スポンサーリンク

御霊神社(権五郎神社) | 鳥居のすぐ前を江ノ電が走る鎌倉の古社

御霊神社(権五郎神社)・境内のすぐ前を横切る江ノ電(撮影日:2018.03.28) 鎌倉
御霊神社(権五郎神社)・境内のすぐ前を横切る江ノ電(撮影日:2018.03.28)

たしかな創建時期は分かっていませんが、鎌倉幕府成立前の平安時代からある神社です。
当初は鎌倉・梶原・村岡・長尾・大庭関東平氏の先祖の霊を祀っていました。その後、鎌倉権五郎景政の武勇が名高いため、景政を祀るようになり、「五霊」が「御霊」に転じたと言われています(諸説あり)。

鎌倉権五郎景政は平安時代に活躍した武士で、16歳の時、源義家に従って後三年の役に従軍した際には、左目を射抜かれながらも敵を倒したというエピソードが伝わっています。
権五郎神社」という通称でも親しまれています。

例年9月の祭礼で行われる面行列「面掛行列」は、全国的に希少となった中世の「伎楽ぎがく面風流」に起源があるとされ、県指定無形民俗文化財に指定されています。

主祭神鎌倉権五郎景政かまくらごんごろうかげまさ
社格等村社
創建不明
(平安時代後期)

神社の鳥居のすぐ前を江ノ電が走っている、とても鎌倉らしい風景を感じられます。

スポンサーリンク

四季が凝縮された境内

御霊神社(権五郎神社)・社殿前の桜(撮影日:2018.03.28)
御霊神社(権五郎神社)・社殿前の桜(撮影日:2018.03.28)

御霊神社は小さな境内ですが、春の桜、初夏の紫陽花、秋にはイチョウの黄葉と、四季ごとに味わい深い印象を与えてくれます。

以下のリンク先からその他の【桜の名所】の情報もご覧ください

【2022 No.3】特集 | 鎌倉 三浦半島お花見スポット・桜の名所20選
スポンサーリンク

境内のすぐ前を江ノ電が走る

御霊神社(権五郎神社)・境内前のアジサイと江ノ電(撮影日:2021.05.28)
御霊神社(権五郎神社)・境内前のアジサイと江ノ電(撮影日:2021.05.28)

御霊神社の境内は江ノ電の線路に接していて、鳥居の前にすぐ踏切があります。
似たようなロケーションは北鎌倉の円覚寺とJR横須賀線の踏切にも見られますが、御霊神社のほうが小ぢんまりとしていて、線路までが近く、より一体感があります。

以下のリンク先から他の【あじさいの名所】もご覧ください!!

【2022 No.7】特集 | 初夏の鎌倉 あじさいの名所5+1選
スポンサーリンク

御神木たぶの木

御霊神社(権五郎神社)・御神木たぶの木(撮影日:2018.03.28)
御霊神社(権五郎神社)・御神木たぶの木(撮影日:2018.03.28)

境内に立つ御神木のタブノキは、樹齢約400年と言われ、「かながわの名木100選」や鎌倉市の天然記念物に指定されています。

以下のリンクから【鎌倉の紅葉おすすめスポット】の情報もご覧ください

【2021 No.3】特集 | 晩秋の鎌倉・紅葉おすすめスポット

DATA

住所 鎌倉市坂ノ下4-9
アクセス
行き方

江ノ電「長谷駅」より徒歩約5分

駐車場 なし
営業時間

収蔵庫 9:00~17:00
※参拝は24時間可能

料金

<収蔵庫>
大人100円
小中高生50円
※参拝のみは無料

電話番号 0467-22-3251
ウェブサイト https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=398&cd=1205011&scd=&npg=0&PHPSESSID=4bafb7d21e6270d29565798cee595deb
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました