スポンサーリンク

太平山(大平山)| 天園ハイキングコース上にある鎌倉市最高峰

太平山(大平山)・山頂(撮影日:2020.10.26) 鎌倉
太平山(大平山)・山頂(撮影日:2020.10.26)

太平山(大平山)おおひらやま鎌倉市の最高峰で、標高159.4mの山です。天園ハイキングコースの中継地点になっていて、天園方面に下った先にはコース上唯一の公衆トイレがあります(公衆トイレは、コースの入口にあたる寺院などにもあります)。

太平山周辺は鎌倉市と横浜市の市境に位置していて、山頂を含む山の南側が鎌倉市で、北側が横浜市です。
とくに北側はゴルフ場の開発などによって山のかたちは姿を変え、山頂部分はかろうじて残された最後の砦のようです。

太平山(大平山)・山頂下の広場をから山頂を望む(撮影日:2020.12.08)
太平山(大平山)・山頂下の広場をから山頂を望む(撮影日:2020.12.08)
スポンサーリンク

山頂下はハイキングコースの休憩スポット

山頂の下は広場になっていて、お弁当を広げたりするのにちょうど良いです。(トビには注意してください)

公衆トイレと同じように、天園ハイキングコース上には広場らしい広場が少ないため、すぐ近くの天園と並ぶ、貴重な休憩スポットです。

太平山(大平山)・山頂から下の広場を望む(撮影日:2020.10.26)
太平山(大平山)・山頂から下の広場を望む(撮影日:2020.10.26)
スポンサーリンク

太平山からの眺望

太平山(大平山)・山頂からみなとみらい方面を望む(撮影日:2020.10.26)
太平山(大平山)・山頂からみなとみらい方面を望む(撮影日:2020.10.26)

横浜市側はすぐ近くまでゴルフ場や住宅地が迫ってきているものの、鎌倉市の最高峰だけあって、遠くまで景色を望むことができます。
山頂からはみなとみらいなどの横浜市街方面、山頂の下の広場からは鎌倉市街方面を望むことができます。

太平山(大平山)・山頂下の広場をから鎌倉市街地方面を望む(撮影日:2020.12.08)
太平山(大平山)・山頂下の広場をから鎌倉市街地方面を望む(撮影日:2020.12.08)
スポンサーリンク

天園ハイキングコースの見どころ

鎌倉アルプス」とも言われる天園ハイキングコースは、鎌倉市街地の背後にそびえる山々を横断するハイキングコースです。
そのため、鎌倉・二階堂方面や北鎌倉方面の寺院などを行き来するアクセス路としても利用できます。
また、東に進むと横浜自然観察の森金沢市民の森、横浜市最高峰の大丸山金沢自然公園金沢動物園)などの横浜・金沢区方面に抜けることができます。

鎌倉・二階堂方面

尾根道沿い

北鎌倉方面

今泉台方面

DATA

住所 鎌倉市今泉5丁目
アクセス
行き方

●鎌倉駅から天園ハイキングコース覚園寺口経由で太平山山頂まで
JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、京急バス「鎌倉宮(大塔宮) 」行きで終点『大塔宮』まで行き、『大塔宮』から覚園寺口を経由して太平山山頂まで徒歩で約1時間
または、JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ電「鎌倉駅(東口)」より、鎌倉宮~覚園寺口を経由して、徒歩で約1時間40分

●北鎌倉駅から天園ハイキングコース建長寺・半蔵坊口経由で太平山山頂まで
JR横須賀線・湘南新宿ライン「北鎌倉駅」より、建長寺・総門~半蔵坊を経由して、徒歩で約1時間50分
※建長寺の境内は別途拝観料が必要です

駐車場 なし
電話番号 0467-23-3000(鎌倉市役所)
※掲載の内容は、予告なく変更となっている場合があることをご了承ください。

error: 申し訳ありません。コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました