポンサーリンク

称名寺

  • 称名寺には、阿字ヶ池のほとりや仁王門の近くに、立派なイチョウの大木が何本も立っています。晩秋には黄金色に色づいて、イチョウのじゅうたんで敷きつめられます。
  • モミジもありますので、称名寺では黄葉も紅葉もたのしめます。カイノキの紅葉のグラデーションも美しいです。
  • 最盛期には、阿字ヶ池の水面に黄金色のイチョウや真っ赤なモミジが映って、美しさが増します。

●住所
横浜市金沢区金沢町212-1

●拝観料
無料(志納)

●駐車場
なし

●公共交通機関
京急線「金沢文庫駅(東口)」より、徒歩約15分、または、京急バス「柴町」行きで『称名寺』下車
もしくは、金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」または「海の公園柴口駅」より、徒歩約15分

称名寺・晩秋のイチョウの黄葉-3(撮影日:2022.11.25)
称名寺

周辺の見どころ
県立金沢文庫
称名寺市民の森
海の公園

スポンサーリンク

金澤八幡神社(金沢八幡神社)

  • 金澤八幡神社の細長い境内の両側には、イチョウが植えられています。
  • 晩秋にこのイチョウが色づくと、境内が黄金色に輝きます。

●住所
横浜市金沢区寺前1-10-19

●拝観料
無料(志納)

●駐車場
なし

●公共交通機関
徒歩の場合
金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」より、徒歩約10分
京急線「金沢文庫駅(東口)」より、徒歩約15分
京急線「金沢八景駅」より、徒歩約20分
バス利用の場合
京急線「金沢文庫駅(東口)」より、京急バス「柴町」行き、「追浜車庫前」行き、または「金沢文庫(国道)」より「追浜日産自動車前」行きにて『寺前』下車すぐ

金澤八幡神社(金沢八幡神社)・イチョウの黄葉(撮影日:2023.11.27)
金澤八幡神社(金沢八幡神社)

周辺の見どころ
龍華寺

スポンサーリンク

金沢八景権現山公園

  • 金沢八景権現山公園の旧円通寺客殿(旧木村家住宅主屋)前では、控えめなですが、フォトジェニックなモミジの木が植栽されています。
  • 駅近の金沢八景権現山公園では他にも、展望広場周辺などで、紅葉する樹木を大小問わずさまざまな種類見られて、気軽に紅葉狩りをたのしむことができます。

●住所
横浜市金沢区瀬戸20-3

●入園料
無料

●駐車場
なし

●公共交通機関
京急線・金沢シーサイドライン「金沢八景駅」より徒歩約1分

金沢八景権現山公園・旧円通寺客殿(旧木村家住宅主屋)前の紅葉(撮影日:2022.12.09)
金沢八景権現山公園・旧円通寺客殿(旧木村家住宅主屋)

周辺の見どころ
瀬戸神社&琵琶島神社
平潟湾プロムナード

朝比奈熊野神社

  • 朝比奈熊野神社本殿拝殿のまわりには、杉の木に混ざって、イチョウスダジイの巨木が立っています。
  • イチョウの木3本やスダジイなどは、横浜市の名木古木に指定されています。

●住所
横浜市金沢区朝比奈町578

●拝観料
無料(志納)

●駐車場
なし

●公共交通機関
金沢八景駅からバス利用の場合
京急線・金沢シーサイドライン「金沢八景駅」より京急バス「鎌倉駅」行き、または神奈川中央交通バス「大船駅」行き、「上郷ネオポリス」行きで、『朝比奈』下車徒歩約20分
鎌倉駅からバス利用の場合
JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「鎌倉霊園正面前太刀洗」行き、「金沢八景駅」行きで『十二所神社』下車徒歩約25分
六浦駅から徒歩の場合
京急逗子線「六浦駅」より、千光寺経由で、徒歩約1時間

朝比奈熊野神社・横浜市の名木古木に指定されているイチョウ-2(撮影日:2022.12.02)
朝比奈熊野神社

周辺の見どころ
朝夷奈切通(朝比奈切通し)
上総広常ゆかりの地

以下のリンク先から【周辺エリアの紅葉&黄葉】情報もご覧ください

【2023 No.11】特集 | 晩秋の鎌倉・イチョウの黄葉
【2023 No.11】特集 | 晩秋の鎌倉・モミジ&カエデの紅葉
【2023 No.11】特集 | 晩秋の逗子葉山・紅葉&黄葉
【2023 No.11】特集 | 晩秋の横須賀三浦・紅葉&黄葉
error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました